NGT48中井りかアンチいじりで《大炎上》!?「今後は火加減を調節」

    NGT48ではセンターを務め、お姫様キャラで人気の中井りかさん。そのはっきりとした発言や、堂々とした行動で炎上することも少なくないようです。アイドル激戦区で戦い続ける中井りかさん。どんなことで炎上しているのでしょうか!?中井りかさんの炎上問題に迫ります!

    大炎上が話題!?中井りかって?

    【中井りかさんのプロフィール】
    中井りか
    NGT48のメンバー。
    生年月日 1997年8月23日
    出身地 富山県
    身長 156㎝
    血液型 O型

    2015年にNGT48第1期生オーディションに合格し、見事アイドルの仲間入りを果たした中井りかさん。
    2017年 NGT48のデビューシングルでセンターを務めることが発表されました。

    「推し変禁止は絶対命令!」のキャッチフレーズで有名なお姫様キャラでもあります。
    そして、自由な発言で炎上することもある中井りかさん。

    そんな中井りかさんの「炎上」とはどんなものなのでしょう。

    中井りかの大炎上エピソードとは!?

    2018年のお正月、中井りかさんの対応により、ファンの間で大炎上になった模様です。

    その炎上は、中井りかさんがライブ配信中、中井りかさんのアンチファンからのコメントを発見したのがきっかけとなりました。

    「恥ずかしいね。1月1日に嫌いな人の配信を見てるんだよ~、やば~!」「中井りか終わってるなとかいってるけど、あなたの方が終わってますよ、大丈夫ですか~(笑)大好きかよ、りかのこと」と、そのアンチファンに対して発言。

    さらに、「暇なの?初詣行けば?彼女でも作って」「できないだろうけど(笑)」と煽るようなアドバイスをした中井りかさん。

    このことから、大炎上につながったようです。

    「炎上」はもはや狙い!?中井りかの対応に「爽快」「度胸ある」

    2018年のお正月、中井りかさんのアンチいじりで炎上した中井りかさんですが、一部ファンの間では、「強い」「爽快」と大評判。

    そんな中井りかさんの炎上をも恐れぬ発言を支持する人も少なくないようです。

    また、「度胸ある」「裏でコソコソいう人より配信でズバズバ言う中井りかちゃん、かっこいい」などといった意見もあるようです。

    炎上することを気にするよりも、はっきりと意見することを優先する中井りかさん。応援するファンの人にとっては、潔く感じるようです。

    以前は、「中指を立てた写真」で炎上した中井りか!

    炎上で騒がれた中井りかさんですが、2015年には写メ会で、中指を立てたポーズで写真を撮影したことでも炎上。

    ただ、これは、撮影する人にポーズを指定されて、迷ったものの、深く考えずに応じてしまったということでした。

    炎上するSキャラの中井りかさんへの、ポーズのリクエストだったのです。

    このことに対して、中井りかさんは間違いを起こしてしまったと深く反省。
    きちんと、悪いことは悪いと反省できる中井りかさんです。

    大炎上を謝罪した中井りか!「火加減調節」

    お正月の大炎上に対して、中井りかさんの初のソロコンサートで謝罪したという、中井りかさん。

    ソロコンサートは、1月15日、東京・TDCホールで行われました。

    正座の振り付けがある、『絶滅黒髪少女』を歌い終えるとそのままの姿勢で「正月にも大炎上してしまい、ご心配とご迷惑をおかけしました。」と謝罪。

    アンチファンによる、衝撃動画として広まってしまったというその模様は、ネットニュースになったために、いたるところから中井りかさんに連絡がきたようです。

    ただ、メンバーからは、「すっきりした」や「思ってたことを言ってくれてありがとう」というメールが来たようで、みんなの代弁ができたと、中井りかさんはニンマリ。
    今後は「火加減を調節できるようにします」と、明るく反省の弁を述べました。

    NGT48には中井りかさんに限らず、アンチファンの心無い中傷に傷ついているメンバーがいるのかもしれませんね。

    中井りか、炎上は「気にならない存在よりマシ」!?

    「すぐに炎上する」と話す中井りかさん。
    センターになると「センターのくせに」と言われることが多いといいます。はじめは思い悩むことがあった中井りかさんですか、それを繰りかえすちに、メンタルが強くなったそうです。

    たまに、毒とか暴露キャラを出して、まずいことを言ってしまったかなと悩むまでがワンセットだといいます。

    そして、「嫌いだったけど、好きになったよ」とアンチだった人から言われたともあり、知っててもらうことが何より大事。嫌われても気にならない存在よりはマシと語っています。

    アンチの発言にいちいち悩むより、それを受け止めながら意見を発信続ける中井りかさん。
    センターを務めることで、成長したことも多かったのでしょうね。

    今後も中井りかさんの発言に注目です。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ