乃木坂46!20th「シンクロニシティ」撮影場所は?選抜メンバーは?

国民的大人気アイドルグループ乃木坂46ですが、2018年4月25日に20枚目のシングル「シンクロニシティ」が発売されました。早いもので気づけはもう20枚目なんですね。そこで今回は乃木坂46の20th「シンクロニシティ」について解説していきます!

シンクロニシティを歌う乃木坂46とは?

今やコンサートチケットはプレミアが付き入手困難となるほど、国民的人気アイドルにまで登りつめた乃木坂46。

2018年に開催された「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」ではアイドル史上初、神宮と秩父宮ラグビー場の2会場同時開催という偉業を成し遂げています。

そんな快進撃を続けている乃木坂46ですが、20枚目のシングル「シンクロニシティ」が発売されていますね。今回は20枚目シングル「シンクロニシティ」について詳しく深掘りしていきます!

乃木坂46!シンクロニシティ選抜メンバーは?

乃木坂46の20枚目シングル「シンクロニシティ」ですが、乃木坂46のシングル楽曲の中でも非常に人気が高い楽曲ですよね。

以前から選抜メンバーには徐々に3期生も選ばれてきており、20枚目シングル「シンクロニシティ」でも3期生が選ばれています。

そんなシンクロニシティの選抜メンバーをポジションごとにご紹介していきますのでご覧ください!

シンクロニシティ選抜メンバー!3列目

20枚目シングル「シンクロニシティ」選抜メンバー3列目!

井上小百合、新内眞衣、高山一実、星野みなみ、若月佑美、樋口日奈、寺田蘭世、以上のメンバーがシンクロニシティの3列目になります。

今回のシングルで久しぶりに選抜メンバーに復帰した寺田蘭世さんと樋口日奈さん。乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」の選抜発表では樋口日奈さんが満面の笑みで喜びを表していました。

シンクロシティ選抜メンバー!2列目

続いて20枚目シングル「シンクロニシティ」選抜メンバー2列目!

桜井玲香、松村沙友理、久保史緒里、生駒里奈、大園桃子、衛藤美彩、秋元真夏、以上のメンバーがシンクロニシティの2列目になります。

乃木坂46のシングルでは徐々に3期生メンバーが選抜に選ばれてきていますが、今回のシングルで初めて3期生の久保史緒里さんが選ばれています。

シンクロニシティ選抜メンバー!1列目

最後に20枚目シングル「シンクロニシティ」選抜メンバー1列目をご紹介!

山下美月、堀未央奈、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、与田祐希、以上のメンバーがシンクロニシティの1列目になります。

1列目のメンバーはもはや常連組と言っていいでしょう。シンクロニシティで4回目のセンターに抜擢された白石麻衣さん。プロモーションビデオでも華麗なダンスを披露しています。

初選抜メンバー!久保史緒里のプロフィールとは?

乃木坂46の20枚目シングル「シンクロニシティ」について、先ほど選抜メンバーをご紹介させていただいたのですが、今回初めて選抜メンバーに選ばれたメンバーがいました。

そうです!期待の3期生「久保史緒里」さんです。ブログにて初選抜についてこう語っています。「選抜メンバー発表の瞬間は、心からの自分の声が出ていた気がします。怖いというのが正直な気持ちです」

3期生という立場で初めての選抜入りはやはり相当なプレッシャーだったのでしょう。そんな久保史緒里さんのプロフィールを見ていきましょう!

シンクロニシティー初選抜メンバー!久保史緒里

本名:久保史緒里(くぼしおり)
生年月日:2001年7月14日
出身地:宮城県
身長:159センチ
血液型:O型
趣味:映画鑑賞、舞台鑑賞、文字書き、考えること
特技:好きなものをとことん語れるところ、チアダンス、トロンボーン
所属先:乃木坂46合同会社

久保史緒里は演技力も抜群!

乃木坂46の20枚目シングル「シンクロニシティ」の選抜メンバーに初めて選ばれた3期生の久保史緒里さんですが、演技力も抜群と言われています。

2018年11月に坂道合同舞台「ザンビ」に出演した久保史緒里さんですが、その時の演技が観劇したファンのみなさんから絶賛の嵐なのです。

「久保ちゃんの演技が圧倒的だった」「演技力も凄かったけど、歌唱力も抜群だった」「舞台女優として確立されている」「久保ちゃんの演技に引き込まれた」などと言った久保史緒里さんの演技を評価する声が多くありました。

シンクロニシティは生駒里奈の卒業ソング?

2018年4月22日、乃木坂46を初期から牽引してきた主要メンバーでもある生駒里奈さんが、卒業コンサートをもって乃木坂46を卒業しましたね。

そんな生駒里奈さんの乃木坂46での最後のシングルとなったシンクロニシティですが、生駒里奈さんは最後なのにセンターを務めていないのです。なぜ最後のシングルなのにセンターを務めていないのか?生駒里奈がその理由を語っています。

生駒里奈さんのプロフィールと供に検証したのでご覧ください!

乃木坂46を卒業する生駒里奈のプロフィール

本名:生駒里奈(いこまりな)
愛称:いこまちゃん、いこちゃん、いこま
生年月日:1995年12月29日
出身地:秋田県
血液型:AB型
身長:153センチ
デビュー:2011年
趣味:アニメ、漫画鑑賞

シンクロニシティは生駒里奈なりの卒業ソングだった!

乃木坂46の20枚目シングル「シンクロニシティ」でラストシングルとなった生駒里奈さん。しかし、卒業ソングなのにセンターを務めませんでした。その理由を生駒さんはこう語っています。

「私は乃木坂46のデビューシングルのセンターと言う物を経験したので、センターにまたってゆう気持ちはありました。卒業する時にはやらなくてもいいかなっていう気持ちもありました」

「私はこういう卒業の仕方があってもいいんじゃないかと思います。一つのパターンに縛られず、自分らしく卒業していってもいいんじゃないかと思ったんです」と語っています。枠にとらわれない生駒里奈さんらしい卒業ソングになっていますね。

シンクロニシティのPV撮影場所とは?

乃木坂46の20枚目のシングル「シンクロニシティ」ですが、プロモーションビデオはどこで撮影されたのか?と話題を呼んでいました。

温もりのある木の壁から木漏れ日が差し込むようななんとも言えない無機質な空間で乃木坂46のメンバーが舞うように踊っている。観ていて心が洗われるようなプロモーションビデオ。

そんな「シンクロニシティ」のプロモーションビデオはどこで撮影されたのでしょうか?
見ていきましょう!

PV撮影場所は長野県!

乃木坂46の20枚目シングル「シンクロニシティ」のミュージッックビデオは長野県にある北沢建築という会社の倉庫で撮影されたそうです。

ここは建築家の三澤文子さんというとても有名な建築家さんにより、デザインを手がけられた木造建築との事です。こんなにアートな倉庫があったんですね。

この場所をミュージックビデオの撮影現場に選んだのは正解ですね。乃木坂46のメンバーが華麗に舞う姿と建物が綺麗にリンクしており、見ていて気持ちが落ち着いてきます。

シンクロニシティPV撮影時の秘話

長野県にある北沢建築の倉庫で撮影された「シンクロニシティ」のミュージックビデオですが、乃木坂46のメンバーはみんな裸足で踊っていますね。

この時実はメンバー全員が足の裏の冷たさに耐えながら撮影していたみたいです。どうやら床はコンクリートでとてつもない冷たさだったとか。気休め程度にジェットヒーターもあったらしいのですが、カットがかかるたびにメンバーはヒーターの前に行って暖をとっていました。

このような苦労があるからこそ素敵なミュージックビデオが出来上がるんですね。なかなか画面上では伝わらないので、こういった秘話も面白いですよね。まぁ、メンバーたちは大変だったとおもいますが。

今後の乃木坂46に注目!

デビューから現在まで大躍進を遂げた乃木坂46ですが、20枚目のシングル「シンクロニシティ」も大変好評でしたね。今までこのシンクロニシティについて触れてきましたがいかがだったでしょうか?

選抜メンバーでは3期生の久保史緒里さんが今回初めて選抜に選ばれていますが、3期生という立場もありとても怖かったと語っていましたね。確かによほど肝がすわっていないと初めての選抜メンバーという大役には不安を感じますよね。

乃木坂46を卒業した生駒里奈さんの卒業ソングでもあったのですが、生駒里奈さんはセンターを務めていなく、その理由もとても生駒里奈さんらしい理由でしたね。今後も躍進していく乃木坂46!温かい目で見守っていきましょう!

関連する他の記事!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ