記事ID136595のサムネイル画像

    2018年3月15日・梅宮辰夫80歳で初ディナーショー開催決定!『幸せ』

    2018年に80歳を迎える梅宮辰夫さん。その節目として初のディナーショーを開催することが決定しました!このディナーショーには、これまでの仲間たちの思いも詰っており感慨深いものに。まだまだ勢いの止まらない帝王・梅宮辰夫さんのディナーショーに注目です!

    ディナーショーを開催する梅宮辰夫!

    【ディナーショーを開催する、梅宮辰夫さんのプロフィール】
    梅宮辰夫
    俳優 タレント 実業家

    生年月日 1938年3月11日
    出生地 ハルビン市
    国籍 日本

    血液型 A型
    身長 174㎝

    梅宮アンナさんの父親である梅宮辰夫さん。
    2018年には80歳になられます。そして、芸歴60年。

    《歳は「傘寿」で芸歴は「還暦」》と語る梅宮辰夫さん。今回、ディナーショーの開催を決めたのも、その人生と芸能人生の節目であるからかもしれません。

    昭和の大スターである梅宮辰夫さん。
    最近では、ロバート秋山さんプロデュースの「辰兄グッズ」でも注目を集めています。

    そして今回、ディナーショーの開催で注目されている梅宮辰夫さん。
    勢いはまだまだ止まることを知らない、元祖・帝王です。

    ディナーショーでの食事は梅宮辰夫がプロデュース!?

    梅宮辰夫さんといえば、美食家でも有名です。
    美食アカデミーでは、審査員を務めたり、ご自身でプロデュースした漬物屋さん人気なことで知られています。

    今回開催される、梅宮辰夫さんのディナーショーでは、そんな美食家の梅宮辰夫さんが料理のプロディースをする話も持ち上がっています。

    そうなれば、ディナーショーを楽しみながら、三ツ星レストランに出てくるようにな食事を堪能できるかもしれません。

    梅宮辰夫さんのディナーショーでは、料理にも期待が高まっています。

    梅宮辰夫、ディナーショー開催の理由は『生きているうちに何かを残したい』

    4年前には高倉健さんや菅原文太さんといった梅宮辰夫さんと親交の深い方が亡くなり、昨年は梅宮辰夫さんと共に『昭和の二大東映スター』として人気を博した、相棒の松方弘樹さんも死去。

    さらには渡瀬恒彦さんも帰らぬ人となったことに梅宮辰夫さんはとても胸を痛めました。

    今回のディナーショー開催を決めた理由を
    「オレも今や残り少ない昭和スターの生き残り。あいつらの分も含めて、これも残された者の指名かもしれない」と語る梅宮辰夫さん。

    仲間たちの死を目の当たりにして、梅宮辰夫さんが感じたことは「生きているうちに何かを残したい」というもの。

    今回開催されるディナーショーに込めた思いは、熱い仲間達を思う気持ちで溢れています。
    天に召された梅宮辰夫さんのお仲間の方々も喜んで、応援してくれているのではないでしょうか。

    梅宮辰夫、1月24日にはベスト盤のCDを発売!ディナーショーで披露も

    親友の松方弘樹さんが無くなったことにより、梅宮辰夫さんはこのタイミングで、CDのベスト盤を出すことも決めました。

    「今やるから意味がある」と語る梅宮辰夫さんは、故・松方弘樹さんの分も含め、今できるうちに何でもやっておきたいと話しています。

    松方弘樹さんとは、映画『仁義なき戦い』シリーズなどで共演したほか、プライベートでも無二の親友だった梅宮辰夫さん。

    ベスト盤の収録曲は、梅宮辰夫さん世代に馴染みのある曲でまとめたいということで、『不良番町シリーズ』『帝王シリーズ』などのヒット曲からの曲を梅宮辰夫さんがご自身で選曲する予定だといいます。

    また、梅宮辰夫さんは、その曲をそのままCDにするのではなく、改めてレコーディングすることも希望していて現代風にアレンジされたサウンドで、『梅宮辰夫の楽曲・平成版』として、スペシャル感のあるCDに仕上がるようです。

    そして、ディナーショーでは、このベスト盤の曲を中心に披露するようです。梅宮辰夫さんファンは、CDとディナーショーのダブルで楽しみことができますね。

    梅宮辰夫ディナーショーのチケットは、1月20日より発売開始!

    梅宮辰夫さん期待の初のディナーショーは、2018年3月15日に東京プリンスホテル・プロビデンスホールで開催されます。

    「この歳になってもアルバムを出せて、ディナーショーもできるのは幸せなこと」と語る梅宮辰夫さん。ディナーショーに対するご本人の意気込みも素晴らしいようです。

    梅宮辰夫・ディナーショーのチケットは、1月20より「チケットぴあ」「ローソンチケット」「シープラス」で発売されます。料金は3万5000円。気になる方は、ぜひチェックを!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ