記事ID141171のサムネイル画像

ブルゾンちえみのすっぴん画像が気になる!経歴やメイクのやり方は?

特徴的なファッションで大人気!女芸人のブルゾンちえみさん。特にインパクトが強めなメイクが個性的で、マネをしたことがあるという方もいるのではないでしょうか?そんなブルゾンちえみさんのすっぴん画像が「実は可愛い!」と話題になっているようなんです。一体どんなすっぴん画像なのでしょうか。

ブルゾンちえみのすっぴんが気になる!

ブルゾンちえみさんといえば、特徴的なファッションがおなじみの女芸人さんですよね。2017年にバラエティ番組に「ブルゾンちえみwithB」として出演して以来、爆発的な人気となり、現在ではCMやモデル、女優業でもマルチに活躍されていて、テレビに引っ張りだこのタレントさんになりました。

そんな彼女の特徴といえば、インパクト強めなアイメイクや、マットで陰影のあるベースメイク、ダークなリップなど、日本人離れした強烈なメイクではないでしょうか。

そんなブルゾンちえみさんのすっぴん画像を見てみたいですよね!また、すっぴん画像と一緒に、経歴やメイクの方法などを詳しくご紹介いたします。

ブルゾンちえみってどんな経歴?

ブルゾンちえみさんは、1990年8月3日に岡山県岡山市で生まれたそうです。その縁があって、2018年より「おかやま晴れの国大使」という観光大使にも就任されています。

西日本豪雨の際には、ご実家が浸水されてしまったそうです。そのためSNSで情報発信し、悲惨な状況や被災アドバイスなどを呼び掛けていました。

有名人から発信されることで、地元の方の力にもなったでしょうし、地元愛を感じることもできたと思います。

実は教員を目指していた!

ご本人が出演したラジオで明かした情報によると、本名は「藤原 史織(ふじわら しおり)」さんと言うそうです。ちえみじゃないことにびっくりですが、女性らしくて柔らかい雰囲気がしますよね。可愛いらしいお名前ですね!

父親と祖母が教員という、お堅めな家庭で育ったそうです。岡山県立岡山大安寺高等学校(現在の岡山県立岡山大安寺中等教育学校)を卒業した後は、島根大学の教育学部に入学して、なんと教員を目指していたんだそうです!

教員の後は歌手も目指していた!

大学は、在学時にペットだったハムスターが死んでしまったのをきっかけに中退されたそうです。中退後は、劇団や音楽専門学校に通っていたんだそうです。この頃から、芸能の道に興味があったのがうかがえますね。

2013年に上京された際には、歌手を目指していたんだそうです。現在所属されているワタナベエンターテイメントに入った後は、芸人への憧れが強くなり、芸人さんとしての道に進むことになりました。

教員、歌手、芸人を目指されていたということで、一見目指すところがバラバラのようにも見えますよね。でも実は「大勢の人前に立つ仕事」という点で共通していますよね。彼女の華やかな雰囲気に向いているような印象です。

ブルゾンちえみの愛用コスメは?

24時間テレビで90kmものマラソンを走った直後「メイクが落ちていない!」「どこのコスメを使ってるのか知りたい!」と話題になったブルゾンちえみさん。

確かに、長距離マラソンを走っても黒い汗や涙が流れない上、こんなに発色がいいメイクを見たら、何を使っているのかすごく気になります。

特殊な高級コスメを使っているのではないか、と思っていたら、実は市販のものを使用されているそうです。びっくりですよね!

実は市販のコスメなんです

SNSでご本人が発信した情報によると、シャドウはRIMMEL、アイライナーはメイベリンのリキッドやビボアイフルのペンシル、リップはBeauty Bakerieなどを愛用されているんだとか。

ちなみに、キャリアウーマンネタのキャラ設定や、テレビ出演用として特別に作られたメイクというわけではなく、普段からこのメイクをされているそうなんです。

愛用品のコスメは、手が届きやすいプチプラのものばかりなので、手に入れてマネしたくなっちゃいますよね!

汗をかいてもメイクが落ちない

ブルゾンちえみさんが学生の頃に所属していた部活動は、陸上部だったそうです!そういった運動の経験があったので、90kmものマラソンを完走できたのかもしれませんね。

部活動を通して運動に慣れていたということも、ブルゾンちえみさんのメイクが崩れにくかった理由の一つなのでしょうか。

顔に汗をかきにくい体質というのは、女優業やモデル業でもかなり有利なポイントになる予感がしますね。今後の活躍にも期待してしまいます。

汗っかきな方からしたら、かなり羨ましい体質ですよね!

ちえみメイクのお手本は?マネできる?

特に若い女性のSNSの中では「ちえみメイク」といって、ブルゾンちえみさんのメイクをマネするのが流行していました。強めのアイメイクと、陰影を意識することでうまくマネすることができそうです。

ちえみメイクをする上で大事なのは、黒髪ぱっつんオン眉ボブ、濃いめの平行なふと眉、目頭から目じりまで埋めたアイライン、跳ね上げキャットライン、ヴァーガンディーのリップといったポイントを抑えることです。

では一体、どうやってこんな日本人離れしたメイクが完成したのでしょうか?

ちえみメイクのお手本はコシノジュンコさん

世界的デザイナーとして有名なコシノジュンコさん。朝ドラの3姉妹の1人としても、すごく話題になりましたよね。ブルゾンちえみさんは、そんなコシノジュンコさんに憧れているそうなんです。

コシノジュンコさんがデザインされたファッションのファンでもあるブルゾンさんは、お店で直接ご本人に会えてしまったこともあるそうです。その時、なんとファッションを褒められたこともあるんだとか。

そんな憧れの方に認められたり、CMで共演したりと、ブルゾンちえみさんはお笑い以外の世界でもより一層の勢いを増していますね!

海外セレブもお手本

ブルゾンちえみさんは、外国のSNSのインスタグラムをファッションの参考にしたりしている他、韓国のオルチャンメイクの影響も受けているそうです。

特に、海外セレブでは、ミラ・ジョボビッチさん、リアーナさん、ジェシーJさんといった方々に憧れているそうです。何となく画像を比べると、この方々の影響を受けたのが伝わってきますよね!

実は一重のブルゾンちえみさんは、アイシャドウで二重の幅っぽく陰影をつけているそうです。そんなテクもあってか、かなり日本人離れしたメイクが完成されていてかっこいいですよね!

ブルゾンちえみのすっぴん画像は?最近キレイになった?

こちらが、ブルゾンちえみさんのすっぴんに近いと思われるすっぴん画像です。あの濃いメイクからは想像がつきませんでしたが、思ったより変わっていない印象じゃないでしょうか。

アジアンテイストな切れ長な目がきりっとしていてかっこいいですし、丸顔でかわいらしい雰囲気もあります。

すっぴん画像でも本人と分かるので、メイク前後で別人になるタイプのお顔ではないようです。ご自身の顔立ちをうまく生かして、ちえみメイクが完成しているのでしょう。

元々の顔のパーツがはっきりしてる

ブルゾンちえみさんは、化粧をすることによって雰囲気を変えています。元々の顔立ちのパーツがはっきりしていて個性があるので、顔立ちが全くの別人になるということはないようです。

ファッションがお好きなようなので、SNSなどを使って、ご自身の顔立ちにあったメイクを研究しているのが感じ取れます。

ブルゾンちえみさんのメイクの素敵なところは、自分のチャームポイントを把握しているところです。

隠すためのメイクではなく、自信がつくようなメイクテクに憧れてしまいますよね。

痩せてキレイになった!

最近では芸人さんとしてではなく、女優業やモデルとしても大活躍されています。その影響もあってか、体もひきしまり一層華やかでキレイになったように思います。

陸上部に所属していたころ、体重は当時で40kgほどだったようです!昔痩せていた方は、痩せやすいように思うので、また40kgぐらいのスリムなブルゾンちえみさんが見られるかもしれませんね。

でも、現在のようなグラマラスな体型ももちろん素敵ですよね!これからどんな進化をしていくのかも楽しみです。

ブルゾンちえみはすっぴんも意外と変わらない

ブルゾンちえみさんのメイクは濃いめですが、すっぴんを隠すためのメイクではなく、自信がつくようなメイクをされています。ブルゾンちえみさんのように、自分のチャームポイントを把握して、元々の顔立ちを生かしたメイクを研究していきたいですね!

ブルゾンちえみすっぴん画像関連するおすすめ記事3選

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ