記事ID136338のサムネイル画像

女優のキムラ緑子が離婚し、再婚した真相をバラエティ番組で語る!

同じ相手と再婚した女優のキムラ緑子が1月13日にお笑い芸人の岡村隆史の冠番組に出演し、再婚について結婚観を語りました。キムラ緑子が再婚した相手や、離婚した理由、キムラ緑子がバラエティ番組で語った内容を詳しくまとめてみました!

同じ相手と再婚をした女優「キムラ緑子」のプロフィール

キムラ 緑子(写真右端にいる女性)は1961年10月15日生まれ(2018年10月で57歳)で兵庫県出身の女優で、キムラ緑子は兵庫県の淡路島にある洲本市で生まれました。

幼い頃は女優ではなく、歌手になりたかったキムラ緑子。
中学時代にはオーディションで最終選考で残ったが落選してしまいました。

キムラ緑子は高校時代まで地元の洲本で過ごし、大学は同志社女子大学の学芸学部に進学。大学時代のキムラ緑子の友達が演劇少女であり、姉妹校である同志社大学の演劇サークルに入部したのが女優という職業に興味をもちだしたきっかけです。

大学卒業後、兵庫県の洲本に戻りましたが、劇作家であり演出家である「つかこうへい」に影響を受けて1984年に上京し、マキノノゾミが立ち上げた劇団「M.O.P.」に所属。
2010年にキムラ緑子が所属していた劇団「M.O.P.」解散しましたが、最後まで看板女優として活躍してきました!

キムラ緑子が出演していたドラマ

キムラ緑子はデビューしてから舞台や映画、テレビドラマに多数出演しています!
テレビドラマでは、「ちりとてちん」、「鹿男あをによし」、「ごちそうさん」、「僕のヤバイ妻」などに出演しています。

バラエティ番組にも出演!

キムラ緑子は、テレビや映画、舞台女優として活躍していますが、テレビCMやバラエティ番組にも数多く出演しています。
この動画は、芸人の明石家さんまがMCをつとめる「さんまのまんま」というバラエティ番組に女優のキムラ緑子が出演した時の動画です!

キムラ緑子と再婚した相手は誰?

キムラ緑子が結婚し再婚した相手はマキノゾミという男性です。
マキノノゾミは1959年9月29日生まれで静岡県出身の俳優であり、劇作家や脚本家、演出家でもあります。
マキノノゾミは、キムラ緑子が所属していた劇団「M.O.P」を主宰していました。

キムラ緑子と離婚した理由は?

キムラ緑子とマキノノゾミ(写真右)が離婚したのは今から10年以上も前の話です。
二人が離婚したのは2005年。

離婚した理由は、キムラ緑子さんが陰口を言われていたためです。
マキノノゾミに陰口を言われていたのではなく、キムラ緑子を妬む人による陰口です。

演出家であり脚本家である「マキノノゾミが妻であるキムラ緑子に、いい仕事を回してくれている!」と陰口を言われていたんだそうです。

その陰口に耐えきれず、実力で女優をしていると証明するために離婚したのだといいます。

再婚したキムラ緑子はバラエティ番組で語る!

同じ相手と再婚したキムラ緑子は、1月13日にナインティナインの岡村隆史の冠番組である「おかべろ」というバラエティ番組に出演しました。
その際に岡村隆史が「なぜ他の選択肢もあったはずなのに、同じ相手と再婚したのですか?」とキムラ緑子に再婚した理由を聞きました。

キムラ緑子は、岡村隆史の「再婚理由」に対して、「逆に結婚とは何なんですか?」と聞き返しました。

再婚理由は「一人でいるのがしんどくなった」から

同じ番組で、キムラ緑子は、岡村隆史に「逆に結婚とは何なんですか?」と聞き返しながらも再婚理由については、「一人でいるのがしんどくなったから」とも答えています。
同じ相手と再婚したキムラ緑子。その再婚相手であるマキノノゾミには再婚することを断れていたとも番組で語っています。

再婚した二人は東京で一緒に生活中!

同じ相手(マキノノゾミ)と再婚したキムラ緑子は、岡村隆史の冠番組のトークで「今は一緒に暮らしています」と発言しています。
不倫などが離婚理由ではないので、離婚する前と変わらない生活を送れていそうですね!

キムラ緑子が再婚を語った番組をチェックしてみよう!

女優キムラ緑子のプロフィール紹介とともに離婚理由や再婚理由についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

岡村隆史が出演している番組では、笑顔で再婚理由などについて話をしていましたので、今も再婚した相手と上手くいっていることでしょうし、これからまた離婚するということはなさそうです。

離婚した理由がそもそも不倫や性格の不一致や、価値観の違いではないことから再婚もすんなり出来たのかもしれません。
もしかしたら、違う番組でまた離婚、再婚などの真相を語るかもしれませんね。


以上、同じ相手と再婚したキムラ緑子のまとめでした。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ