記事ID140485のサムネイル画像

フリーアナウンサー・川田裕美が結婚!?歴代彼氏の噂も徹底検証

「ミヤネ屋」などに出演していたことで知られるフリーアナウンサーの川田裕美。そんな川田裕美が、もしや結婚したのでは?と疑問に思っている人が多数!今回は、ブラマヨ小杉をはじめ川田裕美の過去の熱愛疑惑や、現在の交際・結婚について調査してみました!

川田裕美に結婚の噂が!?

ミヤネ屋などへの出演で知られ、かわいいと話題のフリーアナウンサー・川田裕美。いま、そんな川田裕美の名前をGoogleの検索窓に打ち込むと、候補に「川田裕美 結婚」が表示されるように!

たしかに、川田裕美といえばもう35歳。まさに結婚適齢期真っ只中で、いつそんな話が上がってもおかしくありません。

はたして、川田裕美は色々な人が思うように実際結婚しているんでしょうか!?今までの彼氏・熱愛疑惑をおさらいするとともに、現在の彼氏や結婚について検証します!

フリーアナ・川田裕美プロフィール

愛称    かわちゃん、豚まん
出身地   大阪府大阪市住之江区
生年月日  1983年6月22日(35歳)
血液型   B型
最終学歴  和歌山大学経済学部
所属事務所 セント・フォース
職歴    読売テレビアナウンサー(2006年4月 - 2015年3月)
      フリーアナウンサー(2015年4月 - )
活動期間  2006年 - 現在
ジャンル  情報・バラエティ番組

中学時代からの夢がアナウンサー!

大阪市住之江区生まれ、大阪府泉大津市育ち。進学校・大阪府立三国丘高等学校を卒業し、和歌山大学経済学部で「やりたいことを思い切りやりなさい」とのゼミの教授の応援を受ける。

教授の言葉を受けて、中学生の頃にドラマ『ニュースの女』を見て以来憧れていたというアナウンサーを目指すようになる。大学三年生の時には、本格的にアナウンスの勉強を開始した。

就職活動はアナウンサー試験一本に絞り、受験したキー局は全滅するものの、「川田さんの良さを分かってくれる会社がある」と励ましを受けて読売テレビに合格する。

「ミヤネ屋」卒業、フリーに転向後も大活躍!

2006年に読売テレビに入社した後徐々に様々な番組を任されるようになり、2011年からは2015年までの4年間に渡り『情報ライブ ミヤネ屋』にレギュラー出演。

2015年2月に、読売テレビの代謝とフリーアナウンサーへの転向を会見で発表。情報番組を中心に、バラエティや旅番組・本の執筆や女優業にも挑戦したいと語った。

フリー転向後は「ぐるナイ」やラジオ、CMに出演。さらには、ドラマ「とと姉ちゃん」「天才バカボン2」などに出演して本格的な女優デビューも果たし、幅広い活躍で知られている。

川田裕美の歴代彼氏!結婚済みの相手とも!?

そんなお茶の間で愛されるアナウンサーとなった川田裕美ですが、じつは過去にいくつか熱愛疑惑が上がったことがあります。これまで川田裕美とうわさになった男性を一人一人見ていきましょう!

怪しい一般男性に引っかかった経験アリ

川田裕美本人が公言している交際歴として、「洋服店勤務の一般男性」というものがあります。川田裕美の彼氏がその一般男性だったのはアナウンサーになる前、大学時代のこと。

交際中、川田裕美が彼氏の服装を気に入り褒めたところ、「じゃあ同じ服着ればいいじゃん」と言われたそう。しかも、店で買うのではなくなぜか彼氏の銀行口座にお金を振り込まされ、全部で30万円分も買ってしまったとか。

さらには、その彼氏に突然「カニを100杯仕入れたから買ってくれ。できるだけ多く」と言われ、かなり不審に思って距離を置いたそう。あとで知ったところによると、その彼氏は「カニの密漁」をしていたとか!

結局カニは買わずに済んだものの、あまりにも悔しかったため読売テレビの入社試験のフリートークでそのエピソードを披露。その話がウケたことが入社にも繋がったのかも!?

ブラマヨ小杉との不倫疑惑!

その後川田裕美の方から交際を宣言しことはありませんが…2013年に、なんと川田裕美とブラックマヨネーズ・小杉竜一の交際疑惑が報じられたことがあります!

きっかけは、ダウンタウンDXに出演したハイヒール・モモコが小杉の彼女について「おるやん、この番組に」と疑惑の発言をしたこと。加えて相方の吉田敬も「めちゃくちゃ怪しいと思う」と援護射撃!

さらに吉田敬が「番組卒業した時、小杉にだけ号泣メッセージなんすよ」と発言したことから、川田裕美が深夜番組「マヨブラジオ」を卒業した時のことを話しているとバレてしまいました。

当時すでにブラマヨ小杉は既婚者。川田裕美と小杉の関係が事実なら、不倫関係ということになってしまいます。噂はどんどん広まってしまい、ついには川田裕美が「ミヤネ屋」の番組中に謝罪するハメに。

本人も否定していますし、「マヨブラジオ」卒業時に号泣していたのは小杉が周りのセクハラ発言から川田裕美をかばうポジションだったためではないかと予想され、信憑性は薄いですが…

しかし、結果的にこの不倫疑惑によって川田裕美の知名度は上昇。「怪しい」というだけで不倫相手とまで言われてしまった川田裕美はかわいそうですが、あまり好感度が下がった様子もなさそうです。

ミヤネ屋で宮根誠司と手をつないでいた疑惑

また、ほかに話題になったのは「情報ライブ ミヤネ屋」で共演していた宮根誠司。ネットでは、「本番中に宮根誠司と川田裕美が手をつないでいる!」と疑惑になりました。

しかし、その疑惑の写真をよく見れば、何か紙を受け渡しているだけということがわかります。宮根誠司がニュース説明用のボードから文字を隠す用のシールを剥がしたあと、川田裕美に渡して持ってもらっていただけのようです。

また、宮根誠司はかなりの人見知りで、川田裕美と共演するようになってから1年間ほどは目も合わせなかったそう。そんな様子なら、2人が交際していたとは考えにくいですね。

プロレスラー・真壁刀義の告白を「受け入れた」?

2017年のこと。ダウンタウンDXで真壁刀義と川田裕美がゲストとして共演しました。あるコーナーで、同じくゲストの勝俣州和が「真壁刀義が”恋に臆病”なのが気持ち悪い!」という話題を出しました。

さらに勝俣は「今日この場のゲストに真壁の好きな人がいる」と発言し、スタジオは「公開告白」の流れに…困惑しながらも、背中を押された真壁は「川田裕美が好き」「スイーツが好きという共通の趣味がある」と話し始めます。

最後に、真壁は「友人が和菓子屋をやっているので、よかったら今度ご一緒にお願いします」と川田裕美に手を差し伸べ、川田裕美も「一緒に食べにいきましょう!」と握り返しました。

これを受けて、真壁と視聴者は大興奮!「公開告白が受け入れられた!」「カップル成立か!」と、ツイッターなどでも祝福の声が飛び交います。

しかし、よく考えてみれば真壁が実際に川田裕美に言ったのは「一緒に和菓子を食べましょう」だけ。交際への第一歩にはなるかもしれませんが、これを受け入れたからといって「カップル成立」は言いすぎな気も。

実際川田裕美もツイッターで「スイーツのお誘いもらっただけ」と話し、誘いを受け入れたことで告白にOKしたと思われるとは考えていなかったようです。交際には至りそうもないですね。

川田裕美は性格のせいで結婚できない?

結論としては、いま現在川田裕美が結婚していることを示すような証拠はありません。フリーアナウンサーなら結婚を公言できないような立場でもありませんし、本人から宣言しない限りは結婚はないのでしょう。

では、なぜ結婚適齢期にも関わらず川田裕美はまだ結婚できていないんでしょうか。実は、川田裕美には性格に難アリ?という噂がありました!

川田裕美は元ヤン?ヤンキー趣味あり

川田裕美は、大学時代に「ミスえびすばし」に選ばれたことが。その頃の写真が今でも残っているんですが…それを見ると、なんと金髪・ギャル風メイクで写っているんです!

過去にヤンキーの彼氏がいて影響されたという噂もあり、また本人も「高校時代はあちこちで遊びまくり、学校も行かずにデートしていた」と発言!「ガラが悪い」というのは間違いじゃなさそうです。

また、番組で「シャコタン(車高の低い車)に乗っている」「ダッシュボードに白い毛布をかけている」と、いかにもヤンキー風の車を使っていたことが暴露されたことも。性格が悪いかはわかりませんが、ヤンキー趣味は事実のようです。

関西と比べて東京のことをバカにする発言

また、東野幸治に「東京でコンパしてるの?」と尋ねられた時も、川田裕美は「してません!東京の男、何にもおもんない!」と発言。

関西と比べて東京の男を「面白くない」というあたりは、確かに東京民にすれば侮辱的。何気なくギャグで言ったのかもしれませんが、「思いやりがない」「配慮ができない」という方向にとられてもおかしくありません。

このように、「性格が悪い!」とまではいかなくても、なんとなくガッカリするような一面があるのは事実。こういった部分が、今もなお川田裕美が結婚していないことの理由になっているのかもしれません。

結婚適齢期の川田裕美を応援!

いかがでしたか!いまのところ川田裕美が結婚しているという情報はありませんし、彼氏がいるという話も出ていませんから、当分結婚はなさそうに思えます。

しかし、油断は禁物。結婚適齢期の女子アナですから、いつ結婚のニュースが飛び出すかわかりません!そうなれば、ファンの中にはガッカリする方もいるでしょうね…

とにかく、まだ結婚していない以上川田裕美にとって大事なのは仕事!番組に出演した際にはみんなで応援して、今後の活躍に期待しましょう!

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ