記事ID140042のサムネイル画像

【画像付】本田翼がノンノモデルを卒業!卒業を決意した理由とは?

8年間「non-no」の専属モデルを務めた本田翼さんが、2018年5月をもってノンノモデルを卒業しました。最終号では本田翼さんを大々的に特集した記事が掲載されました。ノンノモデルを卒業した理由とは何だったのでしょうか。そして、現在の活動についてご紹介します。

本田翼 8年間務めた「non-no」専属モデルを卒業

2018年5月19日発売の雑誌「non-no 7月号」を最後ノンノモデルを卒業することを発表した本田翼さん

最終号ではアメリカ・ロサンゼルス(LA)での撮影や、ロングインタビュー巻頭に特集されました。

「non-no」卒業を決めた理由は?

2018年6月12日行われた、本田翼さんのノンノモデル卒業式は、ランウェイで行われ多くの現役ノンノモデル本田翼さんのファンに見送られました。

卒業式後に本田翼さんは、インタビューを受けており「non-no」卒業に至った1番の理由を明かしています。

現在はモデル引退?

ファッション雑誌「non-no」を卒業した本田翼さんですが、現在はモデルを引退してしまったのでしょうか。

 

「non-no」最終号での巻頭特集の内容と共に、現在の本田翼さんが挑戦しているコト現在の活動についてご紹介します。

本田翼 「non-no」卒業企画はLA撮影

本田翼さんの卒業号となる「non-no 7月号(2018年5月19日発売)」では、アメリカ・ロサンゼルス(LA)で撮影が行われました。

特集としてロサンゼルス(LA)での撮影風景や、ロングインタビューで完投に組まれました。

「non-no」王道スタイル「翼カジュアル」をLAでも撮影

雑誌「non-no」ではお馴染みの王道スタイル、「翼カジュアル」はロサンゼルス(LA)でも健在であり、抜けるような青空の元で撮影されました。本田翼さんは、卒業号でも自身のスタイルを貫きました。

本田翼 17歳から「non-no」専属モデルとして活動

本田翼さんは、17歳の時から「non-no」の専属モデルとして活動しています。

モデルデビューは14歳の時であり、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビューしました。その後、ファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルへ転身後、「non-no」の専属モデルになりました。

初撮影は小さな特集「100人のTシャツ」だった

本田翼さんが初めて「non-no」の撮影に挑んだのは、「100人のTシャツ」という小さな特集でした。

撮影に挑んだのは17歳で、翌年からノンノ専属モデルとして活動していきます。専属モデルになる前はロングヘア―でしたが、ショートヘアにモデルチェンジをします。このショートへは現在も本田翼さんのトレードマークになっています。

母親に「大学再受験」「自衛隊入隊」を迫られて「モデル」を継続していた!

本田翼さんは大学進学を考えていましたが、大学受験に失敗してしまいます。

当時、母親からは「大学再受験」「モデルの仕事を続ける」「自衛隊入隊」の3択を迫られていました。本田翼さんは悩んだ末に「モデルの仕事を続ける」道を選びました。

本田翼 「non-no」卒業を決めた1番の理由は?

8年間「non-no」の専属モデルを務めた本田翼さんが、卒業を決めた1番の理由は何だったのでしょうか。

本田翼さんが「non-no」専属モデルとして最後にランウェイに登場した2018年6月12日、ランウェイ後に芸能情報サイト「モデルプレス」にて卒業の1番の理由を明かしています。

「non-no」卒業は新しい挑戦をするため

本田翼さんは「non-no」卒業を決めた1番の理由として「新しい挑戦をしたい」ことを挙げています。

ファッション雑誌「non-no」は20代前半向けのファッション雑誌です。26歳という年齢になったことで、自身がノンノ世代でなくなったこともあり、卒業を意識し始めたそうです。

― そんな中、最終的に決断に至った1番のきっかけは?
本田:25歳になったとき、動き出すなら20代真ん中のこのタイミングだなと思ったことです。「non-no」の皆さんに恩返しをしたかったので、そこから少し長くなりました。

出典:https://mdpr.jp

本田翼の「新しい挑戦」とはサバイバルゲーム?

インタビューでは「新しい挑戦」についても語っています。最近ではモデル業と並行して女優として活動している本田翼さんですが、女優への本格挑戦が「新しい挑戦」ではないと語っています。

一方でサバイバルゲーム(通称:サバゲー)を始めたことも明かしています。「新しい挑戦」について具体的に語っていませんが、本田翼さんの新しいチャレンジとはゲーム進出なのでしょうか。

― 先程、色んなことにチャレンジしたいとおっしゃっていましたが、具体的に教えて下さい。
本田:ずっとインドアだったんですけど、最近サバゲーを始めたんです。体を動かしてみたり外に出てみたり、まだやったことないことにチャレンジしてみたいなって気持ちが今強くて。経験したことないことが多いよりも、経験したことあることを多くしたいなって思っています。ゆっくりだけど、そういうことをやっていきたいです。

出典:https://mdpr.jp

本田翼 「non-no」卒業式はランウェイ

2018年6月12日、本田翼さんの卒業式となるランウェイが行われました。

卒業式には現役ノンノモデルが一堂に集結、また観客席からは「翼LOVE」のボードを持った多くの翼ファンが駆けつけました。

「non-no」専属モデル最後のランウェイで涙

本田翼さんは白いワンピースでランウェイに登場しました。多くの人々に見送られ、思わず涙する場面もありました。

8年間の「non-no」専属モデルとしての思いが蘇ったのか、涙ぐむシーンが印象的なランウェイでした。

本田翼プロフィール

【名前】   本田翼(ほんだつばさ)
【愛称】   ばっさー
【生年月日】 1995年6月27日(26歳)
【出身地】  東京都
【身長】   165㎝
【血液型】  O型
【所属事務所】スターダストプロモーション

ドラマ「恋仲」主演など女優としても活躍中♪

「non-no」専属モデルになった翌年から、女優としてテレビドラマでデビューしました。2015年にはフジテレビ系列ドラマ(月9ドラマ)「恋仲」で主演で出演、福士蒼汰さんと共演しました。

さらに、2017年公開の映画「鋼の錬金術師」や2018年公開の映画「今夜、ロマンス劇場」などにも出演、女優としても活動しています。

2018年7月からは「MORE」専属モデルとして活動中!

「non-no」専属モデル卒業後、本田翼さんはファッション雑誌「MORE」の専属モデルになったことを発表しました。

2018年7月27日発売「MORE 9月号」では表紙を飾り、モデルとしての活動を継続中です。本田翼さんの「新しい挑戦」とは、新たな雑誌でモデルとして活動することだったのでしょうか。

本田翼の今後の活躍に注目!

モデルとしてデビューした本田翼さんは、ファッション雑誌「non-no」の専属モデルを8年間務めて、惜しまれつつも卒業しました。

雑誌では「翼カジュアル」という王道スタイルを確立するなど、多大なる影響力がありました。モデル以外にも女優として活動する本田翼さんですが、「non-no」卒業後は、新たにファッション雑誌「MORE」の専属モデルとして活動しています。

これからもモデルとして活動する本田翼さんの「新しい挑戦」に注目していきたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ