hiroshige_narimiyaは芸能界を引退した成宮寛貴のインスタ?本物?

hiroshige_narimiyaというインスタのアカウントが、芸能界を引退した成宮寛貴さんではないかと噂されています。インスタに投稿されている写真は確かに本人に見えますが・・・。hiroshige_narimiyaが成宮寛貴さんか真相を確かめます。

hiroshige_narimiyaは成宮寛貴のインスタアカウント?噂の真相を追及!

2016年12月に芸能界を引退した成宮寛貴さん。成宮寛貴さんにそっくりな方が、とあるインスタのアカウントに頻繁にアップされています。アカウント名はhiroshige_narimiyaです。hiroshige_narimiyaは成宮寛貴さんご本人なのでしょうか?成宮寛貴さんのこれまでの活躍を紹介しながら真相を追及してきます。

成宮寛貴のプロフィール

2016年12月に芸能界を引退した成宮寛貴さん。どのようなプロフィールなのでしょうか。また、どのような作品に出演されていたのでしょうか?作品については一部になりますが、紹介いたします。

成宮寛貴の基本プロフィール

成宮 寛貴(なりみや ひろき)

生年月日:1982年9月14日
出生地:東京都
身長:172 cm
血液型:A型
活動期間:2000年~2016年

成宮寛貴の主な出演作品

木更津キャッツアイ/ごくせん/大河ドラマ 利家とまつ〜加賀百万石物語〜/Stand Up!!/TRICK3/オレンジデイズ/Mの悲劇/いま、会いにゆきます/大河ドラマ 功名が辻/華麗なる一族/スシ王子!/ハチミツとクローバー/ブラッディ・マンデイ/ヤンキー君とメガネちゃん/相棒/怪盗 山猫 などです。

成宮寛貴のデビュー作は?ブレイクのきっかけは?

hiroshige_narimiyaのアカウントの持ち主では?と噂されている成宮寛貴さんですが、2000年~2016年の間、第一線で活躍していました。ではデビューのきっかけはどのようなものでしょうか?また、ブレイクのきっかけはどんな作品なのでしょうか?

宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』でデビュー!

成宮寛貴さんのデビュー作は舞台です。しかも巨匠、宮本亜門さんが演出した『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』です。主演ではないのですが、あの宮本亜門さんが審査したであろうオーディションを勝ち抜い多のですから、実力は当時からかなりのものだったのではないかと予想されます。

ブレイクのきっかけは『ごくせん』

ブレイクのきっかけは2002年に放送されていた『ごくせん』です。共演者は何と豪華なことか、松本潤さん、小栗旬さん、上地雄輔さん、松山ケンイチさん、ウエンツ瑛士さんです。今では考えられないくらいに豪華なメンバーですね。このドラマ出演がきっかけで様々な作品に出演していきます。

成宮寛貴さんのテレビドラマ初出演作は?代表作は何?

舞台でデビューした成宮寛貴さん。では、テレビドラマ初出演作品はどのような作品だったのでしょうか?また役どころは?さらに成宮寛貴さんの代表作を調べましたので紹介します。

初出演作は『金田一少年の事件簿』

テレビドラマ初出演作品は、松本潤さん主演の『金田一少年の事件簿』です。事件ごとのゲストとして出演していました。一度は殺されかけるも無事生き残り、見事最後まで出演を果たしていました。原作では女性だったのですが、ドラマ版ではなぜか男性でしたね。

ちなみにこのドラマでは女装姿を披露しており、ばっちり女性用のメイクまで施されていました。

代表作は『オレンジデイズ』『相棒』『NANA』など

主演ではありませんが、人気のあった作品には数多く出演していました。いずれも主要な登場人物として出演。もちろん主演作も数多くあります。しかし名脇役として活躍しているイメージが非常に強いです。それでは各作品ごとに紹介していきます。

オレンジデイズ

主演作ではありませんが、『オレンジデイズ』は間違いなく代表作といえるでしょう。主要キャラクターとして主演の妻夫木聡さんや柴咲コウさんらと一緒に行動していることが多かったです。詳しい視聴率はわかりませんが、かなり人気のあった作品でした。

相棒

ビッグタイトル『相棒』で水谷豊さんの相棒役として出演されていました。3代目の相棒として、シーズン11からシーズン13まで出演されていました。

役どころとしては最後のほうは少しサイコパスなイメージのある役で、警察官であるにもかかわらず逮捕されるダークヒーロー的な役で、視聴者に衝撃を与えていました。最終的には逮捕され、懲戒免職されるというドラマ内の最後を迎えていました。

NANA

矢沢あいさんの大人気コミック『NANA』の実写映画に出演していました。こちらも主要キャラクターの一人です。

ギター未経験にもかかわらず、主演の中島美嘉さんと同じバンドでギターを弾くギタリスト役でした。成宮寛貴さんは当時、ギターは全く弾けなかったそうですが、この役をきっかけに、ギターを弾けるようになるまで上達したそうです。

薬物報道が原因で引退?最後の出演作は?

hiroshige_narimiyaのアカウントの持ち主では?と噂されている成宮寛貴さんですが、2016年12月に急遽引退されました。原因はいったい何だったのでしょうか?とある報道がありましたがそれがきっかけなのでしょうか?また、電撃引退だったのですが、最後の出演作品は何だったのでしょうか?

薬物報道が原因で引退 プライバシーを晒されたくない

2016年12月、週刊誌が「違法薬物使用疑惑」を報じました。本人はこれを否定しました。この報道がきっかけで成宮寛貴さんは様々なプライバシーを暴露されました。成宮寛貴さんはこれを嫌がり、引退を決意。特に記者会見なども開かれず、電撃引退となりました。

最後の出演作は『IQ246〜華麗なる事件簿〜 』

突然の引退のため、特に最後の作品として連続ドラマ出演をしていたわけではありません。『IQ246〜華麗なる事件簿〜 』の5話ゲストとしての出演が最後になりました。

この作品とは別に2017年1月期の連続ドラマへの出演も決まっており、4話までは週録も完了していたそうですが、電撃引退ので代役を立てることとなり、成宮寛貴さんの最後の出演作は『IQ246〜華麗なる事件簿〜 』となりました。

hiroshige_narimiyaは成宮寛貴のインスタアカウント?名前が違わない?

では、噂の真相を確かめていきましょう。hiroshige_narimiyaは成宮寛貴のインスタアカウントなのでしょうか?もし本当にそうであれば名前が違うのではないでしょうか?調べましたので、紹介していきます。

hiroshige_narimiyaは成宮寛貴のインスタアカウント

調べてみたところ、hiroshige_narimiyaは成宮寛貴さんの本物のインスタアカウントでした。現在も更新中です。芸能界を引退してもインスタグラムは更新しているんですね。実際、様々な写真を更新しています。相変わらず格好いいです。

hiroshige_narimiyaがアカウント名なのは本名が平宮博重だから

ではなぜインスタグラムのアカウント名がhiroshige_narimiyaなのでしょうか?それは成宮寛貴さんの本名が『平宮 博重(なりみや ひろしげ)』だからがでした。デビュー当初は『平宮 博重』名義で活動をしていましたが、『成宮 寛貴』で活動をしていました。

hiroshige_narimiya=成宮寛貴さんの現在は?復帰の予定は?

hiroshige_narimiya=成宮寛貴さんということが、これではっきりわかりました。では成宮寛貴さんは現在何をしているのでしょうか?

そして、芸能会引退から約2年が経過していますが、復帰の予定はあるのでしょうか?紹介していきます。

現在はオランダを中心に生活

hiroshige_narimiyaこと成宮寛貴さんですが、現在はオランダを拠点として生活を送っているようです。ヨーロッパを中心にふらふらしていた時期もあるようです。金欠なんて報道もあったようですが、hiroshige_narimiya名義のインスタグラムを見る限りではそんなことないようです。

引退して激太りしたなんて噂もありましたが、頻繁に更新されているhiroshige_narimiyaのインスタグラムを見る限り、まったくそんなことはありません。

hiroshige_narimiyaのインスタを見る限り復帰の予定はなし

hiroshige_narimiyaのインスタを見る限り復帰の予定はありません。成宮寛貴さんのファンはとても多く、復帰が熱望されていますが、インスタグラムを見る限りは全く復帰の予定はなさそうです。

よほどプライバシーを侵害されたことがいやだったのでしょうか・・・。芸能界を引退して、波風の立たない生活がとてもよかったのでしょうね。

もし復帰することがあれば、引退の真相など根掘り葉掘り聞かれるのではと予想されると、復帰はしないほうがいいのではないかと思ってしまいます。

hiroshige_narimiyaは成宮寛貴の本物のインスタアカウント

hiroshige_narimiyaは成宮寛貴の本物のインスタアカウントでした。アカウント名がhiroshige_narimiyaなのは、本名が平宮博重(なりみやひろしげ)だからでした。芸能界を引退して約2年がたちますが、相変わらず格好いいです。そして、とても元気なように見えました。

芸能界への復帰の予定は現在のところありませんが、この先どうなるかはわかりません。今後の成宮寛貴さんの動向が気になります。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ