記事ID136817のサムネイル画像

AKB48横山由依【初ソロコンサート】でCHEMISTRYと共演!『幸せ』

2018年1月17日に初のソロコンサートを開催したAKB48の横山由依さん。そのステージにCHEMISTRYが登場したことで話題になっています。会場の横山由依さんのファンの方々も祝福したCHEMISTRYの登場。なぜ、ステージでの共演に至ったのでしょう!?

CHEMISTRYと初共演!横山由依のプロフィール!

横山由依
アイドルグループAKB48・チームAのメンバー

生年月日 1992年12月8日
出身地 京都府木津市
血液型 B型
身長 158㎝

出身校 京都府立城南菱創高等学校

2009年3月、SKE48第二期メンバーオーディション、4月に行われたAKB48第五回研究生(8期生)オーディションでは不合格であったものの、9月に行われたAKB48第六回研究生オーディションションに見事合格し、AKB48の一員となった横山由依さん。

2010年には、9期生初の昇格である、チームKへ昇格。
2011年には、大島優子、北原里英、指原里莉乃とともに新ユニット『not yet』を結成し、1stシングル『週末 not yet』でデビュー。

横山由依さんが初のAKB48の選抜メンバー入りを果たしたのは、2011年5月25日発売の21stシングル、『Everyday、カチューシャ』。その後は選抜メンバーの常連であった横山由依さん。

2015年には、初の写真集『ゆいはん』を発売。2月16日付けのオリコン週間・本ランキング写真集部門で1位を獲得しました。
また、同年12月8が月からは、初代、AKB48総監督の高橋みなみから総監督を引継ぎすることに。現在も、AKB48のまとめ役として奮闘中です。

そんな横山由依さんですが、2018年1月17日にTOKYO DOME CITY HALLで初のソロコンサートを開催。
そこに、人気ボーカルユニットCHEMISTRYが駆けつけたといいます。

感動して幸せをかみしめた、横山由依さん。
なぜCHEMISTRYが、横山由依さんの初ソロコンサートに現れたのでしょう!?

横山由依の初コンサートに登場したCHEMISTRY!

CHEMISTRYは、男性ボーカルユニット。テレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』で行われたオーディションで選ばれた二人により結成されました。

2人の声が「音楽的科学反応」を起こすことを期待して、ユニット名を「CHEMISTRY」と名づけられました。

2001年にデビューした、CHEMISTRYのお二人でしたが、2014年に活動休止。長くソロ活動をされていたCHEMISTRYでしたが、2017年には活動を再開。35thシングルを6年ぶりにリリースしました。

CHEMISTRYの大ファンだという、横山由依さん!

横山由依さんは、長年のCHEMISTRYファン。しかも大大ファンで、そのことがきっかけで、横山由依さんの初ソロコンサートにCHEMISTRYが登場したようです。

横山由依さんが、コンサートの中でCHEMISTRYの『PIECES OF A DREAM』を歌い始めると、サビの直前でCHEMISTRYのお二人が登場したといいます。

ファンからは、「おめでとう!」という声援が飛び交い、一緒にステージに立つことが信じられないという様子でした。
「今、CHEMISTRYファンの中で一番幸せな瞬間を過ごさせていただきました」と感動した様子でした。

CHEMISTRYが横山由依さんの初ソロコンサートに現れたのはなぜ!?その理由に感動!!

横山由依さんが歌手を目指したきっかけになったのが、なんとCHEMISTRYのお二人だということです。

15年前の小学校のときに、大阪ホールで行われたCHEMISTRYのコンサートに行ったことで、CHEMISTRYに憧れた横山由依さんは歌手の道に進みたい!と夢を持つことができたといいます。

「私がいま、ここにいるのはCHEMISTRYのお二人のおかげです」と感謝の気持ちを表した横山由依さん。

初のソロコンサートで、大好きなCHEMISTRYとステージに立つことができて、とても幸せな時間だったこてでしょうね。

これからも、横山由依とCHEMISTRYの活動に注目!

2018年1月17日に初のソロコンサートを開催した横山由依さん。
2017年に再結成を果たしたCHEMISTRYのお二人。

芸能生活の節目を同じ時期に迎えた横山由依さんとCHEMISTRYの活躍に今後も目が離せませんね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ