中山美穂さんが歌手活動再会!?プロフィールやいきさつを調べてみた

女優として多くの映画やドラマに出演してきた中山美穂さんですが、歌手活動をしていたことをご存知ですか?中山美穂さんのプロフィールとともに、歌手活動再開へのいきさつやこれまで発表した楽曲などを動画や画像とともにご紹介します。

中山美穂さん歌手活動再開について語った!

中山美穂さんが、歌手活動への意欲をテレビで初めて語りました!

1月9日放送、NHK情報バラエティ番組『ごごナマ』に中山美穂さんが出演、「もう一度、アイドルをやってみたい?」という質問に、迷わず笑顔で「YES」と答えました。


中山美穂さんは現在、女優業を中心に活動していますが、いつでも歌手活動を再開できるように、ライブのリハーサルなどを重ねているそうです。

2018年中の歌手活動再開について深く言及することは避けましたが、近い将来、中山美穂さんの歌手活動再開のニュースが聞けそうです。

中山美穂さんとは?

【名前】    中山美穂
【別名義】   北山瑞穂、一咲
【生年月日】  1970年3月1日(47歳)
【出身地】   東京都小金井市
【身長】    158㎝
【血液型】   O型
【所属事務所】 ビッグアップル

中山美穂さんは中学1年生の時、原宿でスカウトされたことがきっかけで芸能界デビューを果たします。

アイドル歌手としてデビュー

雑誌や広告のモデルとして活動した後、TBS系ドラマ『毎度おさわがせします』で女優デビューを果たします。

歌手活動も盛んにおこなっており、1985年の日本レコード大賞・最優秀新人賞を受賞しました。

この年は新人アイドルが豊作で、その中から同賞を受賞することは、中山美穂さんの歌唱力と可愛らしい容姿が群を抜いていたことなどが考えられます。


80年代後半は、アイドル歌手全盛期でした。中山美穂さんの人気は絶頂期を迎え、工藤静香さんや南野陽子さんなどとともに『女性アイドル四天王』と言われていました。

1990年代以降は女優として活動

1990年代に入ると、中山美穂さんは女優として積極的にドラマや映画に出演していきます。

1995年の映画『Love Letter』や、1998年のドラマ『眠れる森』など数々の話題作に出演しました。


2002年6月、音楽家であり作家の辻仁成さんと結婚、出産などで女優や歌手活動を控えていましたが、2007年より活動を再開、雑誌のモデルやCMに出演しました。

2014年7月、辻仁成さんとの協議離婚が成立後、中山美穂さんは精力的に活動しています。

中山美穂さんの歌手活動再開は以前から?

歌手活動をしていた頃から知っている人たちからは、中山美穂さんの歌声を再び聞きたいという声が、以前から挙がっていました。

2010年1月に出演した、フジテレビ系バラエティ番組『SMAP×SMAP』内のコーナー『ビストロスマップ』にゲストとして登場した中山美穂さん

数々のヒット曲を振り返る一面もあり、中居正広さんたちからも「(歌手活動)再開は、いつ?」などの質問が飛び交いましたが、言及はしませんでした。

FNS歌謡祭に出演!ついに音楽活動再開か?

2015年12月、フジテレビ系列の年末大型音楽番組『2015 FNS歌謡祭』に中山美穂さんが歌手として登場しました。

往年のヒット作品2曲を披露、同番組の瞬間最高視聴率をマークしました。

これらのことがきっかけで、中山美穂さんも歌手活動再開に前向きになったと言われています。

中山美穂さんのこれまでの歌手活動一覧

ここからは、中山美穂さんのこれまでの歌手活動の一部をご紹介します。

アイドル歌手として発売した曲や、90年代に入って大ヒットした曲など5曲を動画を交えてご覧ください。

中山美穂さんの歌手活動①【Witches】

1988年11月に発売された『Witches』は、中山美穂さん14枚目のシングルでした。

フェアリーコンセプトに基づく作品で、FNS歌謡祭・グランプリ受賞曲です。


同曲がきっかけで、NHK紅白歌合戦に初出場します。

以後7年連続で紅白歌合戦に出場することになります。

中山美穂さんの歌手活動②【世界中の誰よりきっと】

1992年10月に発売された『世界中の誰よりきっと』は、音楽グループ『WANDS』とのコラボレーション曲で、中山美穂さん25枚目のシングルです。


バラード調のメロディーだった同曲を、中山美穂さんの発案でクリスマスを意識した8ビートにアレンジしたことが功を奏し、大ヒット曲となりました。

1992年のNHK紅白歌合戦に出場、同曲は183万枚も売り上げました。

中山美穂さんの歌手活動③【幸せになるために】

1993年4月に発売された『幸せになるために』は、中山美穂さんの26枚目のシングルでした。

同年に放送された、NHK連続テレビ小説『ええにょぼ』の主題歌として起用されました。当時、アーティストが同ドラマの主題歌を担当することが珍しい時代でした。

中山美穂さんの歌手活動④【ただ泣きたくなるの】

1994年2月に発売された『ただ泣きたくなるの』は、中山美穂さん28枚目のシングルでした。

中山美穂さんが主演したTBS系ドラマ『もしも願いが叶うなら』の主題歌として起用されました。

同曲で中山美穂さんは、NHK紅白歌合戦に7回目の出場を果たしました。

中山美穂さんの歌手活動⑤【未来へのプレゼント】

1996年11月に発売された『未来へのプレゼント』は、中山美穂さん35枚目のシングルでした。

中山美穂さんが主演したフジテレビ系ドラマ『おいしい関係』の主題歌として起用されました。

同曲は、歌手・岡本真夜さんとのコラボレーション曲であり、『世界中の誰よりきっと』でコラボしたWANDS以来4年ぶりのコラボレーション曲でした。

中山美穂さんの歌手活動再開が待ち遠しい!

女優として数々の作品に出演している中山美穂さんですが、歌手活動も精力的に行っていることが分かりましたね。

90年代以降はドラマの主題歌に多く起用されたので、もしかしたらどこかで聞いたことがあったかもしれません。


数々の名曲を発表してきた中山美穂さんの歌手活動再開は、そう遠くない未来に分かるでしょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ