2017年の離婚発表から1年!女性歌手のyuiが結婚&妊娠していた?

現在4人組ロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカルとして活躍中のyuiさん。かつてはソロシンガーとしても大活躍していたyuiさんが再婚と妊娠を発表されました。離婚からわずか1年でのスピード再婚に様々な声が上がっているので調査してみました。

4人組ロックバンドのボーカルyuiが離婚後1年での再婚を発表

かつては女性シンガーソングライターとして大活躍し現在はロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカルとして活躍中のyuiさん。2017年に離婚したことを発表していましたが2018年の今年再婚&妊娠を発表されました。離婚からわずか1年での再婚&妊娠に話題が集まっているので調査してみました。

yuiってどんな人?

yuiさんがどんな人物であるかを知るために、まずは改めて基本的なプロフィールや代表曲をご紹介します。

プロフィール

名前         yui(ゆい)
本名         吉岡唯
生年月日       1987年3月27日
年齢         31才(2018年12月27日時点)
出身地        福岡
血液型        AB型
身長・体重      155㎝・??㎏
趣味         バドミントン・読書
好きなアーティスト  アヴリル・ラヴィーン、ミシェル・ブランチなど

代表曲

数々のヒット曲を作り上げたyuiさんですが、2006年に発売された「Good-bye days」は最大のヒット曲となりました。映画「タイヨウのうた」の主題歌にもタイアップされています。

その他にも2007年発売の「Rolling star」はTVアニメ「BLEACH」のオープニング曲にタイアップされました。同じく2007年発売の「CHE.R.RY」はKDDIの「au LISMO」のCM曲に使用されていて聞き覚えがある人も多いと思います。

ヒット曲を連発しているyuiさんは女性人気が非常に高いです。一部では歌が下手などと言われたりしていましたが、音楽は歌の技術だけでなく、歌詞やメロディー、声など多くの要素が合わさって一つの曲になっているので、多くの人を魅了する曲を作るyuiさんは素晴らしいアーティストですね。

yuiのデビューのきっかけは?

ヒット曲を連発しているyuiさんですが、そもそものデビューのきっかけはなんだったんでしょうか?当時に遡ってご紹介しまし。

デビューのきっかけはオーディション

小学生の頃から歌手になりたいという夢を持っていたyuiさん。中学3年生の時から詩を書き溜めていました。高校生になると母子家庭だったこともあり学費を稼ぐためにアルバイトを頑張り過ぎて体調を崩し、結局高校を中退することになってしまいます。

しかし中退をきっかけに音楽の道へ本格的に進むことになります。現在では数多くの歌手を輩出している音楽塾ヴォイスに通いつめ曲作りを学びます。福岡の路上ライブから始まり、ライブハウスにも出演をはじめます。

そんな中塾関係者の勧めでソニーミュージックグループのオーディションに参加。見事に最終審査まで残り、審査員全員が満点をつける結果を残し各レーベルでの争奪戦の末メジャーデビューが決まります。

映画「タイヨウのうた」で女優デビュー

メジャーデビューとなった1stシングル「feel my soul」がいきなりテレビドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌に使用されるなど歌手として最高のスタートをきったyuiさんですが、デビュー翌年の2006年に映画「タイヨウのうた」で主演として女優デビューを果たします。

映画内での役名「雨音 薫」として主題歌を担当し「Good-bye days」という曲を発売。この曲はyuiさん最大のヒット曲となり更にカップリング曲も劇中歌として起用され、大きな注目を集めました。

「タイヨウのうた」は中規模公開の映画ではありましたが興行収入11億円を記録する大ヒットとなり、主演のyuiさんも日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞するなど大成功を収めました。この映画をきっかけにyuiさんを知った人も多かったのではないでしょうか?

yuiとしての個人での活動休止?バンドでの再始動?

デビュー以後も活躍を続け、多くの曲でタイアップ起用されるなど順調な活動に見えましたが2012年にyuiとしての活動を休止する発表がされました。一体どうしてなのでしょうか?

yui個人としての活動を休止

ヒット曲を連発し、女優としてもデビューを果たし順調な活動に見えたyuiさんですが2012年を持って活動を休止する発表をしました。理由については制作における摩擦が積み重なったためとありました。

実はyuiさんは可愛らしいルックスからアイドル的な扱いをされることや、事務所のタイアップを付け宣伝するために、ドラマなどのイメージにあった曲作りをしなければいけないことに矛盾を感じていたようです。

音楽というビジネスの中で純粋に自分の気持ちを表現することが難しくなってしまったのかも知れません。また女優業に関しても「タイヨウのうた」以来出演がありませんでしたが、歌手として活動したいyuiさんと売り出したい事務所とですれ違いがあったと考えられます。

バンド「FLOWER FLOWER」として再始動

yuiとしての活動休止を発表した際、「新たにやりたいことが見えてきた」と前向きな休止であることを語っていたyuiさんですが2013年の5月に4人組ロックバンド「FLOWER FLOWER」として再始動を発表しました。

この時ロングヘアーだった髪をバッサリ切り金髪ショートにしたのは大きな話題を呼びましたが、yuiさんとしても今まで抑えていた気持ちや自分がやりたいことをやるといった、心境や自己表現の変化を意識したのかもしれません。

確かに画像でもわかるように今までの可愛らしい印象からかっこいい印象に変わりましたね。なにより金髪も似合っていて素敵です。yuiさんの綺麗な歌声にロックの力強さが加わりました。

yuiがパニック障害?結婚&妊娠を発表?

「FLOWER FLOWER」として再スタートを切ったyuiさんですが、パニック障害と診断されます。パニック障害とは?また療養を続けるなかで結婚も発表されました。

パニック障害と診断される

「FLOWER FLOWER」として再スタートした翌年の2014年にyuiさんはパニック障害と診断されます。パニック障害とは最近ではKing & Princeの岩橋玄樹さんが患っていることを発表して話題になりました。

症状としては過呼吸や動悸、めまいや強い不安感などの精神疾患ですがストレスや過労から発症することもある現代社会では誰もが発症する可能性がある病気です。

yuiさんは高校時代にもアルバイトを頑張り過ぎて体調を崩してしまった経験もありますし、何事にも頑張り過ぎてします性格なんでしょう。音楽と仕事という部分でかなり自分を追い詰めてしまったのかもしれません。

結婚&妊娠を発表

パニック障害と診断されて療養する中、およそ1年後の2015年にyuiさんは結婚を発表されました。併せて妊娠中であることも報告されています。お子さんはなんと一卵性の双子の男の子!

お相手の男性は建築関係の会社に勤める同年代の一般男性ということですが、パニック障害という病を抱えていますし、いきなり2人のお子さんのママになるということでファンからはメンタル面を心配する声も上がりました。

yuiが離婚を発表?わずか1年で再婚?

結婚からおよそ2年後の2017年6月にyuiさんは療養と子育ての為休止していた「FLOWER FLOWER」としてのライブ活動を再開させます。ファンとしては待望の瞬間だったでしょう。ですが同じ年の10月にyuiさんが離婚したいたと報道されます。

別居の末に離婚!シングルマザーに

音楽活動を再開した直後の2017年10月にyuiさんに離婚報道が流れました。yuiさんが離婚したのは8月で別居の末の決断だったようです。結婚生活は2年5ヶ月でした。

親権はyuiさんが持つようで詳しいことは報道されませんでしたが、双子ちゃんを育てながら音楽活動を続けることは大変でしょうし、お子さんも2歳過ぎでまだまだ手のかかる時期ですから残念な結果ですがどうしても埋められない溝があったようです。

離婚をしたyuiさんですがバンド活動は積極的に行い、ツアーを組んで全国を回ったり2018年の今年にはバンドとして初めて「ミュージックステーション」に出演するなど活躍を見せています。

離婚から1年で再婚&妊娠を発表

2017年8月に離婚したyuiさんですが2018年の今年9月に結婚したことがわかりました。交際期間は9ヶ月で、すでに妊娠5ヶ月であることもわかっています。お相手の男性はスポーツジムでパーソナルトレーナーとして働く30代の一般男性ということです。

離婚から1年余りでの出来ちゃった婚に一部ではだらしないなどと心無い発言をする人もいるようですが、双子ちゃんも男性になついているようですし、なにより音楽活動と育児に奮闘するyuiさんの支えになっていたのがこの男性ということで、おめでたい話ですよね。

現在は妊娠中ということもありバンド活動は再び休止しています。

yuiさんの幸せを願います

一度の離婚を経験したyuiさんですが、この経験を経てきっとまた沢山の人を魅了する曲を作ってくれるはずです。双子ちゃんとこれから生まれるお子さんと旦那さんと支えあいながら音楽に家庭を両立させてもらいたいですね。これからのyuiさんの活躍と幸せをみんなで願いましょう。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ