日刊映画大賞授賞式をインフルで欠席しちゃった竹内涼真の出演作は?

2017年12月28日に行われた日刊スポーツ映画大賞授賞式で石原裕次郎新人賞を受賞した竹内涼真さん。しかし残念ながらインフルエンザで日刊スポーツ映画大賞授賞式を欠席してしまいました。今回は新人賞を獲得した大人気俳優の竹内涼真さんの出演作をまとめてみました!

映画大賞を欠席した竹内涼真さんの簡単なプロフィール

竹内 涼真(たけうち りょうま)

本名:竹内 崚(たけうち りょう)

生年月日:1993年4月26日

出生地日本、東京都

身長:185 cm

血液型:A型

所属事務所:ホリプロ

竹内涼真さんは、2013年4月に女性ファッション誌「mina」初の男性専属モデルオーディション「minaカレグランプリ」を知人の勧めで受け、2500人近い人の中からグランプリを獲得し、現在の事務所ホリプロに所属し芸能界デビュー。
2014年10月から「仮面ライダードライブ」でデビュー前からの目標だった仮面ライダー役で主演を務めました。以後数々の作品に出演し、若い女性に絶大な人気を誇る若手俳優にまで成長しました。
2017年には日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を映画「帝一の國」の演技を評価され受賞しましたが、残念ながらインフルエンザにかかり、映画大賞受賞式を欠席。

日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎新人賞を受賞した竹内涼真さんの出演作その1

演技が評価され、映画大賞新人賞受賞「帝一の國」

竹内涼真さんの演技が評価され、日刊スポーツ映画大賞で新人賞を受賞することになった映画がこの「帝一の國」
2017年4月29日に公開され、大人気漫画の実写化ということで注目を集めました。
竹内涼真さんは「帝一の國」の中で、明るく優しい性格で誰からも好かれる好青年大鷹弾(おおたか だん)役を演じました。

日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎新人賞を受賞した竹内涼真さんの出演作その2

「陸王」

映画大賞で新人賞を受賞した竹内涼真さんが出演したTBS系日曜ドラマ「陸王」は池井戸潤による小説が原作です。
ドラマ「陸王」で竹内涼真さんが演じたのは、ケガに苦しむマラソンランナーの茂木 裕人(もぎ ゆうと)役。オーディションを受け、茂木裕人役を勝ち取ったそう。
もともと竹内涼真さんは学生時代プロサッカー選手を目指していたので、走る姿もかなり様になっていましたよね。185㎝と高身長である竹内涼真さんのユニフォーム姿にドキッとした方も少なくないはず?!

日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎新人賞を受賞した竹内涼真さんの出演作その3

過保護のカホコ

映画大賞で新人賞を受賞した竹内涼真さんが出演した「過保護のカホコ」は2017年7月から日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されました。
「過保護のカホコ」で竹内涼真さんが演じたのは、超過保護に育てられた主人公カホコが恋心を抱く麦野初(むぎの はじめ)役です。過保護に育てられたせいで、世間知らずなカホコにズバズバとモノをいう、ちょっとひねくれてるけど、愛情に飢えた不器用な青年を演じてます。普段は爽やかなイメージの竹内涼真さんですが、「過保護のカホコ」ではワイルド系でしたね。普段と違うギャップにやられた方も多いのでは?

日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎新人賞を受賞した竹内涼真さんの出演作その4

青空エール

映画大賞で新人賞を受賞した竹内涼真さん主演の映画「青空エール」は2016年8月20日に公開されました。
「青空エール」で竹内涼真さんが演じたのは、甲子園のスタンドで応援するブラスバンドに憧れて初心者ながらに吹奏楽部に入部する主人公・小野つばさ(土屋太鳳)と同じ高校に通い野球で甲子園を目指している山田大介(やまだ だいすけ)役。
励ましあいながら、夢をひたむきに追う高校生を熱演しました。野球少年ということで、髪の毛を短くカットしていましたが、これまた爽やかでかっこいい!

日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎新人賞を受賞した竹内涼真さんの出演作その5

センセイ君主

映画大賞で新人賞を受賞した竹内涼真さんの最新作!
「ヒロイン失格」で有名な幸田もも子先生の人気コミックを実写化した「センセイ君主」
竹内涼真さんが演じるのは、冷静沈着でクールな俺様教師、弘光由貴(ひろみつ よしたか)役。いままで爽やかで優しい雰囲気の役が多かった竹内涼真さんがどう俺様教師を演じるのか気になるところですね。
映画の公開日やキャストなどまだまだ情報が少ないですが、今年ヒットするラブコメ映画になることでしょう!

欠席だったけれど、日刊スポーツ映画大賞、新人賞おめでとう!

先日、日刊スポーツ映画大賞で石原裕次郎新人賞を受賞された竹内涼真さんの出演作品を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
2017年大ブレークしたイケメン俳優とだけあって、最近の作品もかなり多いですね!どの作品も竹内涼真さんの違ったかっこよさを見ることができる作品になってます。
そして、今年公開予定の「センセイ君主」。人気コミックの実写化ということや、普段の竹内涼真さんのイメージと違うことから、批判も多いようですがきっとかっこよくドS教師を演じてくれることでしょう!
残念ながらインフルエンザで欠席してしまった映画大賞に今年も元気な姿で呼ばれるといいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ