記事ID143967のサムネイル画像

検索してはいけない?ががばばの検索方法や起こる現象をご紹介!

ヤフーの検索画面で”ががばば”と入れてみると?2015年に話題になったこの現象、実際に試してみた方も多くいるのではないでしょうか?ががばばは、実際には世にも奇妙な物語の広告でした。現在はできませんが、当時の人たちの恐怖の声やその他の怪奇現象もご紹介します。

”ががばば”って何のこと?

「ががばば」という言葉を皆さんは知っていますか?この言葉をYahoo!の検索画面に入れると・・・?大変なことになると話題になりました!この事実皆さん知っていましたか?

今回は「ががばば」を入れるとどのような現象が起きていたのかなど検証をしていきます。この「ががばば」が流行ったのは、2015年頃でした。この当時に一体何があったのでしょうか?本当にオカルト事件?なのでしょうか?

詳しく紹介をしていきますので見ていきましょう!それではご覧ください!

”ががばば”で何が起こるの?

まずは「ががばば」でいったいどんな現象が起きるのかということで見ていきましょう。「ががばば」という言葉をYahoo!の検索ワードで入れた方の体験記を基にご覧ください!

皆さん心の準備はよろしいですか?ちょっと怖いかもしれません。「ががばば」で何が起きたかそれでは見ていきましょう!

Yahoo!の検索画面に「ががばば」と入れると・・・

「意味不明な音声やあり得ない世界が見えるなど、予期せぬことが報告されています。本当に続けますか」

出典:http://www.appbank.net

Yahoo!サイトの検索画面に「ががばば」という言葉を入れてみると、非常に珍しい”世にも奇妙な”現象が起きるということで話題になりました。そもそもこの「ががばば」という言葉は何なのでしょうか?奇妙な言葉ですよね・・・。

あまり「ががばば」に関わりたくないという人もいるかもしれません。実際に検索をすると、こんな言葉が出てくるそうです。

急にこんなのがスマートフォンなどに出てきたら怖くないですか?この現象について、皆さんはどうお考えになりますか?

そのまま画面を見ていると・・・

「たすけてたすけてたすけて」

出典:http://www.appbank.net

先ほど上記に謎のメッセージが登場すると説明しましたが、そのまま検索をし続けると、このようなメッセージが出てくるということで話題になってました。

「たすけてたすけて」と画面に登場するそうです!

”ががばば”と検索してしまった人の反応は?

「ががばば」を検索した人の反応について紹介をしていきます。皆さんはどのような反応をしていたのでしょうか?検索した人の様子をご覧ください!

恐怖体験に恐れおののく声が多数

「ががばば」と検索をした人があまりにも多くネットでは、まとめ記事が制作されるほど話題になっているようです。Twitterなどでは、「ががばば」と検索をした人がたくさんツイートをしているのですが、その感想についてみていきましょう。

 

  • 怖すぎる
  • 急に赤い文字で「たすけてたすけて」と出てきて焦る
  • 寝れなくなった

 

などとたくさんの感想がSNSに寄せられていました。皆さん相当怖かった様子ですね。

口コミで広まる

「ががばば」のYahoo!検索については、口コミより広まりたくさんの人が実行したことになります。たくさんの人が「怖い」と騒いでいたのでみんなが興味本位で検索を進めていったようですね!

その結果、口コミは大成功して、たくさんの人が「ががばば」という言葉を検索して楽しんでいたようです。

世にも奇妙な物語の広告だったことが判明!

「ががばば」については、いったい何だったのか?と思う方もいるかもしれません。実はこれ「世にも奇妙な物語」に登場するある話に出てくる言葉だったのです。

「ががばば」と検索をすると自然と「世にも奇妙な物語」の広告に飛ぶようになっていたので怪奇現象というわけではなかったようです!これには安心ですね!ホッとしている方もいるようでした。

2015年11月放送の世にも奇妙な物語の広告だった

2015年11月放送の「世にも奇妙な物語」の広告だったことが判明しています。「ががばば」と検索をすると謎のメッセージが登場するので驚いた人もいたようですが、すべては、番組の宣伝だったのです!

壮大な番組宣伝がネットで行われており、たくさんの人を惹きつけるきっかけとなり宣伝効果は、ばっちりです!

実際に怪奇現象起こったわけではないのでご安心を

「ががばば」と検索をして、怖い現象が起きた!と騒がれていましたが、実際は、怪奇現象ではありませんのでご安心ください!

世にも奇妙な物語「ががばば」のあらすじは?

それでは、ここからは「世にも奇妙な物語」に登場する「ががばば」のストーリについて紹介をしていきますので見ていきましょう。どんなお話だったか皆さんは覚えていますか?

ががばばと検索してしまった女子高生の話

「ががばば」と検索をした女子高生の話です。この女子高校生が、消息不明となる前に「ががばば」と検索をしていたことが分かっています。そこから「ががばば」という言葉は、検索をしてはいけない言葉になったと言われている。というストーリーにになっているようです。

2人の女子高生が行方不明に?

消息不明の女子高生の残っているメモには、「ががばば」と検索をしている記録が残っていました。ノートには謎の暗号が残されています。消息不明になる前に残しておいたメモには「ががばば」と記されているのでした。

2017年「ががばば 新章」に久慈暁子アナが出演!

2017年に放送された「世にも奇妙な物語」で「ががばば」が復活をしてネットでは話題になっていたのをご存知ですか?ここでは、2017年版に新章をむかえた「ががばば」 についてしっかりと紹介をしていきますので早速ですが見ていきましょう。

2017年版の「ががばば」新章には、フジテレビのかわいらしいアナウンサーとして人気のある久慈暁子アナウンサーが出演していたことでも話題になっていました。

2015年のががばばの続編だった!

2017年の「ががばば」は、2015年の続編であることが分かりファンはとても楽しみにしていたようです。『世にも奇妙な物語25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編・映画監督編~』が2015年に放送されています。そこで絶対に検索をしてはいけない言葉「ががばば」の短編作品が放送され当時から”怖すぎる”や”今まで見た中で一番ビビった”などの意見が寄せられていたシリーズでもあります。

2017年は『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』として10月14日に放送されていいます。2年前に失踪した女子高生はどうなったのか気になるところでしょう。

2017年版あらすじ

2017年版の「ががばば」のあらすじは、こんな感じになっていました!

遡ること2年前。女子高生が疾走するという事件が発生していました。それは「ある言葉を検索すると死ぬ」という都市伝説があったのです。黒だという男性が、女性アナウンサーに「2年前に行方不明になった女性ですよね?」と問いかけるのでした。見た目が瓜二つの久慈暁子アナウンサーにそう告げたのです。そして、久慈は逃げてしまうのでした。それでもあきらめない黒田は、警備員すらも抑え込み過激な取材をするのです。

2年前の事件について黒田は、仲間に話し、車の中で「ががばば」と検索をすることに。すると同乗していた女性が、車を飛び出し血を吐いたのでした。車から放り出されてしまった黒田は、エリという女性の様子を見ていて、泣いていたタカコを置き去りにしていきます。そして同乗者の刑事と久慈暁子アナウンサーの後をすぐさま追いかけていくのでした。すると、アナウンサーの久慈暁子は、廃墟の中に入っていき、刑事と共に黒田はさらに追いかけていきます。潜入捜査の開始です。

暗闇の廃墟の中で慈暁子アナウンサーを見つけようと必死になっていたところ、黒田に一本の電話が鳴り響くのでした。黒田は、スマホを確認して「ががばば」を検索しようとすると刑事に待った!をかけられてしまい不思議がるのでした…。

続いてはこのお話のネタバレを見ていきましょう。

2017年版ネタバレ

黒田は、濃い霧に包まれてしまい、その濃い霧のなかから無数の手が伸びてきたのです。そして、黒田はその手に引きずり込まれていきどこ変え消えてしまうのでした。その様子を見てしまった刑事は、驚き腰を抜かしてしまうのです。

そして、その濃い霧の中から、アナウンサーの久慈暁子が現れて刑事に近づいてくるのでした。そして刑事は、アナウンサーの久慈暁子に「何が目的なのか?」と尋ねると、不気味な笑みを浮かべていたのです。そして、刑事を始末してしまいます。

久慈暁子アナウンサーは、これまで通り何事もなかったかのように自身のテレビ番組に出演をしています。そして本番で謎の言葉、決してネットでは検索してはいけない言葉、「ががばば…。ががばば…。」とつぶやき始めたのでした。スタッフは、そんな久慈暁子アナウンサーの様子をおかしく思い、急いで止めに入ったところでENDを迎えます。

久慈暁子アナが主人公役を熱演!

久慈暁子アナウンサーが2017年版の主人公として登場していたようです。「ががばば」シリーズの待望の新章ということでファンも期待していたようでした。

2015年版にも実は、久慈暁子さんが登場していたことを今回知った人もいたようで誰しもが驚いている様子でした。ファンの感想としては、”2015年版のほうが怖かった”という意見がSNSに寄せられており、自身のスマホで「ががばば」を検索した人が多くいたようです。

「ががばば」以外にも恐怖体験できるワードがあった!

夏が近づいてくると、自分自身でも恐怖体験を味わいたいという方がいるかもしれません!恐怖体験をすると涼しくなれるかも?ということで今回はこんなトピックを用意してみました。

「ががばば」以外でも怖い体験ができるワードについて紹介をしていこうということです!これを検索するかはあなた次第…。どのような結果になるかは、あなた自身でお確かめください!背筋が凍るような体験ができるかも?

Google検索で「zero rush」と検索

Google検索で「zero rush」と検索と検索をすると、謎の現象が画面に映し出されます。普通の言葉で検索をしても出てこないものが、映し出されているのです。果たして何が映し出されているのでしょうか?

詳しく知りたい方は、検索をしてみてくださいね!

Google検索で「askew」と検索

続いて紹介するのはGoogle検索で「askew」と検索と検索をすると、こちらも謎の現象が画面に起きてしまいます。画面の状態がおかしい?と錯覚してしまうかもしれませんが、何かの様子がおかしいのです。

詳しく知りたい方は、検索をしてみてくださいね!

【一安心?】「ががばば」は番組の演出だった!

「ががばば」をYahoo!の検索画面で入力すると奇妙な現象に巻き込まれるというものでしたが、これはフジテレビで特番としてよく放送されている『世にも奇妙な物語』の宣伝だったようです。

これで一安心ですね!オカルト現象ではなく、スタッフがそう見せていただけだったようです。2015年の当時は、かなり焦っていた人もいたようですが演出だと分かりホッと一安心できそうですね。

しかし「ががばば」は解決していますが、グーグル検索でも恐怖体験ができる言葉があるということのようです。上記で紹介をした通りなのですが、こちらは結構怖いということで話題になっています。もし皆さんも気になった人はぜひ挑戦してみてください。怖いかもしれませんよ?その時は、自己責任で…。お楽しみください。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ