記事ID142643のサムネイル画像

福岡民泊事件の長部聡一には前歴があった?覚醒剤でも再逮捕との噂!

福岡市中央区のアパートの一室を民泊施設として韓国人女性に貸し、その女性に性的暴行を加えたと言う事件。容疑者の長部聡一は4年前にも住居侵入の疑いで逮捕されていたと言う噂と覚醒剤使用の疑いもあるようです。スケーターとしても有名な長部聡一の犯罪歴などをまとめました。

長部聡一には前科や覚醒剤の噂がある?

福岡市にあるアパートの一室を民泊施設として貸していた長部聡一。そのアパートの一室で韓国人女性に暴行をしたとして長部聡一は逮捕されました。

その長部聡一には数々の噂があるようです。前科や覚醒剤使用の噂などを詳しく見ていきたいと思います。

長部聡一が起こした事件の内容とは?

長部聡一はなぜ性的暴行の容疑で逮捕されたのでしょうか。韓国人女性との関係はどのようにして生まれたのでしょうか。

長部聡一が起こした事件の内容を見てみたいと思います。

長部聡一はアパートの一室を民泊施設にしていた

福岡市にあるアパートの一室を、民泊施設として提供していた長部聡一。2017年7月16日に韓国領事館を通じて110番通報があります。ある男に性的暴行を受け怪我をしたという通報でした。その男の名前が長部聡一です。

訴えを起こした女性は、インターネットを通してこの部屋の予約をしていました。長部聡一とは部屋で一緒にお酒を飲んでいたという情報もあります。

二人の韓国人女性と長部聡一は部屋に居た

アパートの一室を民泊施設として提供していた長部聡一。事件のあった部屋では、予約していた韓国人女性2人と一緒にお酒を飲んでいたそうです。被害に遭った女性は31歳で、歯科衛生士だと言われています。

長部聡一と同じ部屋で夜中までお酒を飲んでいた二人は、自然と眠り込んだのです。しかし、目が覚めた被害女性に長部聡一は襲いかかります。激しく抵抗したのも空しく、乱暴されたと証言しています。

長部聡一は触ったことは認めているのですが、性交には及んでいないと否認しているようです。ひょっとしたら、乱暴を目的でお酒に何か薬を混ぜていたのかもしれませんね。

長部聡一ってどんな人物なんだろう

韓国人女性から暴行されたとして訴えられた長部総一。Facebookも「Soichi Osabe」と言う名前で持っているようです。

そんな長部総一の人物像に迫ってみたいと思います。

長部総一のプロフィール

名前:長部聡一(おさべそういち)

年齢:34歳

職業:自称自営業

出身:兵庫県神戸市

住所:福岡県古賀市薦野

長部聡一は有名なスケーター

なんと長部聡一は有名なスケーターだった言う話があるのです。しかも雑誌にも取り上げられるほどのイケメンスケーターだったそうです。

当時はアルバイトなどをしながらスケートボードをしており、奥さんもいたと話しています。仲間内でも一目置かれる存在だったと10年来の友人は語っています。

そんなイケメンスケーターが、なんでこのような事件を起こしたのか不思議です。

長部聡一には前科があるというのは本当か?

イケメンスケートボーダーとして雑誌にも取り上げられた長部聡一。今回の強制性行致傷のほかにも前科があるという噂があるのです。

長部聡一にはどのような前科があるのでしょうか。

長部聡一は住居侵入を犯していた

2013年兵庫県西宮市のある民家に、覗きを目的に1人の男が侵入しました。その男の名前は、長部聡一と言うのです。女子大生の部屋のベランダに侵入したところを、通り魔事件で警戒中の警察官に現行犯逮捕されたと言うことです。

長部聡一と同姓同名ですが、同一人物と考えても間違いないでしょう。性癖と言っても良いと思うのですが、覗きをするような人物が強制性行致傷を起こしても不思議ではありませんね。それとFacebookにも福岡在住で、兵庫県出身とありますので間違いないと思われます。

長部聡一の離婚原因は性癖のせい

この事件を起こした頃、長部聡一は離婚をしているようです。正式な結婚なのかは分かりませんが、このような性癖のある男と一緒に住んでいるのは、とても堪えられないと思います。ですから離婚原因がこの性癖の犯罪であると言うことは、間違いないでしょう。

イケメンスケートボーダーとして有名だった長部聡一の、裏の顔を見た感じがしますね。

なぜ長部聡一は民泊を開設する事が出来たのか?

長部聡一が民泊施設をしていたことについて疑問になるのが、どうして犯罪歴のある長部聡一が民泊の許可を取る事が出来たのでしょうか。

長部聡一が許可制を取っているとは考えにくい

長部聡一はアパートの一室を民泊施設として利用していたと思われます。福岡市では、民泊施設を開設するときは許可を取らなければなりません。犯罪歴のある長部聡一に民泊の許可が許されたとは考えにくいことです。

アパートの一室を民泊施設としていることを考えれば、無断での民泊と思って良いと思います。特に福岡は、宿泊施設の数が足りないと言われています。国際会議やコンサートなどがある場合には、民泊施設を利用しているようです。

長部聡一は無許可の民泊施設だった

長部聡一は無許可の民泊施設をしていた可能性があります。プロフィールには、自称自営業とありますので、このような無許可の民泊施設をいくつか持っていた可能性がありますね。

性癖のある長部聡一がこのような無許可の民泊施設を持っていると言うことは、ある目的をもっての部屋をしていた可能性もあるのです。

これから民泊を利用する人にとっては、とても恐ろしいことだと思います。

長部聡一が覚醒剤で再逮捕!家族も犯罪者なの?

民泊施設として提供していたアパートの一室で、女性に強制性交致傷をしたとして逮捕された長部聡一。

その長部聡一が再逮捕されました。

長部聡一は覚醒剤を使っていた

韓国人女性に対しての、強制性交致傷で逮捕された長部聡一。その長部聡一が覚醒剤使用の疑いで再逮捕されました。所持した携帯電話から、覚醒剤の事を表している言葉が見つかったのです。

メールでのやり取りの中で、「アイス」などの覚醒剤を表す言葉が見つかりました。長部聡一の尿を検査した結果、覚醒剤の陽性反応が出たのです。本人も覚醒剤を「焙って使った」と認めました。

長部聡一の妹も悪徳商法で稼いでいた

長部聡一には妹がいるようです。妹の名前は蓮岡真加と言います。妹の名前で検索すると、「兄は性犯罪者」妹なリンカブルというレスが表示されます。いろいろ調べたのですが、どういう悪徳商法をしていたのか具体的な事は分かりませんでした。

しかし妹はセレンディピティと言うアイテムをオンライン販売していたようです。主婦のお小遣い稼ぎ程度だったようですが、長部聡一の事件の影響で廃業寸前だと言われています。

なんとも怪しいアイテムと言われているようで、セレンディピティは韓国でも人気があるようです。もしかしたら妹の紹介で韓国人女性は長部聡一の部屋を利用したのかもしれませんね。

長部聡一のFacebookやTwitterアカウントは?

長部聡一はSNSのFacebookを持っているようです。ネット上では長部聡一のアカウント名や、顔写真などはアップされているのでしょうか。

長部聡一のFacebookアカウントは公開されている

長部聡一のFacebookアカウントはすでにネット上では公開されています。「SOICHI OSABE」という名前で長部聡一と思われる顔写真も公開されています。しかしFacebook自体の更新は2012年以降止まっているようです。

このアカウントのプロフィールを見ると、兵庫県神戸市出身となっていますので、長部聡一のアカウントで間違いないと思われます。

新しく更新されていないのは、長部聡一が逮捕されているので更新できていないものと思われます。

長部聡一の事件に対してのTwitterの反応

長部聡一のTwitterアカウントは見つけることが出来ませんでした。しかし、この事件に対しての反応は数多く見る事が出来ました。「「民泊なんて、こういうのが起こるのが目に見えてるのに… 利用しないのが一番だと思う」

「これ逆のパターンもいつか起こるでしょ?民泊で夫婦で貸してて、奥さんが外人に襲われるとか」などの否定的な書き込みや今後のことを心配する書き込みが見られました。

これから外国人の方が多く利用されると思うので、このような事件が起こらないことを望みますよね。

長部聡一の民泊事件

福岡市のアパートの一室で起こった民泊事件。加害者の長部聡一についていろいろ調べてみたのですが、長部聡一が関係したと思われる過去の事件もわかり、民泊という制度の盲点が分かった気がします。

長部聡一のような性癖を持った人が居ると言うことも分かった上で、民泊施設を利用しなければなりませんね。

関連記事をチェック!!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ