記事ID13691のサムネイル画像

大人気声優!杉田智和出演のオススメテレビアニメ作品4選☆

絶大な人気を誇る声優・杉田智和さん。声優に詳しくない人でも、名前は知ってる!というほど、様々なテレビアニメ作品に出演なさっています。今回はそんな売れっ子声優杉田智和さんが出演するテレビアニメを選りすぐって4本ご紹介いたします!

テレビアニメに必要不可欠!杉田智和プロフィール

愛称 杉、お杉、トモちゃん、もんちゃん
出生地 埼玉県
生年月日 1980年10月11日
血液型 B型
身長 177.6 cm
所属事務所 アトミックモンキー

17歳の時、CSで放映されていた『仮面ライダー』のプレゼント告知ナレーションにて声優デビュー。
1999年に『魔装機神サイバスター』でアニメ作品の初レギュラーを獲得。以降、大学卒業まで、学業と両立させながら声優として活動する。

杉田智和出演テレビアニメ①電脳冒険記ウェブダイバー

作・原案 石川裕人
総監督 ネギシヒロシ
音楽 林有三
製作 テレビ東京、NAS
放送局 テレビ東京系列
放送期間 2001年4月6日 〜2002年3月29日(全52話)

杉田智和演じる「グラディオン」

あらすじ

西暦2100年、世界はコンピューターネットワーク「ワールドリンク」によって結ばれていた。ワールドリンク上で世界中の子供達が交流できる仮想体験世界「マジカルゲート」に、悪性の自立コンピューターシステムデリトロスが出現。機能の殆どを侵蝕し、ワールドリンク全体、ひいては人間世界をも消滅させようと企む。

出典:http://ja.wikipedia.org

レビュー

小学生の頃、テレビにかじりついて見てました。

まずオープニングの歌に引き込まれたのを覚えています。

かっこよかった。オープニングの曲は二曲とも大好きです。

出典:http://sakuhindb.com

内容がすごく面白い、主題歌や挿入歌がすごくいい、キャラの声がすごく合ってる、ケントとグラディオンの心と心の触合うという点

出典:http://sakuhindb.com

最終回はそれまでの流れに比べてあっさり終わったような気がしますが、それでも全体を通して面白かったと思います。

評価は「良い」です。

本当に大好きなアニメでした。

出典:http://sakuhindb.com

杉田智和さんが演じるグラディオンは、もうひとりの主人公ともいえるキャラクターです。勇敢で強い意志の持ち主で、正々堂々とした戦いを信条としているというグラディオン。

人間以外のキャラクターも見事に演じ切る杉田智和さん!

杉田智和出演テレビアニメ②涼宮ハルヒの憂鬱

原作 谷川流
監督 石原立也
アニメーション制作 京都アニメーション
製作 SOS団
放送局 チバテレビ、サンテレビ、テレビ愛知 他
放送期間 2006年4月〜7月(全14話)

杉田智和演じる「キョン」

杉田智和さんは本作の主人公キョンを演じています。作品全体を通しての語り手でツッコミ役。涼宮ハルヒ絡みの厄介ごとを背負い込み、何かと苦労をする役柄です。

あらすじ

「ただの人間には興味ありません。宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。」

入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかました涼宮ハルヒ。
退屈な日常にあきたらない彼女は、「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」通称SOS団なる不思議団体を結成したのだ。

出典:http://sakuhindb.com

レビュー

ハルヒやキョンはよかった。長門も…
作画がいい♪さすが京アニ
OP、ED共に好き
ストーリーは悪くない、ポニテ萌え
世界観は独特だった

出典:http://sakuhindb.com

曲・キャラクター・ストーリー・文句のない出来の良さ♪

出典:http://sakuhindb.com

元気になる。萌キャラではあるが、非常識と常識のバランスがよく良いキャラ設定だと思った

OPのハルヒダンスは良かった。
ガンガン進むハルヒは見ていて気持ちがいい
ギャグが面白い

出典:http://sakuhindb.com

本作品は「萌え」というスタイルがメジャーになったきっかけとなるテレビアニメです。その主役を演じた杉田智和さん。その功績は大きいです!

杉田智和出演テレビアニメ③銀魂

原作 空知英秋
製作 テレビ東京、dentsu
放送局 テレビ東京、テレビ大阪 他
放送期間 第1期:2006年4月4日〜2010年3月25日(全201話)
    第2期:2011年4月4日〜2012年3月26日(全51話)
    第2期延長戦:2012年10月4日〜 2013年3月28日(全13話)
    第3期:2015年4月8日 〜

杉田智和演じる「坂田銀時」

「万屋銀ちゃん」の主、坂田銀時。一見気怠げでアンニュイな大人かと思えば、実は熱い魂をもったサムライなのです。

あらすじ

江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる異星人達が襲来した。まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発。数多くの侍、攘夷志士が天人との戦いに参加した。しかし、天人の絶大な力を見て弱腰になっていた幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。そして、幕府は天人による傀儡政権となり、天人たちが我が物顔で江戸の街を闊歩するようになった。一方、国や主君のために天人と戦った攘夷志士たちは弾圧の対象となり、他の侍たちもその多くが廃刀令により刀を失い、戦う気力を失っていた。
天人の襲来から20年後、剣術道場の跡取りで若輩ながら古風な侍気質を持つ志村新八は、剣術を生かす道もなく、意に沿わないアルバイトで生計をたてていた。そんな新八の前に風変わりな一人の侍が現れる。未だに変わらない侍魂をもった男、その名も坂田銀時。銀時の男気に惹かれた新八は、侍の魂を学ぶために彼の営業する万事屋で働きだす。やがて、万事屋には、戦闘種族である夜兎族の神楽や巨大犬の定春などが転がり込んでくる。
そして、万事屋ゆえに江戸のあらゆる依頼事(やっかいごと)に首を突っ込むようになった銀時たちは、江戸の治安を預かる真選組や、かつて銀時の盟友であった侍たちなど、様々な人間や天人たちと関わりあっていくことになる。

出典:http://sakuhindb.com

レビュー

作画がいい、迫力がある
ギャグが笑える、原作の表現の難しい所をよく書けてる
背景のみで駄弁ってるのが面白い、声優さんの演技がいい
演出がよく、原作でそうでもなかったシーンで泣ける
OPがどれも良い
原作愛を感じる、これ大事

出典:http://sakuhindb.com

なんといっても個性的なキャラ達。
こうきたら次こういくだろうなーと思ったら全く違った展開になるあの斜め上をいく発想には毎回笑わせてもらっています。
大体みんな下品だけど、笑いにかえてくれるから全然不快感を感じない。

出典:http://sakuhindb.com

キャラクターがカワイイのとカッコいいのが多い!
下ネタもあるけど、そこが銀魂の魅力だし、面白い!
最高!

出典:http://sakuhindb.com

週刊少年ジャンプで連載されている大人気作品!杉田智和さんは主役の坂田銀時を演じています。振り切ったギャグや大胆なパロディが魅力のテレビアニメです。

杉田智和さん、ご自身が演じる「銀さん」こと坂田銀時のコスプレをなさいました!とっても似合っていますよね◎

杉田智和出演テレビアニメ④SKET DANCE

原作 篠原健太
監督 川口敬一郎
アニメーション制作 タツノコプロ
製作 テレビ東京、電通、タツノコプロ
放送局 テレビ東京系
放送期間 2011年4月7日〜2012年9月27日(全77話)

杉田智和演じる「スイッチ(笛吹和義)」

高校2年生。自身がプログラミングした合成音声のみで喋るというキャラクターです。そうなるに至った過去のエピソードは、かなり胸にぐっときます。

あらすじ

開盟学園高校・生活支援部――通称“スケット団"。
“人助け"を目的に結成されたこの部活。

そのメンバーは、
地味だけどやる時はやるリーダー・ボッスン(藤崎佑助)。
金髪関西ツッコミ娘・ヒメコ(鬼塚一愛)。
メガネの知性派オタク・スイッチ(笛吹和義)。

…3人だけ。

学園生活の中で誰もが抱えている、ささいな事だけど切実な悩みや問題。
それらを真剣に、一生懸命に、解決してくれるのが、『スケット団』ス!
と言えば格好はいいが、基本的には部室でダラダラ、ボケて、スベって、ツッコんで。
たまに舞い込む依頼ときたら、“落し物探し"や“ペットのお守り"などささいな事ばかり。
それでも、スケット団は全力で取り組む熱いヤツら。

今日もスケット団の元へ、ヘンテコなヤツらからのヘンテコな依頼が舞い込む。

スケット団は無事お悩み解決できるのか!?

出典:http://sakuhindb.com

レビュー

キャラもいいし、話の内容が深すぎる
本当に感動する話が多い

出典:http://sakuhindb.com

ヒメコのつっこみが小気味良い。
ストーリーも結構毎回笑えて面白い。

出典:http://sakuhindb.com

原作を読んでいる人たちは辛口評価のようですが、私は原作は読んでいないし、
声優が誰とかの先入観もなしに見た感想ですが、とても面白く、飽きずに見れま
した。
個性的なキャラが多く、ヒメコの大阪弁によるつっこみは最高です。ヤバす!

出典:http://sakuhindb.com

痛快なパロディとギャグの勢い、そしてシリアスな話とのギャップが魅力的なテレビアニメ「SKET DANCE」。

「男子2人に女子1人」の「何でも屋」ということで、設定が「銀魂に似ている!」と話題になりました。同じ週刊少年ジャンプで連載している本作品…なんと銀魂とお互いにコラボしちゃったんです!

杉田智和の声がテレビから聞こえない日はない!?ファンの反応

本当に数多くのテレビアニメ作品に出演する杉田智和さん。大人気な杉田智和さんに対するファンの声を集めました!

私は銀魂が好きで、その中でも銀さんが大好きです!

そして、杉田さんの声が大好きになりました!

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

杉田智和は、アニメ声優だ。青年役が多く、キリッとした明瞭なボイスで人気で、しかもアドリブがおまい。アドリブは、マンガとかアニメ、ゲームからの引用ネタが多く使われているが、これは死ぬほどアニメやゲームが好きでないとできない技だ。

出典:http://laughy.jp

かっこいいキャラクターの声から人間以外の声まで、幅広く演じ分けているところがすごいと思います。そしてどれも役に合っている!

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

杉田さんいい声!
特徴的ですよね~~

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

杉田好きだよ(小声)

出典:http://ace-ch.net

これからも杉田智和さんを応援します☆

かっこいいキャラから少々トボけたキャラまで、しっかりとした演技力とカッコイイ声で沢山のファンを魅了する杉田智和さん。

これからも沢山のテレビアニメに出演され、益々ご活躍されることを願っております☆

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ