AKBドラフト神引き!そしてまゆゆ卒業後、最初のセンター岡田奈々!

2018年1月21日AKBドラフト会議が行われました。ザキヤマも驚愕の神引きをした岡田奈々。実はその前日に51thシングルのセンターも岡田奈々と発表されました。その勢いに乗っている岡田奈々のAKBドラフト模様などを紹介します。

AKBドラフトとは??

まずはAKBドラフトって何でしょう??
ドラフトっていう事から、やっぱプロ野球のドラフト会議と似ているのでしょうか?

と言うわけで、まずはAKBドラフトについて知っていきましょう!!

■48ペディアでAKBドラフトを調べてみた所

●AKB48グループ全10チームのキャプテン(SKE48はリーダー)が、候補者の中から自分たちのチームに必要な人材を指名し、新たなチームメンバーを決定するイベント。

●候補者は「AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」三次審査を通過したメンバー。

出典:https://48pedia.org

やっぱり野球のドラフトと同じでしたね!

AKBドラフト会議も(チーム競争に向けた)チーム強化の第一歩という位置付けが解ります。

AKBドラフト会議後で有名になったメンバーがNMB48の須藤凜々花さんです。
あの有名な総選挙で結婚報告!したメンバーです。

AKBドラフト会議

『第3回AKBドラフト会議』は過去2回と違い・・

第3回AKBドラフト会議

第3回AKBドラフト会議は・・

過去2回の「AKBドラフト会議」では、各チームのメンバーが候補生を指名して・・と、さきほど紹介しましたが

第3回AKBドラフト会議は、
ファンが動画配信サービス「SHOWROOM」を通じて、応援するチームにとって必要だと考える候補生に投票し、多数決で指名を決める方式が採用されました。指
名が重複した際は従来と同様、代表者による抽選で交渉権が競われました。

『第3回AKBドラフト会議』 模様その①

2018年1月21日、TOKYO DOME CITY HALLにて
『第3回AKB48グループドラフト(AKBドラフト)会議』が行われた。

『第3回AKBドラフト会議』 模様その②

HKT48チームHの指原莉乃

1巡目では、SKE48・矢作有紀奈の妹、萌夏さん(15)と渡部愛加里さん(13)は、3チームの指名が競合。抽選の結果、萌夏さんとの交渉権はAKB48の新チームKキャプテン・込山榛香が引き当てた。渡部さんの方は、HKT48チームHの指原莉乃が当たりくじを引いた。

STU48のキャプテン 岡田奈々

また、STU48のキャプテンとして参加した岡田奈々は、2回のくじ引きに参加し、いずれも交渉権を獲得する強運ぶり。「(指名された候補生が)全員、瀬戸内の出身でありがたい。一緒に頑張りたい」と喜んだ。

AKBドラフト会議1巡目、岡田奈々の抽選強運ぷりが炸裂した!!

">RT @morikahohidepon: ドラフト会議、 1番笑ったのは薮下楓ちゃんがカメラ撮られてるのに気付かず変顔してそして気付くシーンだった

記事番号:136955/アイテムID:4312939のツイッターの投稿画像

Wed Jan 24 10:52:29 +0000 2018

AKBドラフト会議 1巡目
岡田奈々キャプテン、重複を見事勝ち取った!

AKBドラフト会議で強運な岡田奈々、実は前日から。

AKBドラフト会議前日、岡田奈々

岡田奈々、初センターに!!

AKBドラフト会議の前日1月20日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』で、
通算51枚目のシングル(タイトル未定、3月14日発売)の選抜メンバー27人を発表し、AKB48の14期生でSTU48のキャプテンを兼任する岡田奈々(20)が初センターを務めることが発表されました。

岡田奈々は「信じられなくて…。自分は麻友さんがきっかけでAKB48に入ろうと思って、今こうしてここに立つことができているので、そんな麻友さんの後のセンターをやらせていただけるということで、AKB48のために全力を尽くして頑張りたいと思います」と、憧れのまゆゆの後継者となれることに岡田奈々は目を輝かせた。

村山彩希&岡田奈々

岡田奈々と仲良しコンビで知られる村山彩希も初の選抜入り

総選挙での岡田奈々

岡田奈々は『第9回AKB48選抜総選挙』で自身最高の9位に。

その壇上で「今のAKBグループは、スキャンダルだったり、問題を起こしてそれをネタにしたり笑いにしたりして、そこから這い上がるメンバーがよく見られます」と指摘し、「みんなが一緒じゃ絶対つまらないし、そういう人がいてもいいと思ったんですけど、それをマネしていいとは絶対思わないし、自分は真面目にやっていても、いつか必ずAKB48のてっぺんをとれると思っています。真っ直ぐに頑張っている人が報われるように、グループを変えていきたいです」と宣言した経緯がある。

■公約を実現

総選挙のスピーチでは「夢のまた夢かもしれませんが、AKB48シングルのセンターを任せて頂けるように、皆さんとこれからも前を向いて進んでいきたいと思います」と誓っていた岡田奈々が、自身の夢を、総選挙のステージでの“公約”を実現する。

●まとめ

今回、自身初センターを務める事になったAKB(STU兼任)の岡田奈々(20)。
AKBドラフト会議でも神引きをし存在感を発揮。

岡田奈々は、昨年のAKB総選挙で4位に入ったHKT宮脇咲良と同世代。岡田と宮脇は48グループの黄金期を取り戻そうと誓い合っています。自分たちの世代をあえて『黄金世代』と呼んで、グループを引っ張ろうとしています。

この勢いで岡田奈々が48グループの鍵を握るセンターの一人として頑張ってほしいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ