評価の高い映画とは?邦画洋画アニメにわけてランキング歴代を特集

私達の日常生活に欠かすことのできない娯楽の1つである、映画。その数は星の数ほど既に製作されており、評価の高い名作も多く存在していますよね。今回は、ランキング歴代として邦画洋画アニメなどに分け評価の高い映画のランキング歴代をご紹介します!

評価の高い映画作品って!?ランキング歴代でおすすめ3をご紹介!

皆さんは、洋画邦画アニメなど多くの映画をご存知だと思いますが評価されている映画ランキング歴代はご存知でしょうか。

多くの名監督が私達に映画として届けてくれた名作品の数々に人生を救われたかたも多いでしょうがランキング歴代に名前を連ねているのは一体どの作品なのでしょうか?

評価の高い邦画!映画のランキング歴代~ヒューマン編~

そして、父になる(2013年)

エリート建築家である野々宮良多(福山雅治)は妻のみどり(尾野真千子)には6歳の慶多という息子の3人家族で幸せに生活していた。

けれど、突然家族の元に慶多を出産した病院から「重要なお知らせがあるのですぐに来てほしい」と連絡を受ける。

その内容は、当時の看護師によって子供の取り違えが発生していたという衝撃の内容だった、

6年間育ててきた慶多は自分たちの子供ではないと分かり・・・。

この作品は、第66回カンヌ国際映画祭に出展され審査員賞を受賞するなど国際的な評価も高い名作です。

あなたは、自分の子供が実は血のつながっていない赤の他人だと分かった時どうしますか?

福山雅治さんの熱演が、心を揺さぶります。

映画としてもとても完成度が高く、その出演者の熱演も評価されランキング歴代に名を連ねています。

shall we ダンス?(1996年)

ランキング歴代2つ目はshall we ダンス?

社交ダンスが舞台で、さえない妻子持ちの会社員が電車からダンス教室の窓から外を眺めている1人の美しいダンサーに心奪われ、彼女が講師を務めるダンス教室に入会する・・。

 

一見、不倫の映画の用に想われてしまうかもしれませんがまた違う大人の関係をコメディーも含めながら上手に制作されており、当時の賞を総なめにしハリウッドでもリメイクされ公開された大ヒット作品。

 

宝塚歌劇団でもミュージカルとして上演されるなど、その人気は色あせることはありません。

 

役所広司さんと草刈民代さんの恋とも愛とも違う不思議な関係が、映画の評価を高めています。

always 三丁目の夕日(2012年)

ランキング歴代3つ目は、always三丁目の夕日64

 

前作から5年が経過した東京を舞台に描かれている本作品。

キャストも、以前と同じ方が出演しており当時の東京の風景などが美しく再現されていてとても心温まる内容になっています。

 

前作も含めて、とても評価されている映画です。

評価の高い方が!映画のランキング歴代~恋愛編~

ジョゼと虎と魚たち(2003年)

評価されている映画ランキング歴代4つ目の作品は、ジョゼと虎と魚たち。

 

足が不自由で車いすがなければ、外出などが出来ないジョゼ(池脇千鶴)とアルバイトをしている大学生の恒夫(妻夫木聡)。

ある日、恒夫はバイト先で話題になった最近乳母車を押して歩いているという高齢女性に興味を抱いた。

そして、その女性と遭遇すると彼女が押していている乳母車の中に座っているジョゼと出会い・・。

原作は、1984年に発表された田辺聖子さんの短編小説の実写化です。

恒夫とジョゼの真っすぐすぎる恋愛と最後に訪れる、悲しくも納得してしまう未来には涙なしでは見ることは不可能でしょう。

 

いま、会いにゆきます(2004年)

評価されている映画ランキング歴代5つめは、いま、会いにゆきます

2003年に発表されたファンタジー恋愛小説の実写化で、2004年に公開され社会現象とまでになった大ヒット映画。

”秋穂巧は、最愛の妻である澪を一年前に病で亡くし一人息子の佑司と共に2人の生活をしていた。

亡くなる前に澪が残した

雨の季節になったら、また帰ってくるから

という言葉が気になりつつあったある雨の季節・・・澪が帰ってきた。

けれど、彼女は記憶をなくしていて・・・。”

主演の竹内結子さんと中村獅童さんの熱演が光る、まさに邦画恋愛映画の中でもダントツの評価が高い作品です。

東京タワー(2005年)

評価されている映画ランキング歴代6つめは、toyo tower

”売れっ子のCMプランナーの夫をもち、自身も経営する会社が軌道に乗り私生活も順風満帆な詩史。

けれど、そんなある日彼女の友人が一人息子の透を連れて店を訪れた。

その透との出会いから2人の禁断の恋が始まる。”

主演は、黒木瞳さんと岡田准一さんで他にも松本潤さんが出演しています。

不倫の物語なので嫌がられるかたも多いかもしれませんが、それでもラストの黒木瞳さん×岡田准一さんの美しすぎる2ショットはため息がでます。

評価の高い洋画!映画のランキング歴代~ヒューマン編~

ベンジャミン・バトン(2008年)

評価されている映画ランキング歴代7つ目は、ベンジャミンバトン

1922年に小説家のスコットフィッツジェラルドが発表した現先の実写化です。

80歳の姿で産まれてきて、年齢を重ねるごとに若返っていく数奇なベンジャミンバトン。

主演のブラッド・ピットの若返るごとに見せる美しさはまさに芸術です。

ショーシャンクの空に(1994年)

評価されている映画ランキング歴代8つ目は、ショーシャンクの空に

あまりにも有名すぎる洋画の作品ですよね;

”妻と愛人の殺人罪で逮捕された、銀行員のアンディは冤罪を訴えるも信じてもらえず終身刑を言い渡され、ショーシャンクの刑務所に収監されてしまう。

刑務所内では、銀行員時代の知識と経験を活かし刑務官などに信頼され20年の月日が経過したある日アンディは独房に大きな穴を掘り終え脱獄する。”

この脱獄方法がとても面白く、誰も傷つけていない紳士なアンディーに人気が集まりました。

評価の高い洋画!映画のランキング歴代~恋愛編~

タイタニック(1997年)

評価されている映画ランキング歴代9つ目は、タイタニック

あまりにも有名すぎる名作映画のひとつですよね。

ジェームズ・キャメロン監督によって公開されたタイタニックは世界中で驚異のヒットを飛ばし名作の名作として評価されています。

ジャック×ローズの悲しくも美しい愛が、タイタニック号の沈没という衝撃の事実によってあのような終わりを迎えるとは・・・。

まさにランキング歴代には当然の選出作品です。

レオン(1994年)

評価されている映画ランキング歴代10作品目は、レオン

殺し屋と14歳の少女の奇妙な同居生活から、お互いにこれが愛なのか何なのか分からない不思議な感情を抱きながら共同生活をスタートさせるも涙の衝撃的なラストが。

映画を見終えても、これは愛だったのか?

と、考えさせられるとても奥深い作品です。

おすすめアニメ作品!

魔法にかけられて(2007年)

評価されている映画ランキング歴代11作品目は、ディズニーの魔法にかけられて

おとぎ話の王女様が、現実世界のニューヨークに迷い込んでしまうと言うとても面白い設定で人気を集めました。

2Dとアニメーションがとても上手に使用されており、主役の王女様のおとぎ話的な考え方がとてもコメディー的な要素も踏まえていて見ていてとてもハッピーになれる名作です。

ハウルの動く城(2004年)

評価されている映画ランキング歴代12作品目は、ハウルの動く城

日本アニメならば絶対にランクインしているのが当然である、宮崎駿監督の作品です。

帽子屋で働く主人公のソフィーは、ある事から魔法使いに90歳の姿に変えられてしまう。

そこでソフィーは姿を隠すために、ハウルの動く城で生活を始めるのだが・・。

もう1人の主役であるハウルの声優に木村拓哉さんが起用されたことも、大きな話題になりました。

今後の、映画界にも期待!

いかがでしたか?

ランキング歴代に登場した作品を皆さん全てご存知でしたでしょうか?

これからも、映画界からは名作が誕生しどんどんランキングが入れ替わってくるでしょうね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ