記事ID143528のサムネイル画像

HKT48の1番人気は指原莉乃?メンバーのプロフィールや人気順をご紹介!

今やテレビで見ない日はないほど大活躍の指原莉乃さんをはじめ、日韓アイドルグループIZ*ONEを兼任している宮脇咲良さんや兒玉遥さんなど人気メンバーが多数所属するHKT48の人気メンバーをランキング形式でご紹介します!

HKT48人気ランキング第10位〜8位

HKT48には個性豊かなメンバーが揃っています。その中からまずは10位から8位までの発表です。10位から8位にランクインした3名の特徴や性格などについて迫ってみましょう。

第10位 森保まどか

森保まどかは1997年7月26日生まれで2019年4月時点で21歳です。長崎県長崎市出身で血液型はA型となっています。2011年7月10日にHKT48の第1期オーディションに合格しました。そして西武ドームでその年の10月23日に行われた『フライングゲット』の発売記念握手会イベントにおいて、他のHKT48のメンバーと共にお披露目がされたのです。

 

その後の11月26日にHKT48劇場のこけら落とし公演において、劇場デビューを果たしています。2012年3月4日には、HKT48チームHが結成されて正規メンバーの中の1人に森保まどかは選ばれました。

第9位 本村碧唯

本村碧唯(あおい)は、1997年5月31日生まれです。A型であり福岡県出身となっていて、身長は155センチと割と小柄な方かもしれません。趣味はドラムや映画鑑賞であり、ダンスを特技としています。そしてチャームポイントは目の下にあるほくろです。

本村碧唯もHKT48の1期生であり、2017年4月には19歳でHKT48 チームKIVのキャプテンに就任しています。

第8位 渕上舞

渕上舞は、1996年9月21日生まれでありHKT48チームKIVのメンバーです。福岡県出身で血液型はA型となっています。2012年のHKT48第2期生オーディションに仮合格をし、3か月が経った9月23日にお披露目されました。

9月30日には、HKT48研究生『PARTYが始まるよ』の初日公演において劇場デビューしています。劇場支配人によると、努力を惜しまないとの評価がありメンバーからの人望も厚いのが特徴です。メンバーで特に仲が良いのは、坂口理子であり”夫婦関係”とも言っているほどです。

HKT48人気ランキング第7位・6位

続いては、ちょっと順位が上がった7位と6位を紹介します。一体度のメンバーがランクインしたのでしょうか。メンバーの特徴やキャラクターなどに迫っていきましょう。

第7位 田島芽瑠

田島芽瑠はHKT48チームHのメンバーであり、福岡県出身です。2000年1月7日生まれで2019年4月時点で19歳になります。身長は163センチでB型です。彼女は2011年に、モーニング娘。10期メンバーのオーディションを受けていますが、合宿審査まで残るものの不合格となってしまいました。

 

翌年には、HKT482期オーディションに合格を果たしています。プロデューサーである秋元康は、第二の松井珠理奈であり将来のセンター候補が現れたという旨の評価をしていたほどです。

 

芽瑠という名前は、フランス語の海という意味があり、海のように広い心をもってほしいという願いがあるとされています。キャラクターは、しっかり者のように見えてメンバーの多くから子供扱いをされているのです。指原莉乃によると、田島芽瑠は子供過ぎるのだとしています。

 

 

第6位 松岡はな

第6位の松岡はなは、千葉県出身で2000年1月19日生まれです。彼女は2014年にバイトAKBとして活動を始めました。2015年2月28日には『素敵な思い出をありがとう』という公演を最後に、バイトAKBとしての雇用期間が満了となっています。

2015年5月には、第2回のグループドラフト会議でHKT48チームHに一巡目にて指名されました。6月末には、ツアーの横浜アリーナ初日公演においてHKT48のメンバーということでお披露目されています。

その後、同年の8月末には『パジャマドライブ』という公演で劇場公演デビューを果たしました。2歳の頃よりダンスを習っていて、将来の夢は歌って踊れるモデルになることとしています。彼女のチャームポイントは、父親譲りという長い指です。

HKT48人気ランキング第5位 朝長美桜

いよいよ続いては5位の発表です。5位には朝長美桜がランクインしました。5位ともなると人気があることがうかがえますし、朝長美桜は一体どういったメンバーなのか気になるでしょう。

その素顔に迫っていきます。

「メロンジュース」でセンターを務める

朝長美桜は、1998年5月17日生まれで2019年4月時点で20歳です。福岡県出身で血液型はO型となります。彼女は、2012年6月23日にHKT48第2期生オーディションの最終審査に合格しました。そして9月23日に研究生としてお披露目され、9月30日に『PARTYが始まるよ』公演において劇場公演デビューを果たしています。

 

2013年9月4日発売の『メロンジュース』において、田島芽瑠とダブルセンターを務めました。家においては3人兄弟の長女ではあるものの、メンバーの中にいると妹キャラであることが特徴です。渕上舞によると、朝長美桜は守ってあげたくなるようだとしています。

AKB48と兼任していた!

朝長美桜はAKB48も兼任していたのが特徴です。2014年2月に行われた『AKB48グループ大組閣祭り』で、AKB48チームBとの兼任が発表となりました。4月にはチームBの6thステージである『パジャマドライブ』の初日公演に出演しています。

それから、2015年には"春の人事異動"においてAKB48のチーム4へと異動になりました。要するに、兼任先が変更になったということです。2017年になると、12月8日組閣がありAKB48チーム4の兼任を解除となることが発表されました。

2018年1月31日に、半月板損傷との診断を受けたことで、治療に専念するためにしばらくの間の公演やコンサートへの休演が発表されています。そして、この年の4月1日に実質的にAKB48チーム4との兼任が終わりました。

HKT48人気ランキング第4位 兒玉遥

続いてはもうすぐでベスト3に入りそうな勢いの4位の紹介です。4位に入ったのは兒玉遥
でした。彼女はどういった人なのか、経歴やキャラクターなどを見ていきましょう。

選抜総選挙では自身最高9位! 

兒玉遥は福岡県福岡市出身で、1996年9月19日生まれです。2019年4月の時点では22歳となっています。2011年7月10日に、HKT48第1期オーディションに合格しました。その年の10月23日に行われた『フライングゲット』の全国握手会@西武ドームにおいて、HKT48の1期生としてお披露目されています。

 

その年の11月26日に『手をつなぎながら』の公演初日に劇場公演デビューを果たしました。そして2012年3月4日に、チームHが結成されたことで正規メンバーへと昇格しています。その後、2016年6月18日に行われた第8回総選挙において、自身最高の9位にランクインしました。

 

2013年にAKB48篠田チームAとの兼任が発表となっています。さらに翌年には兼任先がAKB48チームKへと変更になりました。2017年にAKB48チームKとの兼任解除が発表され、2018年4月1日に兼任は正式に解除となっています。

 

メディアの露出はダントツ!

兒玉遥はHKT48に加入するまで歌やダンスの経験がなかったものの、中学まで頑張っていたバスケットボールで培われた精神力や体力だけでなく、彼女の個性である柔らかい感性および発想を武器にしてグングンと成長しました。

そして、メディアへの露出は他メンバーの群を抜き、周囲からも大きな期待を寄せています。彼女は、活舌が良くなくチャームポイントは瞳の色です。また、劇場支配人は「いつも明るくて元気であり弱音を絶対に吐かない」と評しています。

ファンタジーや個性的なものが好きでもあるのが、兒玉遥です。

HKT48人気ランキング第3位 矢吹奈子

ランキング3位となったのは、矢吹奈子でした。彼女を知っている方もそうでない方も、彼女について探ってみてはいかがでしょうか。彼女の魅力に気付くかもしれません。

矢吹奈子のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):矢吹奈子(やぶきなこ/なこ)
  • 所属事務所:AKS
  • 生年月日:2001年6月18日
  • 現在年齢:17歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:不明
  • 身長:150センチ
  • 体重:40キロ
  • 活動内容:アイドル
  • 所属グループ:HKT48(活動休止中)、IZ*ONE
  • 家族構成:両親、姉、妹、ペットの小鳥

加入のきっかけは指原莉乃

矢吹奈子は、2013年8月4日にHKT48の第3期生オーディションに合格しました。同年の11月2日にHKT48ひまわり組の「パジャマドライブ」初日公演で、バックダンサーとしてお披露目されたのです。そして12月7日に、研究生の『脳内パラダイス』公演において劇場公演デビューしました。

 

彼女がアイドルになったきっかけは、2017年に3連覇という偉業を成した指原莉乃だったとされています。握手会を訪れた際に、「可愛いからAKB48のオーディションを受けなよ」と再三にわたり勧誘を受け、HKT48に移籍をした指原莉乃を追い、第3期生のオーディションを受けたのでした。

 

それからは、東京から福岡に移住してアイドルとして邁進しています。

IZ*ONEを専任中!

矢吹奈子は、2018年8月31日に第6位で『IZ*ONE』に選ばれました。IZ*ONEとは、日韓共同プロジェクトである『PRODUCE48』からデビューする12人編成のグループです。9月24日にはAKB48の54枚目のシングル『NO WAY MAN』でタイトル曲の選抜メンバーに選ばれ、その後にIZ*ONEの活動に専念することになり2年6か月ほどの間、HKT48としての活動を休止することが発表されました。

10月29日には、韓国のソウルでIZ*ONEのお披露目イベントが開かれています。現在はIZ*ONEとしても活躍中です。矢吹奈子のキャラクターは、いたずらが好きで性格が無邪気だとしています。指原莉乃によれば、「めちゃくちゃ真面目」だと話してもいるのです。

HKT48人気ランキング第2位 宮脇咲良

いよいよベスト3に突入です。数いるメンバーの中から3位に入るのはとても凄いことでしょう。その3位に入ったのは宮脇咲良です。ここでは、3位の宮脇咲良について迫っていきます。どういった経歴などがあるのでしょうか。

宮脇咲良のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):宮脇咲良(みやわきさくら/さくら)
  • 所属事務所:AKS
  • 生年月日:1998年3月19日
  • 現在年齢:21歳
  • 出身地:鹿児島県
  • 血液型:A型
  • 身長:163センチ
  • 体重:46キロ
  • 活動内容:アイドル
  • 所属グループ:HKT48(活動休止中)、IZ*ONE
  • 家族構成:両親、弟

総選挙では3位に!

宮脇咲良は、2011年7月10日に行われたHKT48第1期生オーディションに合格しました。その年の10月には西武ドームでの『フライングゲット』全国握手会で、HKT48メンバーとしてお披露目となっています。

 

2012年3月にチームHが結成されることになり、正規メンバーとして昇格しました。6月には第4回総選挙においてHKT48でただ1人第47位にランクインしています。翌年には26位でアンダーガールズ入りとなり、その後も着実にランクアップしていき、第10回の総選挙では見事3位に輝きました。

 

彼女のキャラクターは、しっかり者でありいつも皆を引っ張っているのだという評価があります。物語を考えるのが大好きであり、梅干しも好きとしています。

IZ*ONEを専任中!

宮脇咲良は、2014年にHKT48チームKIVへと異動し副キャプテンに就任しています。そしてAKB48のチームAとの兼任も開始しているのです。その後、2017年には組閣においてAKB48のチームAとの兼任は解除が発表されています。

さらに2018年に『IZ*ONE』という、日韓共同のプロジェクトである『PRODUCE48』からデビューとなる12人編成のグループに2位に選ばれました。それから、HKT48を約2年6か月活動休止をして、『IZ*ONE』の活動に専念しています。

HKT48人気ランキング第1位 指原莉乃

堂々の第1位に輝いたのは、抜群の知名度を誇ると考えられる指原莉乃です。テレビのバラエティー番組でも大活躍中の彼女について、探ってみましょう。一体どの様な経歴の持ち主であり、どういったキャラクターを持っているのでしょうか。

指原莉乃のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):指原莉乃(さしはらりの/さっしー)
  • 所属事務所:太田プロダクション
  • 生年月日:1992年11月21日
  • 現在年齢:26歳
  • 出身地:大分県
  • 血液型:O型
  • 身長:159センチ
  • 体重:44キロ
  • 活動内容:アイドル
  • 所属グループ:AKB48、HKT48(いずれも元所属)
  • 家族構成:両親、兄

バラエティーでも大活躍!

指原莉乃は、1人立ちもしている感があり『さし旅』など番組のMCをしていたり、『ワイドナショー』など多数の番組の準レギュラーでもあります。それだけバラエティー番組で大活躍をしているのが指原莉乃です。

 

トークもできるしエンターテイナー性を感じさせます。AKB48のOGである野呂佳代によると、指原莉乃こそが、野呂佳代をバラエティー担当から引きずり下ろした人物としているほどです。また、他の人物は指原莉乃を『良い意味でアイドルという壁を感じさせない』と評しています。

指原莉乃にはスキャンダルがあった?

指原莉乃には恋愛スキャンダルがありました。2012年に週刊誌に交際相手の存在が掲載されたのです。ちょうど、総選挙で4位となり人気も上昇中だった指原莉乃でしたが、彼女の元彼とされる人物が交際当時の写真を暴露しました。

しかも、これだけでなく元彼とされる人物がもう一人登場し、暴露したことで、指原莉乃はAKB48からHKT48に異動することになったのです。交際していたのは研究生時代ですが、恋愛がご法度であるAKB48グループにおいて規則を破ったとして処分がされたのでした。

指原莉乃は最先端の視力矯正手術を受けていた

指原莉乃は、2018年3月頃にICLという最先端の視力矯正手術を受けました。ICLという手術は、眼の中に小さいレンズを入れて近視もしくは乱視を矯正する治療法です。この方法はレーシックに比べても安全であると評判の新しい治療となっています。

ドライアイや酷い充血があった模様ですが、それも改善されたとされているのです。指原莉乃は、『握手会やライブの時に目を擦る私を見ることがなくなる』と話していました。手術はTwitterで報告されましたが、ファンは大変に安心したようで、『ドライアイで辛そうなのを見ていたので、安心した』などの声を寄せています。

2019年にグループ卒業を発表

指原莉乃は、2007年にAKB48第5期研究生オーディションに合格しました。2008年3月1日に劇場公演デビューを果たしています。その年の8月2日には、正規メンバーに昇格することとチームBへの所属が発表されました。

そして10枚目のシングル『大声ダイヤモンド』において、シングルのタイトル曲の選抜メンバーに初めて選出されています。2012年6月16日に上述のスキャンダルによりHKT48へと移籍となりました。

それでも目覚ましい活躍を続け、2015年の第7回総選挙では見事1位に輝いています。2018年にはHKT48からの卒業が発表され、2019年4月28日に横浜スタジアムでの卒業コンサートで卒業をしました。メンバーや関係者からは、アイドルらしくない親しみやすさがあると評価を受けてもいました。

指原莉乃は卒業コンサートで有終の美を飾った

指原莉乃の卒業コンサート『指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~』が、2019年4月28日に横浜スタジアムで開催されました。このコンサートには、休養している兒玉遥以外のHKT48メンバーやAKB48グループそして卒業生までも出演し、観客は3万800人を動員したのです。

このコンサートはまず、指原莉乃の幼い頃を振り返る再現VTRから始まりました。指原莉乃は袴姿で登場し、他のHKT48メンバーも同様の袴姿で登場しています。それからパフォーマンスを披露していき、『早送りカレンダー』などではトロッコに乗り会場を一周して皆に笑顔を見せました。

最後には『桜、みんなで食べた』を披露。花火も打ちあがり指原莉乃はゴンドラに乗り、ステージの上部にセッティングされている王冠に向かい、上昇してきました。そして王冠の中へと消えていき、指原莉乃の11年というアイドル人生が幕を閉じたのです。また、5月28日に『指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭』というイベントが、マリンメッセ福岡で開催される予定となっています。

その他の人気メンバー

HKT48には多くのメンバーがいて、人気の高いメンバーもまだまだいます。そこで村重杏奈や田中美久、神志那結衣について紹介していきましょう。彼女達についても、もっともっと知ってください。それにより、ますますHKT48の知識も増えて興味も増大するのではないでしょうか。

村重杏奈

村重杏奈は、1998年7月29日生まれで2019年4月現在で20歳です。山口県岩国市の出身でHKT48チームKIVに所属しています。2011年7月10日に、HKT48第1期生オーディションに合格しました。10月23日には、西武ドームで開催となった『フライングゲット』全国握手会において、初めてお披露目となっています。

 

それから11月26日に『手をつなぎながら』の公演初日に劇場公演デビューをしました。2012年にチームHを結成し、2013年にはファーストシングルの『スキ!スキ!スキップ!』で初選抜を獲得しました。2014年にNMB48のチームÑとの兼任となり、翌年にはNMB48での活動は解除となっています。

 

村重杏奈の父親は日本人ですが母親がロシア人なので、彼女はハーフであり家ではロシア語を話しているというバイリンガルなのが特徴です。HKT48のお笑い担当であり、チャームポイントは目の中のひまわりとしています。黒い瞳の周囲が黄色のためひまわりにみえるのが理由です。松田聖子に憧れていて、歌唱オーディションでも笑顔で動じずに最後まで歌い切ったという人物でもあります。

田中美久

田中美久は、HKT48チームHのメンバーであり熊本県熊本市の出身です。2001年9月12日生まれで2019年4月時点で17歳となります。彼女は2013年8月4日にHKT48第3期生オーディションに合格しました。そして11月2日にHKT48ひまわり組『パジャマドライブ』の初日公演でバックダンサーとしてお披露目となっています。

その翌月の5日には、HKT48研究生『脳内パラダイス』初日公演で劇場公演デビューを果たしました。それから2014年2月には大組閣祭りがあり、チームHに昇格しています。2015年に『でんでんむChu!』という新ユニットに加入することが発表されました。2018年5月に、HKT48の11枚目のシングル『早送りカレンダー』で矢吹奈子とダブルセンターを務めています。

田中美久はHKT48の最年少メンバーであり、チャームポイントは“のびるほっぺた”であるとしているのです。そして一人っ子であり負けず嫌いでもあるとされています。

神志那結衣

神志那結衣は、2012年6月23日にHKT48の第2期生オーディションに合格しました。その年の9月23日にお披露目となり、10月1日にはHKT48研究生『PARTYが始まるよ』の公演において劇場公演デビューしています。2014年1月に行われた『HKT48九州7県ツアー ~可愛い子には旅をさせよ~』という公演で、研究生から昇格することとチームHへと配属になることが発表されました。

2014年9月24日には、4枚目のシングル『控えめI LOVE YOU!』で初選抜となっています。チャームポイントは目であり、HKT48劇場の支配人によると物事に真剣に取り組むものの、どこか抜けているのが魅力だということです。

HKT48は人気のメンバーが揃っている

福岡を拠点に活動するHKT48には魅力的なメンバーが揃っています。現在は日韓共同のグループで活躍しているメンバーもいて、活躍の場を広げてもいるのです。そんな人気メンバー揃いのHKT48で一番人気なのは、途中から移籍してきた指原莉乃でした。

その彼女は、2019年4月28日をもってHKT48を卒業しましたが、今後は個人で活躍することが期待されます。それにHKT48の現メンバーもますます飛躍していってくれるでしょう。それに、指原莉乃のような存在のメンバーも出てくる可能性もありますし、見守っていくのが大事です。

HKT48の他の記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ