記事ID136639のサムネイル画像

パーフェクトワールドという漫画についてネタバレ含みつつ解説します

パーフェクトワールドという漫画をご存じですか。ネタバレではないと思いますが、大前提としてこの漫画、車いすの青年が出てきます。パーフェクトワールドは、障害を持つ人との恋がテーマです。内容には漫画のネタバレを含みます。ネタバレが嫌いな方は読まないでください。

パーフェクトワールドの連載などについて

漫画パーフェクトワールドの作者は有賀リエさんです。講談社の漫画雑誌『kiss』に連載されています。
2014年5月号に一話が読みきり漫画として掲載され、その年の9月から連載が開始されています。2018年1月現在も漫画の連載は続いていて、次に出る三月号にも掲載予定です。インターネットで『パーフェクトワールド 漫画 プチキス』で検索するとスマホなどでも漫画を読むことができます。
この作品について、すでに掲載されている分のネタバレを含みつつご紹介します。

先にネタバレで申し上げますが、35話は『神回』と呼ばれています。こちらは2017年の11月25日に発売されておりましたので、読むならスマホ、もしくは雑誌取り寄せか何か月か先のコミックス最新第7巻の発売を待つ必要があります。そして、コミックスがまだ出るということは、ネタバレですがこの漫画、まだしっかり続いております。今から続きを追うこともできます。ネタバレというより内容先取りですが、映画も公開されるので、漫画を読み始めてみてもいいかもしれません。

漫画のストーリーについて。少しネタバレ含みます

現在、パーフェクトワールドの既刊は6巻あります。
まず、ここまでのざっくりした流れを申し上げますと以下のようになっています。ネタバレも含みます。ネタバレ嫌いの方はご注意ください。
高校のころ、良いなと思っていた男の子に再会したら車いすに乗っている。障害に戸惑います。これが一話目です。
障害を持っていても前に進んでいこうとする彼が好きだと思います。
その後、つきあい始めるのですが、彼の方が、『自分とつきあうために主人公が無理をしているのではないか』と思いやった結果、別れを告げます。
大きなネタバレですが、破局した後に、主人公はアプローチしてきた彼とはまた別の高校時代の同級生とつきあいはじめます。
しかし、どうしても車いすの彼を忘れられずにいるところへ、第30話で震災が発生し、建物が倒壊したりします。自力では脱出できない車いすの彼を助けに行き、32話で改めて彼が好きだ、と思います。決意して34話、彼に話があると言い、35話で主人公が言いあぐねていると、思いを同じくしていた彼からの告白があり、36話では彼と今の彼氏との本音のぶつけ合いがあり、この後のストーリーは発売予定のkiss2018年3月号に続きが載る予定です。
 

こちらのパーフェクトワールドのあらすじは、出来るだけネタバレを避けてざっくりとした大枠のみに絞っています。内容をよくご存じの方が見ると色々ととばしているかもしれませんが、ネタバレ回避のため、ご了承ください。

漫画のパーフェクトワールド人物について少しネタバレしつつ解説

パーフェクトワールドの主人公たちのみに絞って説明します。
パーフェクトワールドの主人公の川奈つぐみはインテリアデザイナーをしています。高校時代の初恋の相手である鮎川樹と10年ぶりに再会します。ネタバレですが、父親が倒れたことも一端になって後にデザイナーの職を辞します。
鮎川樹は建築士をしています。車いすながら、バリアフリーのない建築の設計をしたりもします。
このほかにも鮎川と別れた後につぐみが付き合う是枝洋貴や鮎川に思いを寄せる長沢さんという介護ヘルパーが登場しますが、ネタバレは出来るだけ避けのため、割愛いたします。

パーフェクトワールド映画の話

杉咲花が岩田剛典と初タッグ!「パーフェクトワールド」映画化にW主演

直人 河合 様公開

障害を持つ人との恋を描いた漫画パーフェクトワールド。こちらが漫画を飛び出し2018年10月5日に映画公開予定となっております。ネタバレというほどではないですがパーフェクトワールド実写版のキャストは主人公の川奈つぐみ役に杉崎咲さん、鮎川樹役に岩田剛典さんとなっています。詳しい情報はまだ公開されていません。パーフェクトワールド漫画版を読んだことのない方は漫画の前にこちらから入ってみても良いかもしれませんね。ただし、漫画のネタバレにもなる可能性がありますので、ご注意しながらご覧ください。

パーフェクトワールドという漫画についてネタバレも含むのまとめ

パーフェクトワールドは車いすに乗る、いわゆる、身体的に障害のある人との恋を描いた漫画です。
この漫画パーフェクトワールドに一番初めの回から印象深い台詞があります。第1話、再会して、鮎川が車いすを必要とする体だと分かったとき、主人公が思った言葉です。
『思いがけない再会に胸が高鳴った。なのに』
『あの瞬間、一歩引いた自分がいた』
見えない壁を感じてしまったところから始まる物語です。そして、ただ相手を好いているだけでは無い漫画です。二人が再び手を取るまでが長い、その長さ分のことが間にあって、それからやっと向き合います。
これからパーフェクトワールドという漫画がどこまで続くのかは分かりません。ですが、向き合ったつぐみたちの未来には、きっとお互いの姿があり続けるでしょう。
パーフェクトワールド、それはおそらく、彼女と彼がお互いと一緒にいることで実現する世界なのですから。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ