久代アナは可愛い?ブサイク!?その人気の秘密に迫ります!

    久代アナは可愛いと評判ですが、その一方でブスパンというニックネームまでつけられているのだとか。すっぴんの時の顔も公開されてしまっているので、いろいろと意見が分かれているようですね。この記事では、そんな久代アナの魅力に迫ります。

    久代アナはファンになる人が続出!その理由は?

    フジテレビの女子アナである久代アナ。都会で生まれ育っているにもかかわらず、親しみやすいと評判です。バラエティ番組でもいじられキャラとして定着していますね。

    この記事では、そんな久代アナの魅力の秘密に迫っていきましょう。

    久代アナってどんな人?

    そもそも久代アナはどのような人物なのでしょうか。普段テレビで見ていても、あまり詳しく知らないという人も多いはず。ということで、まずは久代アナのプロフィールから見ていきましょう。

    久代アナのプロフィール

    名前:久代 萌美
    生年月日:1989年10月6日
    血液型:A型
    出身:東京都
    身長:160cm
    大学:首都大学東京都市教養学部
    活動:2012年~

    久代アナは東京生まれの東京育ち。なのに自然体で素朴な魅力があるということで、田舎から出てきた雰囲気を感じている人が多いようです。そういった親しみやすさが、久代アナの魅力の一つなのかも知れませんね。

    父親が偉大

    実は久代アナの父親は、久代信次さんという方。株式会社東京ドーム代表取締役会長を務めています。つまり、久代アナはお金持ちの家に生まれたお嬢様ということです。普段の印象とは異なるため、驚いた人も多いのではないでしょうか。

    2012年にフジテレビに入社した時も、父親のコネを利用しているのではないかと噂になりました。しかしそういったお金のある家に生まれたことを感じさせないほど、素朴な笑顔が人気の理由となっているようです。

    久代アナはすっぴんがブサイクって本当?

    素朴で可愛いと評判の久代アナ。ところが、以前すっぴん姿を激写されたことがあります。それがブサイクだとして話題になりました。

    女子アナのすっぴんは通勤時に激写される

    そもそもどうやって久代アナのすっぴん姿が激写されたのかということですが、実は出勤時にはすっぴん姿の女子アナは多いようです。久代アナもそのタイプのようで、朝の入社前の姿を撮影されてしまった様子。

    久代アナくらいの人気があればマスクで顔を隠すなどしてもよさそうですが、そういった無警戒なところも、ファンが増える一因となっているのかも知れません。

    久代アナのすっぴん姿が可愛い&ブサイクと評判

    目つきは鋭く気怠そうな表情を浮かべて要る久代アナ。当然、普段のイメージとは違ってショックを受けた人も多いようです。

    しかし、やはり素朴なのは同じだという意見も。この顔を隠すことなく、ありのままの自然体でいるところが久代アナの魅力なのだと再確認する人も多かった様子。新しい一面が垣間見えた一件ですが、やはり根強いファンがいることに変わりはなさそうですね。

    ブスパンのあだ名ができてしまう

    出勤時のすっぴん姿が激写されてしまったことをきっかけに、久代アナは「ブスパン」と呼ばれるようになりました。フジテレビの女子アナは「○○パン」とあだ名をつけられるのが常ですが、とんねるずの石橋貴明さんが久代アナのことをブスパンと命名。

    番組に出演していたモト冬樹さんが久代アナのことを「この可愛い女の子は誰?」と聞き、石橋貴明さんが「今、フジテレビで『ブスパン』って言われているんです」と答えたのが発端でした。

    当然、そのブスパン呼ばわりされているという話は嘘。しかしモト冬樹さんは「よく見るとそんなにかわいくなかった」などと答え、ファンである視聴者の反感を買いました。

    ブスをいじられ涙目になったことも

    さらに2017年2月25日に放送された「さんまのお笑い向上委員会」では、芸人からいじられて涙目になるシーンもありました。明石家さんまさんと鬼越トマホークの金野博和さんが喧嘩をするというコーナーがあったのですが、その場にいた他の芸能人も罵倒されることに。

    そして、なぜか久代アナも一緒に暴言を吐かれることになりました。金野博和さんが「フジテレビにしてはあまり可愛くねーんだよ」と発言。これを笑ってごまかしていたものの、久代アナの目には涙が。それを見た他の芸能人たちが慌ててフォローに入ることになりました。

    これは立派なハラスメントですから、あまり続くようだと同じ女性や女子アナの男性ファンの視聴者から非難が殺到するかも知れませんね。

    久代アナはメガネ姿も魅力的?

    そんな久代アナですが、実はメガネ姿も披露しているのです。普段の可愛らしい笑顔とはまた違った魅力があるとして、男性ファンから絶賛の声が上がっています。

    ニュースになるとメガネ

    バラエティ番組ではメガネをかけていませんが、ニュースになるとメガネをかける久代アナ。そんなメガネ姿の久代アナも違った可愛さがあるということで、報道番組を楽しみにしている男性ファンも多いようです。

    ニュースでメガネをかける理由は不明

    ニュースになるとメガネをかける理由については、本人が語ったことがないため不明です。一番有力な説としては「原稿を読み間違えないため」だといわれています。

    ニュースではバラエティ番組よりも正確性を重視しなければならないため、読み間違えの無いようにメガネをかけているのではないかと考えられています。

    ただ、これは憶測なので本当の所は分かりません。案外、見た目の印象を気にしているという可能性もありそうです。

    久代アナはコメント力がすごい?

    そんな久代アナが人気な理由は見た目だけではありません。そのコメント力にも注目が集まっています。決して自ら主張するタイプではないのに、簡潔に、そして的確にコメントを残すのです。

    ドラマのコメントが的確

    久代アナはフジテレビの女子アナですが、他局のテレビドラマも高く評価。しかもドラマの魅力を的確な言葉で表現します。あまりに具体的に他局のドラマを褒めるので、フジテレビのスタッフはあまりよく思わなかったかも知れません。

    しかし、喋るときには正直に思ったままを伝える姿も、久代アナの魅力の一つといえそうです。

    ワイドナショーでも正直さを発揮

    さらに、久代アナはワイドナショーでもその正直さを発揮しています。たとえば、「フジテレビに入社したのは他がすべてダメだったから」と答えているのです。

    もともと、第一志望はテレビ朝日だったとのこと。ミュージックステーションでタモリさんの横に座ることが夢だったのだそうです。この暴露に慌てた東野幸治さんが「フジテレビの内定が先に出たからですよね?」とフォローするも、他がダメだったからフジテレビにしたのだと正直に暴露してしまうのです。

    決して言葉の数が多いわけではないのに、一言一言に本音がこもっているため、番組内で久代アナの喋るシーンが利用されることは多いようです。それが強烈に久代アナの存在感を視聴者に植え付けているのかも知れません。

    フジテレビに入社できた理由は謎

    他がすべてダメだったからフジテレビに入社したという久代アナ。しかし、そもそもフジテレビは他局に比べても、ルックスへのこだわりが強いテレビ局なのです。ではなぜ、ブスパンなどといじられる久代アナが唯一採用されたのが、フジテレビだったのでしょうか。

    これについては、親のコネであるという説があります。冒頭で紹介したように父親はかなり地位の高い人物。フジテレビにはそういったコネで入社する人が多いため、久代アナもそうではないかといわれています。

    魅力的な女子アナの定義が移り変わりつつある可能性も

    久代アナがフジテレビに入社できた理由で、コネ入社以外で考えられるのは、「魅力的な女子アナ」の定義が変わりつつあるということです。

    最近では、美人でスタイルが良い「高嶺の花」といえるような女子アナより、親しみやすい女子アナのほうが男性ファンから好まれる傾向にあります。水卜麻美アナなどもそのタイプといえそうです。

    だからこそ、フジテレビは敢えて特別美人ではなく親しみやすい久代アナを採用したのではないかといわれています。実際人気急上昇中なので、その狙いは的中したようです。時代とともに、女子アナに求められる資質も変わってきているということなのでしょうね。

    久代アナの今後の活躍にも期待!

    久代アナの魅力について紹介しました。これからもその親しみやすさで、多くのファンから支持されそうですね。今後の活躍にも期待しましょう。

    関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ