記事ID139972のサムネイル画像

「山田孝之のカンヌ映画祭」を徹底研究!摩訶不思議なワールド全開!

「山田孝之のカンヌ映画祭」がすごく面白いと聞いて徹底的に調べてみました!何なのでしょうね山田孝之って。どうしてそんな発想が出てくるのか、本当に不思議な人ですよね。「山田孝之のカンヌ映画祭」の動画や撮影秘話などを集めてますので、山田ワールドがお好きな方はどうぞ!

「山田孝之のカンヌ映画祭」が色々とすごいらしい!

「山田孝之のカンヌ映画祭」ってドラマが人気ですね!もう放送は終わってますが、未だに根強い人気があります。

 

いったいどんなドラマだったのでしょう?そしてその中で何が行われていたのでしょう?この記事を最後まで読むとその謎が解けますよ。

「山田孝之のカンヌ映画祭」って何?ドラマ?あらすじは?

「山田孝之のカンヌ映画祭」は2017年にテレビ東京で放送されたドキュメンタリータッチの番組です。

 

「カンヌ映画祭に出品する映画を作成する」ことを目標に、山田孝之さんと、「山田孝之の東京都北区赤羽」で共演して旧知の仲だった山下敦弘監督がタッグを組み、企画から資金集め、配役のオファーの模様をそのまま収録し、放映した面白い番組でした。

「山田孝之のカンヌ映画祭」のあらすじ

各話タイトル
第1話山田孝之 カンヌを目指す
第2話山田孝之 カンヌを学ぶ
第3話山田孝之 パイロットフィルムを作る
第4話山田孝之 金を集める
第5話山田孝之 カンヌを下見する
第6話山田孝之 フランスの映画人と会う
第7話山田孝之 覚醒する
第8話山田孝之 キャスティングをする
第9話村上淳 木になる
第10話長澤まさみ 悩む
最終回芦田愛菜 決断する
第11話山田孝之 故郷へ帰る

 

タイトルを見れば大体あらすじがわかるかと思います。これをドキュメンタリーで放映したというのです。これは絶対面白い!

 

私は見てないんですが、これは見たいですね!…ということでYouTube拾ってきました♪

共演者は誰だったの?

メインキャストの共演者は芦田愛菜さんです!カンヌを目指すために企画された映画の主役として山田孝之さんが連れてきました。「どんな映画を作るか?」と聞かれて「身長2mを超える殺人鬼の話が作りたい」と言っていたのに、連れてきたのは芦田愛菜さんでした。よくわかりません(汗)

 

タイトルに長澤まさみさんの名前も出ていますが、一応キャスティングされたのですが、ヌードになって欲しいという要望を断り、降板してしまいます(泣)

 

最後の方でキャストが数人出てきますが、この「山田孝之のカンヌ映画祭」には基本、山田孝之さんと芦田愛菜さんと山下敦弘監督の3人が通しで出演していました。

劇中で作った「映画 山田孝之3D」を本当にカンヌに出した!?

「山田孝之のカンヌ映画祭」の中ではずっと「穢の森」という映画を作る流れになっていましたが、主要メンバーが降板してお流れになってしまったようです。

 

それでも「映画が作りたい」と山田孝之さんは決意。「僕を映画にする」と新しい映画の作成に入ります。そして実際に撮影は行われ、カンヌ映画祭に応募するところでドキュメンタリーは終了します。

 

その「僕を映画にする」のを形に表したのが「映画 山田孝之3D」です。

「映画 山田孝之3D」のあらすじ

あらすじは無いも等しいです(汗)ただひたすら山田孝之さんがこれまでの思いを語っているだけで、3Dは周辺が3D加工されているだけの映画です(汗)

 

あまり観客動員も多くなかったようです。3Dの出来も良くなく、まぁ駄作中の駄作に仕上がったみたいですね(汗)

 

芦田愛菜さんの可愛さと大人の対応だけが救いの映画のようですね…。

映画公開の際の山田孝之と監督のコメント

2016年、僕と山下さんは手を取り合い、衝突を重ね、決別し、再び手を取り合い一つの映画を完成させました。この映画には僕の今までの人生とこれからの全てが詰め込まれています。それを引き出せたのは山下さんとの関係無しでは成せないことでした。
そして、その全てを見届けてくれた芦田さん。
僕は芦田さんと出会ったことでたくさん失い、たくさん発見することができました。いつか芦田さんのような大人になるため、山田孝之は現実をぶち壊し続けて生きていきます。

出典:https://www.cinra.net

山田孝之くんとこの三年間いろいろなことがありました。
「真剣じゃないと芝居が出来ない」から始まり、しまいにはナパーム爆破してからの逃亡…。
山田くんとは二度と映画は作れないんじゃないかと諦めていましたが、この度、芦田愛菜さんのおかげで一本の映画を作ることが出来ました。これは人間、山田孝之と山下敦弘のけじめとしての映画です。
どうか皆さま劇場で見届けてください。
この映画を芦田愛菜さんに捧げます。

出典:https://www.cinra.net

で、結局本当にカンヌ映画祭に出したの?

本当に出品したようですよ!でもまったく相手にされずに終わったそうです…まぁそうでしょうね…。

 

しかし、ドキュメンタリー番組「山田孝之のカンヌ映画祭」はなんかの賞をとったそうです!もちろんカンヌには関係ありません。国内の「ギャラクシー3月度月間賞」だって(汗)

「山田孝之のカンヌ映画祭」はドキュメンタリー映画?撮影秘話!

「山田孝之のカンヌ映画祭」はドキュメンタリーです。企画を持ち出したのは山田孝之さん。「勇者ヨシヒコと導かれし七人」を撮影している頃に思いつき、監督たちを呼び出したそうです。

 

山田孝之さんはかねてから「自分でプロデュースしてみたい」と言っていたそうで、言われたことをやるだけの俳優の仕事にジレンマを抱えていたそうです。

「山田孝之のカンヌ映画祭」内の企画が流れたから3Dになった!

「山田孝之のカンヌ映画祭」を撮っていた当時は、本当にキャスティングをしてちゃんとした映画を撮るつもりでしたが、完全に流れてしまったから、山田孝之を3Dにして映画を撮ろう!という流れになったのだそうです。

 

山田孝之さんの自伝「実録山田」を声に出して語らせたら面白いだろうな…という発想から生まれたらしいです。3Dは、監督が過去に撮った作品からヒントを得たということです。

で、山田孝之は素なのか演技なのか?

「山田孝之のカンヌ映画祭」も「映画 山田孝之3D」も、山田孝之さんは素なのか演技なのかは視聴者も気になるところです。

 

思いっきり素で答えているように見せて、実は演技なんじゃないか?完全にドキュメンタリーなんてありえないと思うんですが、山田孝之さんの場合、身近にいる監督さえも真相は定かではないそうです。

 

一緒に仕事をしていても、素と演技の境目がわからない俳優さんなのだそう。不思議な人なんですね。頭の中はいったいどうなっているんでしょう?

「山田孝之のカンヌ映画祭」OPは本人?おすすめのシーンは?

フジファブリックとフューチャリングしているOP曲「カンヌの休日」という曲が話題ですね!それにしても山田孝之さん、歌がうまいですね!声量がすごい。まったく多才な人ですね~。

「山田孝之のカンヌ映画祭」OPは本人?

もちろん本人ですよ!山田孝之さん以外の誰に見えます?

 

あれでしょ?うしろの絵でしょ?あれもやっぱり山田孝之さんの似顔絵だそうです。「山田孝之のカンヌ映画祭」の中でも「誰なの?」といじられてましたが、山田孝之さんをモデルに描かれたものです。

 

山田孝之さん本人がいて青ひげある絵があれば、かなり高い確率で山田孝之さんでしょ(笑)

山田孝之のプロフィール

本名   山田孝之
生年月日 1983年10月20日
出生地 鹿児島県
身長 169cm
血液型 A型
事務所 スターダストプロモーション

まとめ:「山田孝之のカンヌ映画祭」は謎だらけで面白い!

まぁー!とにかくよくわからない人ですね山田孝之さんは!作るものも独創的で付いていくのがやっとという感じです。

 

でも面白い人にはとてつもなく面白いのでしょう。まだまだこれからも活躍してくれる俳優さんです。今後も楽しみに活動を見守っていきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ