氷上の女神 キム・ボルムって?オリンピックで土下座したって本当?

    皆さん平昌オリンピックで行われたチームパシュートで銀メダルを獲得したキム・ボルムという選手をご存知でしょうか?実はキム・ボルム選手、競技で銀メダルを獲得したにも関わらず大バッシングを受けることに...。いったい何があったのかご紹介していきたいと思います!

    キム・ボルムって誰?

    皆さん、キム・ボルムという韓国のスピードスケートの選手をご存知でしょうか?実は彼女平昌オリンピックにおいて銀メダルを獲得するような凄い選手なんです!しかしながら、メダル授賞式で彼女が国民に土下座する場面が...。いったい何があったのか彼女の基本情報を紹介しながら見ていきたいと思います!

    キム・ボルムってどんな人?

    国民から大バッシングを受けることになったキム・ボルム選手。いったいどんな人なのか気になりますよね?そこで今回はキム・ボルム選手のプロフィール、その性格などをご紹介していきたいと思います!

    キム・ボルムのプロフィール

    名前:김보름(キム・ボルム)
    国籍:韓国
    所属:江原道庁
    誕生日:1993年2月6日
    出身地:大邱広域市
    職業:スピードスケート選手

    キム・ボルム選手はその名前からもわかる通り韓国のスピードスケート選手のようですね!韓国内では「スピードスケート界の妖精」、「氷上の女神」、「アイドル顔負けの美貌」などと呼ばれており国民からかなりの人気を得ていることが伺えますね!

    キム・ボルムは韓国で大人気!

    キム・ボルム選手はスピードスケートの強さもさることながら、そのルックスでも韓国国民から人気を博しています。その人気はキム・ボルム選手がInstagramに写真をアップすると韓国メディアがこぞって取り上げるほど。画像を見るとお茶目な一面もあるようでそれも彼女の人気な理由な気がしますね!

    キム・ボルムの経歴

    これまでキム・ボルム選手がどんな人物か見てきましたが、スピードスケートでは今までどのような活躍をしてきたのか気になりますよね!そこで今回はキム・ボルム選手の経歴についてお話していきたいと思います!

    ショートトラックスケートからスピードスケートへ転向

    キム・ボルム選手、元々はスピードスケートの選手ではなくショートトラックスケートという種目の選手だったんです。しかしキム・ボルム選手が高校2年生の時に開かれた2010年バンクーバーオリンピックで李勝勲選手が金メダルを獲得した影響を受けスピードスケートへと転向します。

    実はキム・ボルム選手に影響を与えた、李勝勲選手も元々はショートトラックスケートの選手でスピードスケートへと転向したという経歴の持ち主だったんです!スピードスケートへの転向後は世界ジュニアスピードスケート選手権大会で総合3位になるなど好成績を残したようです。

    その一方で2014年にあったソチオリンピックでは女子1500mでは21位、女子3000mでは13位、チームパシュートでは8位といった成績を収めていました。スピードスケートに転向してからすぐこれだけの成績を収められるのは本当にすごいことですね!

    転向後はマススタートで活躍

    転向後はスピードスケートにおけるマススタートという種目で大きな活躍を見せているようです。このマススタートという種目はシュートトラック選手だったというキム・ボルム選手の強みを活かせる種目で、そのおかげもあってか2016年に行われた世界距離別スピード選手権では金メダルを獲得しました。

    また2018年に行われた平昌オリンピックにおいては金メダル候補として挙げられましたが、惜しくもオランダのイレーネ・スハウテン選手に負け2位という結果に落ち着きました。

    表彰式で土下座?一体なにが!?

    画像を見てわかる通り、キム・ボルム選手がアイススケート場で土下座をしています。実はこれ平昌オリンピックの表彰式でのワンシーンなんです!銀メダルを取ったキム・ボルム選手がなぜ土下座をすることになったのか解説していきたいと思います!

    チームメイトを置き去りに...。

    キム・ボルム選手が出場たスピードスケートのチームパシュートという科目はその名の通りチーム戦で3人で一緒にアイスリンクを滑り、普通なら一緒に最後ゴールするものなのですが先頭にいたキム・ボルム選手が後方にいたソンヨン選手を置きざりにしゴールしてしまったんです...。

    チームワークが試されるチームパシュートという競技でキム・ボルム選手が取った行動はチームの和を乱す行為であり、あってはならないことです。しかしキム・ボルム選手は競技後のインタビューで「最後にソンヨンさんの体力が落ちた」とコメントし、あくまでも自分の責任ではないと主張しました。

    韓国国民からバッシングを受けることに

    上記のような自分勝手なコメントをしたキム・ボルム選手は当然のことながら炎上し、彼女のインスタグラムにはチームワークが欠如しているといった批判コメントが殺到したようです。その結果アカウントは閉鎖することになりました。

    またSNS以外でも韓国代表資格の剥奪を嘆願する署名が殺到し、騒動はスポンサーにまで波及する事に。その結果スポンサー企業の1つであるアウトドアブランドは契約の更新をしないといった事態にまで発展した。

    この事件は韓国国外のメディアでも報道され、BBCでは「チームメイトをいじめる選手2人の国家代表資格をはく奪しろという請願が35万人」と報じられた。35万人の国民からバッシングをもらうっていうのはなかなか考えられないことですよね。キム・ボルム選手もこのようなことになるとは思っていなかったでしょう。

    謝罪会見をすることに

    上記のように韓国国民から多大なバッシングを受けたことでキム・ボルム選手はオリンピック中にも関わらず謝罪会見まですることに...。

    会見でキム・ボルムは「インタビューをご覧になった多くの方が傷ついたようだ。本当に申し訳ない。すごく反省している」と涙ぐみながらコメントをした。

    被害者の立場であるソンヨン選手はインタビューで「お互いトレーニングの場所も違う場所で、顔をあわせる機会も少なかったし、チームの雰囲気もあまり良くなかった」といったコメントを残しています。どうやら練習の時点であまりチームワークが良くなかったようですね。

    表彰式で土下座

    謝罪会見後に行われたマススタートでキム・ボルム選手は韓国国民からのバッシングをものともせずに実力を発揮し銀メダルを獲得しました。しかしその表彰式でキム・ボルム選手の顔には一切笑顔がなく、アイススケート場に頭をつけて土下座する姿がそこにはありました。

    キム・ボルム選手は土下座について「ソンヨン選手に対する自分の言動を韓国国民に謝るためのもの」とコメントし、心から謝罪の気持ちを吐露していました。

    このような表彰式で土下座という姿を見せられTwitterではキム・ボルム選手の名前がトレンド入りを果たすなどしました。その中にはあまりにもかわいそうだというコメントが目立ちました。

    キム・ボルムは今何してる?

    平昌オリンピックの表彰式での土下座で世間を騒がせたキム・ボルムですが現在は何をしているのでしょうか?

    なんと入院することに...。

    なんとキム・ボルム選手は平昌オリンピック後に精神治療を受けるために入院していることが分かりました。平昌オリンピック後からキム・ボルム選手は精神的に不安になり大衆の面前に立つことを恐れるようになったようです。

    母親まで入院することに...。

    そのような症状もあり、はじめは個人病院に行ったのですがあまりにも状況が深刻ということでキム・ボルム選手の故郷でもある大邱の大きな病院で入院することに...。またキム・ボルム選手だけでなくその母親も娘と同じ症状を受け入院することになったようです。

    確かにキム・ボルム選手はチームワークを乱すような行いをしましたが、入院しなければならないほど心を病ませてしまったと聞くと少しかわいそうに思えますね。一日でも早く今の病気を直し、もう一度アイススケート場でキム・ボルム選手の姿を拝めるといいですね!

    キム・ボルム選手の今後に期待!

    現在は精神的な病を克服するために病気を療養中のキム・ボルム選手ですが性格はどうであれスピードスケートに関しては一流の選手なので今後の活躍に期待ですね!

    関連記事はこちら!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ