すっぴん美人の爆食女王もえあずはセレブアイドル?その素顔とは?

爆食女王として知られているもえあずですが、大食いのイメージが強過ぎて、実はあまり素顔を知られていません。大食いなのにすっぴん美人で、食べる姿が愛らしいもえあず。すっぴんだけではなく、もえあずの知られざる素顔を大調査していきましょう。

すっぴん美人のもえあずの知られざる素顔とは?

かわいいルックスですっぴん美人とは裏腹な爆食女王として広くお茶の間に浸透しているもえあずですが、大食いクイーン以外の顔は知らないという方も多いのではないでしょうか。普段は一体、どんなお仕事をしているのでしょう。

もえあずの知られざる素顔とは?大食い以外に何の仕事をしている?もえあずの様々な素顔や大食いクイーンになった経緯などをお伝えしていきます。

もえあずのプロフィール

すっぴん美人として知られているもえあずのプロフィールや爆食女王になるまでの経緯などから見ていきましょう。

基本情報

芸名:もえのあずき
本名:サカキバラアズサ
生年月日:1988年2月1日
出身地:大阪府
身長:156cm
血液型:B型
最終学歴:同志社大学経済学部卒業
所属事務所:ル・アイド芸能社
職業:タレント・アイドル

デビューのキッカケ

もえあずはモーニング娘。に憧れて、秋葉原にあるアイドル育成型エンターテイメントカフェ「AKIHABARAバックステージpass」に応募し、合格しました。もえあずはこのカフェに合格し、自分はアイドルになると確信していたんだそうです。

もえあずはマンションを契約し、アイドル活動ができるように万全の体制を整えて大阪から上京したそうです。もえあずは上京当初、「AKIHABARAバックステージpass」のカフェキャストとして働いていました。

「AKIHABARAバックステージpass」はちょっと特殊なカフェで、お客さんがお気に入りのキャストを応援・育成・プロデュースするというのがコンセプトなんですね。ランキングが上位になれば、それだけアイドルとして多くのチャンスが与えられるそうです。

もえあずは、勤め始めた当初、カフェキャストでしたが、アイドルキャストに選ばれるようになり、アイドルとして一歩を踏み出しました。つまり、もえあずの本業は爆食クイーンではなく、アイドルだったんですね。

アイドルグループ『エラバレシ』のメンバーとして活躍

もえあずは「AKIHABARAバックステージpass」初のアイドルユニット『エラバレシ』のメンバーに抜擢されました。『エラバレシ』は2016年2月17日にプロジェクト発表・始動しました。2016年6月8日に「アイノフシギ」でCDデビューを果たしました。

当初のメンバーは8人でしたが、今までに3人が卒業し、2人加入していますので、現在は9人で活動しています。もえあずは『エラバレシ』の最年長メンバーです。もえあずがかわいい仕草やポーズをすることが多いのはアイドルをやっているからのようです。

エラバレシ「アイノフシギ」Music Clip Short ver

こちらが『エラバレシ』の2016年6月8日に発売されたデビュー曲「アイノフシギ」です。もえあずの可愛さが全開のプロモーションビデオですよね。この曲は「つんつべ♂バク音」という番組のテーマソングとして使われました。

「アイノフシギ」はオリコンチャート最高6位に入った楽曲です。アイドルらしい1曲になっています。

エラバレシ「ミス・ラビット」MusicClip Full Ver.

この曲はエラバレシの2016年9月14日に発売されたセカンドシングル「ミス・ラビット」です。「ミス・ラビット」はTVアニメ『タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜』のエンディングに使用されました。

まだ2曲目でアニメのエンディング曲に使われるなんて凄いですよね。「ミス・ラビット」はオリコンチャート13位でした。

もえあずは何でフードファイターになったの?

もえあずは夢だったアイドルになりました。では、何故、もえあずは大食いクイーンになったのでしょうか。その影には、ある人物の発言が鍵を握っているようです。もえあずの大食いクイーンになるまでの道のりをご紹介します。

キッカケはつんく♂の一言だった!!

もえあずが大食いクイーンを目指すキッカケは、ハロプロの名物プロデューサーだったつんく♂さんが関わっていました。もえあずは家族が全員、大食いだったため、自分が大食いだとは気付いてなかったようです。

そんな中、2012年10月19日と26日、TOKYO MXで放送された『つんつべ♂』の企画で、「つんつべ♂大食いアイドル選手権」が行われたんですね。制限時間は2時間、その間に「AKIHABARAバックステージpass」の13種類のメニューを食べる企画でした。

もえあずは13種類あるメニューを圧倒的な速さで完食し、2位と大差をつけて圧勝してしまいます。この時のもえあずの食べっぷりを見ていたつんく♂さんが、「あいつは本家に出れるね」と言ったそうです。

この発言によって、もえあずの「元祖!大食い王決定戦」の出場に繋がったんだそうです。名物プロデューサーは大食いのことまで見破っていたようです。

『元祖!大食い王決定戦』に出場

つんく♂さんの一言で、「元祖!大食い王決定戦」に出場することになったもえあずですが、その道のりは険しかったようです。もえあずがこの番組の予選に初めて出場したのは2013年9月28日に放送された「元祖!大食い王決定戦~真!最強伝説~」でした。

この大会の大阪予選に出場をします。しかし、この大会は男女混合だったこともあって、予選は惜しくも4位という結果に終わり、決勝戦への出場を逃してしまいました。

しかし、2014年1月1日に放送された「元祖!大食い決定戦~全国縦断!新女王発掘戦~」では、仕事の都合で青森大会で予選に参加し、見事に決勝への切符を手に入れました。この大会は女性限定でしたが。

もえあずはじゃっぱ汁24杯(約5kg)や巨大海老天そば9杯を完食し、決勝3位の結果でした。その後、何度も大会に出場し、好成績を残しています。

現在は爆食女王

2015年3月29日に放送された『元祖!大食い王決定戦〜新爆食女王襲名戦〜』でもえあずは初優勝し、これによりギャル曽根から続く第5代目女王として正式に認定されました。その後も『元祖!大食い選手権』で優勝を重ねています。

これを期にもえあずはアイドルだけではなく、爆食クイーンとして様々なバラエティ番組の企画に参加するようになりました。例えば、TBSで放送されている『モニタリング』では爆食三姉妹として色々な所で爆食っぷりを発揮しています。

もえあずは実家は金持ちのセレブアイドル?

アイドルのもえあずや爆食クイーンのもえあずはお分かりいただけたと思います。続いて、もえあずの私生活に迫ってみましょう。

もえあずの趣味は株式投資

もえあずの知られざる顔の1つは、趣味が株式投資という顔です。普通は株式投資をしていても、会社のことをあまり知らずに投資している方が多いと思いますが、もえあずの凄いところは、株主総会にもキチンと出席しているところなんですね。

会社の状態をしっかりと把握した上で、投資をしているそうです。株式総会にも出席している辺り、もえあずが真面目に株式投資を行っているのが分かりますね。若いのに、凄いです。

もえあずセレブ伝説を大公開

もえあずは実家もかなりのお金持ちだそうで、ブログなどでそのセレブっぷりを披露しています。その一部をご紹介しましょう。

・自宅は8億2000万円
・旅行はヘリコプターを使用
・お父様が馬を10頭も飼っている
・ディズニーランドでは特別待遇

自宅だけで8億2000万ですよ!!ただ、自宅に関しては、冗談も含まれているようで、本人もこんなに騒がれているとは予想外のようです。それでも馬を所有していたり、ディズニーランドは特別待遇など、セレブなのは本当のようです。

すっぴん美人のもえあずは間違いなくセレブアイドルだった!!

もえあずは爆食クイーンの他に、アイドルもやっていました。また、株式投資はちゃんと株主総会にも出席するくらい、熱心に行っているそうです。幸せそうに何でも食べるもえあず、これからも幸せな顔で、見事な食いっぷりを披露して欲しいものです。

もえあずの今後の活躍を応援しましょう。

もえあずの関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ