記事ID140901のサムネイル画像

Perfumeが紅白に選ばれる理由や今年の曲目は?カウントダウンも?

紅白歌合戦に2018年もPerfumeが選ばれました。何と11年連続出場です!11年も紅白に出場できるのは単に可愛いとかダンスが上手いだけじゃなく特別な理由があるはず。今回はPerfumeの人気の秘密を探り、今年の曲目やカウントダウンライブの件も調査します。

Perfumeが紅白に11回連続で出られるのは理由があるの?

Perfumeが今年2018年もNHK紅白歌合戦に出場しますよ!なんと連続11回出場とのこと。紅白歌合戦の紅組歴代出場者では研ナオコやAKB48らに並んで32位の出場回数になります。

それにしても人気があるとはいえPerfumeが11回も連続で出られる理由は一体どこにあるのでしょう?今年の曲目予想やカウントダウンライブの件、去年の紅白での驚きのパフォーマンスについても調べてみました。

Perfumeが紅白に11回も出続けられる理由とは?

時代は変われど、歌手の方達の目標といえばやっぱり紅白歌合戦に出場することでしょう。デビューしたからには一度は出てみたいに違いありません。そんな紅白歌合戦に2018年は連続11回目の出場が決まっているPerfume。

メジャー度から言えば、紅白10回出場のいきものがかりや9回出場の西野カナの方が上のように感じます。Perfumeがこんなにも紅白に出続けられるのは一体なぜなのでしょうか?

Perfumeは今時珍しい女性3人アイドルグループ!

日本の女性アイドルグループは大人数が人気。古くは「おニャン子クラブ」、90年代では「モー娘。」そして2000年代に入ってからは「AKB48」。その中で3人組アイドルのPerfumeは貴重な存在です。

2000年以降の3人組女性アイドルでパッと思いつくグループといえば「BABYMETAL」ですね。しかし彼女たちは海外での活動が中心。日本でも海外でも大人気のPerfumeとは、活躍の場も音楽ジャンルも異なります。女性3人組ということは紅白出場の大きな要因といえます。

テクノポップというニッチなジャンル

Perfumeの音楽ジャンルは、J-POP・アイドルの中でも、テクノポップに分類されます。テクノポップを歌う女性グループというのは非常にニッチな存在で、現在日本の女性グループにはほとんどいないと言えるでしょう。

紅白は同じジャンルのグループを何組も出場させたりはしません。しかもPerfumeの音楽性の高さ、ダンスの素晴らしさなどを総合的に考えると、Perfumeに出場依頼が来るのは納得できますよね。

ステージパフォーマンスの素晴らしさ

Perfumeはそのステージパフォーマンスの素晴らしさで、ライブのたびに世界のファンを魅了しつくしています。Perfumeのパフォーマンスには常に最先端技術が駆使されており、見たことも無い表現方法には驚くばかり。

それもそのはず、彼女たちのステージには「チームPerfume」と呼ばれる専門のクリエイターが関わっているのです。リオオリンピックのセレモニー演出も手掛けたプロの手によるステージは毎回の紅白を盛り上げる無くてはならないものとなっています。

Perfume紅白2018は何を歌うの?

さて、Perfumeが紅白で披露した最近5年の曲を振り返ってみると、

2017:TOKYO GIRL
2016:FLASH
2015:Pick Me Up
2014:Cling Cling
2013:Magic of Love

最新テクノロジーを駆使したパフォーマンスが年々きわだっています。
2018年の紅白ではどの曲で私たちを楽しませてくれるのでしょう?ネットでもリアルでも様々な憶測が飛び交っていますよ。

2018年のリリースは「無限未来」と「Future Pop」

一年間の音楽活動を総括する紅白での曲目は、その年にリリースしたシングルやアルバムから選ぶと思われます。2018年にリリースしたのは、シングル「無限未来」とアルバム「Future Pop」ですね。

「無限未来」は映画「ちはやふる -結び-」の主題歌。そして「Future Pop」は2年ぶりのアルバムで、「TOKYO GIRL」「If you wanna」などの曲とともに「無限未来」も収録されています。

本命は映画「ちはやふる -結び-」の主題歌「無限未来」

Perfume 「無限未来」

本命はずばり、「無限未来」でしょう!無限未来は映画「ちはやふる -結び-」のために書き下ろされた曲。ちはやふるの前作である「ちはやふる -上の句-」「-下の句-」にもPerfumeが主題歌として「FLASH」を提供しています。

それだけに、無限未来はPerfumeにとっては思い入れが深い曲。ファンの間でも「紅白はPerfumeの曲が無限未来ならそこだけ見る」とまで言われているほどの人気です!

Perfumeが紅白に挑戦状?カウントダウンもやるって本当?

先にも書きましたが、紅白は全ての歌手の最終目標地点とも言えるイベントです。カウントダウンライブをやっていたら大事な紅白歌合戦に選ばれない可能性大ですよ?Perfumeがカウントダウンライブもやるという話は一体本当なんでしょうか?

そんなPerfumeは紅白出場者発表の際、かなりドキドキしたと語っていたようです。紅白出場決定の様子やカウントダウンライブ開催の件についても詳しく調べてみました!

紅白出場決定前にカウントダウン開催を決めていた!

大胆なことに、Perfumeは2018年の紅白出場が決定する前にカウントダウンの開催を決めていたのです。その件についてはTOKYO FMのレギュラー番組で語られています。あ~ちゃんは、「こんな挑戦状みたいなのを叩きつけて、結構不安だったんですよ」とのこと。

まさに、NHKへの挑戦状ですよね。のっちも「名前がでる瞬間、ドキドキした」と語っています。しかしそんな挑戦ができるのはゆるぎない自信のあかし!現に紅白にも選ばれているのだから、見事としか言いようがありません。

カウントダウンは11年ぶり

そんなこんなで、カウントダウンライブの開催が決定しているPerfume。2007年以来11年ぶりとなるカウントダウンライブは、ファンクラブ「P.T.A.」会員限定で12月31日に横浜アリーナで行われます。

となると、紅白への出場はカウントダウンライブ会場からの生中継になりそうですね。ライブの熱気が直に伝わってくる紅白出場が今から楽しみでなりません。ちなみに2019年早春からはアジア・北米ツアーがスタートするそうです!

Perfume紅白2017年のすごい演出はどんな技術だったの?

第68回紅白歌合戦「TOKYO GIRL」(2017)ノーカット版

2017年の紅白でのPerfume「TOKYO GIRL」のパフォーマンスは見られましたか?見ていない方のためにノーカット版のYouTube動画を貼っておきますね。何度見ても素晴らしいとしか言いようのない映像ですね!

ビル群から夜空へ突き抜けるように照らし出されたサーチライト、ビルの窓をアナライザとして演出した魔法のような光景。一体どんな最先端テクノロジーが使われているのかと、目を見張るばかりでした。

渋谷の夜をドローンが飛び回って撮影!

2017年紅白でのPerfume「TOKYO GIRL」では、夜の渋谷の街を実際にドローンが飛び回って撮影したとのこと。なるほどまるで自分自身が飛び回っているかのように自在に角度が変わって行ったのはドローンを使っていたからこそなのですね。

もちろんそれだけではありません。ドローンを駆使した現実風景のカメラワークと、アナライザのようにリズムを刻むビル群のライト。そこに重なるPerfumeの完璧なダンスは私たちに大きな感動と驚き与えました。

何がすごいのかわからないほどすごかったと話題に

この最新技術を駆使したPerfumeのパフォーマンスは、ネットでも大きな話題となりました。「一体なにがすごいのかわからないほどすごかった」「現実と虚構の境い目がわからない上手い演出」「スゴすぎて訳分からん」などなど。

この映像にあるビルの屋上から出ていたビームは多くの人がCGだと思っていましたが、CGではなかったようです。ビルの近所に住んでいる人がビームの出ている様子をリアルタイムに撮影してツイッターに上げたのが話題となっていました。

紅白歌合戦2018もPerfumeのパフォーマンスに期待!

Perfumeは毎年紅白で目を見張るようなパフォーマンスを繰り広げては私たちを驚かせてくれます。2012年は生中継でのホログラフィックという世界初の試みに挑戦し、2013年はカンヌ国際広告祭でのパフォーマンスを再現しました。さて、2018年は一体何を見せてくれるのでしょう?

大晦日のカウントダウンライブの様子も合わせて楽しめるとなれば見ない選択肢はありません。当日はテレビの前に鎮座して一瞬たりとも見逃さずに楽しみたいと思います!

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ