国民的大人気女優綾瀬はるかの最新ドラマ出演作情報を調査!

天然でマイペースな性格で知られている綾瀬はるかさん。しかし、昨年のドラマ「奥様は、取り扱い注意」では激しいアクションシーンを演じ、人気を博しましたよね。続編の情報や、2019年放送の大河ドラマ出演情報まで綾瀬はるかさんの最新情報をお伝えしちゃいます!

ドラマ多数出演!綾瀬はるかのプロフィール

生年月日: 1985年3月24日

出身地: 広島県広島市

身長 : 165 cm

血液型: B型

事務所: ホリプロ

綾瀬はるかさんは2000年に、深田恭子さんや石原さとみさんなども輩出したホリプロタレントスカウトキャラバンに友人の誘いで参加し、審査員特別賞を受賞。芸能界入りました。
2001年の松本潤さん主演の日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューしました。

まじめな性格であり、演技に対する真っすぐな姿勢でスタッフや共演者からもとても評価が高い女優さんです。

綾瀬はるかさんは天然キャラ?!

また綾瀬はるかさんといえば”天然”というイメージが強いですよね。
綾瀬はるかさん本人は天然ではないと認めていないようですが、共演者から数々の天然エピソードを暴露されているので間違いないでしょう。

オリコン調査の「恋人にしたい女性有名人ランキング」で5回1位に輝くなど、好感度の高さがうかがえますね。
飾らないほんわかとした天然の言動など見ていてすごく癒されるという意見が多かったようです!

綾瀬はるかの出演ドラマをおさらいしよう

世界の中心で、愛を叫ぶ

2004年に放送されたTBS系金曜ドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」
主演は山田孝之さん。綾瀬はるかさんは、主人公の松本朔太郎の恋人で難病に悩まされる17歳の女子高生、廣瀬亜紀を演じました。

大ベストセラー小説が原作で、映画化されたのちドラマ化され、セカチューブームを巻き起こしました。

あいくるしい

2005年に放送されたTBS系日曜ドラマ「あいくるしい」では、真柴家の長女・みちるを演じました。
田舎に住む平凡な家族の”家族の絆”をテーマにしたホームドラマ。

市原隼人さんや神木隆之介さん、本郷奏多さん、小栗旬さん、沢尻エリカさんなど今考えると豪華な出演者ですよね。

ホタルノヒカリ

綾瀬はるかさんの代表作とでもいえるであろう「ホタルノヒカリ」
2007年から日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されました。

会社では大人の女性として振る舞うが、家ではジャージ姿でぐーたらしている干物女の雨宮 蛍を演じました。
干物女が女性の共感を呼び大ヒット。2010年に「ホタルノヒカリ2」が放送され、2012年には映画化もされました。

鹿男あをによし

2008年に放送されたフジテレビ系木曜ドラマ「鹿男あをによし」
主演は玉木宏さん。
玉木宏さん演じる小川孝信の同僚で女子高の教師の藤原道子を演じました。

奈良の女子高に赴任した教師が奈良公園の鹿に命を受けるという、直木賞候補にもなったファンタジー小説が原作。

JINー仁ー

2009年に放送されたTBS系日曜ドラマ「JINー仁ー」
主演は大沢たかおさん。

大沢たかおさん演じる仁に兄を助けてもらったことから看護婦として、仁の手伝いをする橘咲を演じました。

翌年2010年に第二期となる続編が放送され、最終回は瞬間最高視聴率31.7%を記録。

大河ドラマ・八重の桜

2013年に放送されたNHK大河ドラマ第52作目の「八重の桜」
綾瀬はるかさんの大河ドラマ初出演作にして主演作。

会津藩砲術師範・山本家の長女で、若松城の龍城戦でスペンサー銃を持って立てこもるなど自由奔放で男勝りな新島八重を演じました。

きょうは会社休みます。

2014年に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送された「きょうは会社休みます」
藤村真理さんによる漫画が原作。

綾瀬はるかさんは、彼氏いない歴=年齢の処女で地味なOL・青石 花笑を演じました。

福士蒼汰さんの壁ドンなどイケメン俳優による胸キュンシーン満載のドラマです。

わたしを離さないで

2016年にTBS系金曜ドラマ枠で放送された「わたしを離さないで」
イギリスのベストセラー小説が原作となっています。

綾瀬はるかさんは繊細で心優しい優等生である、主人公の保科恭子を演じました。

同じ隔離施設で育った生徒として三浦春馬さん、水川あさみさんと共演。

臓器提供するためだけに生まれてきた「クローン人間」というタブーなテーマを題材に限られた人生を精一杯生きようとする若者たちを描いたヒューマンドラマです。

放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」

、NHK総合テレビジョンで2016年3月から3シーズンにわたって放送された放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」
綾瀬はるかさんは、カンバル王国出身で短槍使いの女用心棒、主人公のバルサを演じました。

綾瀬はるかさんの迫力のあるアクションシーンが見どころです。

もう一度見たい!綾瀬はるか出演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

昨年2017年の10月に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送された綾瀬はるかさん主演のドラマ「奥様は、取り扱い注意」

可愛いエプロン姿の綾瀬はるかさんが見れたと思いきや、激しいキレッキレのアクションで近所のトラブルを次々解決していくという今までにないキャラクターとストーリーの面白さで人気がありましたよね!

簡単なあらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。合コンでひとめ惚れしたIT企業経営者・勇輝(西島秀俊)と穏やかな新婚生活を送っている。目下の悩みは、センスがなさすぎて料理がまったく上達せず、夫が自宅で夕食を食べてくれないこと。

実は、夫にも秘密にしている”ワケありの過去”がある菜美。波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまい…。

出典:http://www.ntv.co.jp

主なキャスト

伊佐山 菜美/綾瀬はるか



家事が苦手な新米の専業主婦。

正義感が強く、近所で起こるトラブルに首を突っ込んでしまう。

夫にも教えていない訳ありな過去あり。

伊佐山 勇樹/西島秀俊

伊佐山 勇樹(いさやま ゆうき)/西島秀俊

菜美の夫でIT企業の経営者。

優しく完璧な旦那様に見えるが、実は彼もまた妻に言えない秘密が…

佐藤 京子/本田翼

佐藤 京子(さとう きょうこ)/本田翼

菜美の隣人で主婦友達。人懐っこい性格で表情豊か。

高校の同級生と結婚し、姑と同居している。

大原 優里/広末涼子

大原 優里(おおはら ゆり)/広末涼子

菜美の隣人で主婦友達。一児の母。

知識豊富で色々と菜美に教えてくれたりするお姉さん的存在。

大原 啓輔(おおはら けいすけ)/石黒賢

優里の年上の旦那様で大学教授をしています。

学生には人気があるが、思いやりにかけるタイプで優里を束縛。

佐藤 渉/中尾明慶

京子の旦那で電機メーカーに勤めているサラリーマン。

押しに弱く、とてもやさしい性格です。

マザコン気質あり。

最終回のあらすじ

愛する旦那様が公安だと知った菜美。真実を知ったその夜、史上最大の夫婦喧嘩が勃発!

激しい死闘を繰り広げるも最後の所でとどめを刺すことがお互いできず、結局一時休戦状態に。

自分の事を見張るために菜美に近づいた、でも夫婦生活を送るうちに本当に愛してしまったと告白する勇輝。

そして普通の夫婦としてドイツで暮らさないかと提案されるのだが、ずっと見張られて暮らす未来など受け入れることができない菜美。

一方優里は、夫の思いやりに触れ横溝(玉山鉄二)に立ち向かう決意をする。今までの不倫をバラさない代わりに見せしめとして暴行され入院してしまう。

最初は階段から落ちたと嘘をつく優里だが、ことの真相をすべて菜美に話し、菜美は横溝への復讐を決意し動き出す。

しかし横溝との対立は菜美と勇輝の幸せの終わりを示していて…

最終回のラストはどうなった?!ネタバレあり

夫は菜美のことが好きになったので、菜美には静かにしていて欲しかったのに、その制止を聞かずに最後は横溝(玉山鉄二)と戦い、勝利して帰宅します。

ラストは・・・どうなるのかな??と思ったら菜美のナレーション。「戦いの最中に気づいてしまった・・・私が欲しいものは・・・」

自宅では笑顔で戦いの後の菜美を迎える旦那・勇輝(西島秀俊)。

あれ!?ハッピーエンドかと思ったら、いきなり拳銃を菜美に向ける旦那。そして「動くな」と鋭い表情。

菜美の反応は笑顔でナレーション「なんというスリル。やっぱりこの人を愛してる・・・」そして拳銃の音。

出典:https://dorama-netabare.com

ええーっ!と思わず言ってしまう終わり方。
あれはハッピーエンドなのかそうじゃないのか…
菜美は勇輝に打たれたのか、それとも…と色々と想像を膨らませてしまいますね。

最終回が放送された日には特別続編や映画化の告知はなかったのですが、映画化するとの情報が!

綾瀬はるかが脱ぐ?!「奥様は、取り扱い注意」映画化決定!

もやっとしたラストで終わってしまった最終回。
視聴者に、「これは続編あり?!」と思わせるような最後となっていましたが、なんと映画化が決定したという情報が!
これはファンにとってはうれしい情報ですよね!

綾瀬はるか×西島秀俊の濡れ場あり?

ドラマの中で新婚夫婦らしくたびたびラブシーンはあったものの、すべて寸止めで終わっており、濡れ場と言えるシーンはありませんでした。
ところが、今回の映画では、二人の大胆な濡れ場シーンに臨むという情報が!

これが事実なら綾瀬はるかさんにとって、2006年に放送されたTBS系ドラマ「白夜行」以来の濡れ場となりそうです。

まだ確かな情報とは言えないものではありますが、続報を待ちたいですね!

また、最終回で西島秀俊さんが綾瀬はるかさんに銃を向けたシーンで終わってしまいましたが、夫婦のその後も描かれていると思うのでそこにも注目したいですね!

公開日はいつ?

ドラマ版は全話通して2桁の視聴率を連発し好成績を収めた「奥様は、取り扱い注意」
続編となる映画版の公開日はいつなのでしょうか?

現在伝えられている情報によると、2018年8月公開ではないかと言われています。

しかしこれも公式から出されたわけではないので、公式からの続報を待ちつつ、続編への期待をふくらませましょう!

【最新情報】2019年放送の大河ドラマに綾瀬はるか出演決定!

2019年1月から放送予定のNHK大河ドラマ「いだでん~東京オリムピック噺(ばなし)~」への出演が決定している綾瀬はるかさん。

宮藤官九郎さん脚本の「オリンピック」をテーマに、日本人が初めてオリンピックに出場した明治の終わりから、東京オリンピックが開催された1964年までの、およそ50年間を描くオリジナルストーリー。

そんな「いだでん~東京オリムピック噺(ばなし)~」について現在わかっている情報をまとめてみました。

出演者

中村勘九郎/金栗四三(かねくりしそう)


目標に向かってまっすぐ突き進む太陽のような性格。

故郷の熊本の通学路往復12㎞を走り抜ける姿から、「いだでん」と呼ばれるように。

ストックホルムオリンピックのマラソン予選会では、当時の世界記録を27分も更新。

日本で初めてのオリンピック選手。

阿部サダヲ/田畑政治(たばたまさじ)

水泳をこよなく愛し、情熱家でロマンチスト。落ち着きのないせっかちな性格。

組織委員会事務総長として、1964年の東京オリンピックを成功に導く。

綾瀬はるか/春野スヤ(はるのすや)

熊本の医者の娘で、お嬢様。

幼なじみである金栗に恋心を抱き、のちに結婚し金栗の妻に。

明るさと柔らかい性格で、オリンピックに情熱を注ぐ夫を支え続ける。

竹野内豊/大森兵蔵(おおもりひょうぞう)

ストックホルムオリンピック日本選手団監督。

アメリカに留学し、バレーボールとバスケットボールを日本に持ち込んだ人物。

中村獅童/金栗実次(かねくりさねつぐ)

金栗四三の兄。

病弱な父にかわり、家計を支えてきた金栗家の大黒柱。

家計が苦しかったにも関わらず、四三を大学に行かせるなどとても家族思い。

その他に発表されている出演者たち

生田斗真/三島弥彦(みしまやひこ)金栗四三の盟友

杉咲花/シマ 三島家につかえる女中

永山絢斗/野口源三郎(のぐちげんさぶろう)東京高等師範学校の後輩

勝地涼/美川秀信(みかわひでのぶ)東京高等師範学校の同級生

シャーロット・ケイト・フォックス/大森安仁子(おおもりあにこ)大森兵蔵の妻

役所広司/嘉納治五郎(かのうじごろう)金栗四三の恩師

大竹しのぶ/池部幾江(いけべいくえ)金栗四三の養母

杉本哲太/永井道明(ながいどうめい)東京高等師範学校の教授

綾瀬はるか今年も大活躍の予感!

綾瀬はるかさんのドラマ出演作や最新出演作品情報を載せていきましたがいかがでしたでしょうか?
改めて出演作品を見返すと、どれも名作ばかりですね。懐かしい作品を見返すのもいいかもしれません。

また2019年のNHK大河ドラマ出演など今後の活動に拍車がかかっているようですね。
今年も「奥様は、取り扱い注意」の続編も含め、どんなキャラクターに挑戦していくのか楽しみです!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ