記事ID136059のサムネイル画像

AKB48の新曲「11月のアンクレット」について特集してみました!

AKB48の新曲はAKB48の50枚目のシングル「11月のアンクレット」です。2017年11月に発売され、2017年の紅白歌合戦では、AKB48の人気曲として第1位に選ばれました!大ヒットしたAKB48の新曲のPVやカップリング曲を紹介しています!!

AKB48の新曲「11月のアンクレット」の発売日

AKB48の新曲であり、AKB48の50枚目のシングルとして「11月のアンクレット」という曲を2017年11月22日に発売しました。

AKB48の新曲を歌う選抜メンバーは誰がいるの?

AKB48の新曲「11月のアンクレット」を歌っている選抜メンバーを紹介します。
AKB48の新曲のセンターはまゆゆこと渡辺麻友。
選抜メンバーは、新曲のセンターをつとめる渡辺麻友を始め、入山杏奈、岡田奈々、岡部 麟、荻野由佳、小栗有以、小畑優奈、柏木由紀、加藤玲奈、北原里英、小嶋真子、兒玉 遥、指原莉乃、白間美瑠、須田亜香里、高橋朱里、瀧野由美子、田中美久、中井りか、松井珠理奈、松岡はな、峯岸みなみ、宮脇咲良、向井地美音、山本彩加、山本 彩、横山由依、吉田朱里の計28名です。

50枚目のAKB48の新曲でまゆゆが卒業!

AKB48の新曲「11月のアンクレット」でセンターをつとめたまゆゆこと渡辺麻友は2017年6月に卒業を発表しました。
AKB48の原点である「AKB48劇場」で12月26日に卒業公演を行い、12月31日に放送されたNHK紅白歌合戦がAKB48メンバーとして最後の出演となりました。

2017年の紅白歌合戦ではAKB48の人気曲第1位を獲得!

2017年の紅白歌合戦で歌う楽曲は、投票式でした。NHKの公式サイトにて12月30日まで1端末1回、視聴者がAKB48の人気曲を投票することができ、その人気投票の上位3曲をメドレーで披露するというもの。

ファンや視聴者、AKB48のメンバーすらも本番まで上位3曲は明かされておらず、AKB48は本番に備えてリハーサルで色々な曲で何パターンも練習したそうです。

そして、本番になり、順位は公表されました。
1位はAKB48の新曲でもあり、渡辺麻友のラストシングル曲でセンターをつとめる「11月のアンクレット」。
2位には山本彩がセンターをつとめ、朝ドラの主題歌にもなった「365日の紙飛行機」。
3位には大声ダイヤモンドが上位3曲と発表されました。

新曲の「11月のアンクレット」のpv

AKB48の新曲「11月のアンクレット」のPVがyoutubeで公開されています!フルではなく、ショートバージョンですが、既に100万回以上も再生し、その再生回数は現在も伸び続けています。

AKB48新曲のカップリング曲とジャケット写真を紹介!

AKB48の新曲のカップリング曲も気になりますよね?AKB48の新曲「11月のアンクレット」では初回限定版と通常版、劇場版があり、初回限定版と通常版はさらに「Type-A」から「Type-E」があり、それぞれ収録しているカップリング曲があります。

2017年12月で卒業したAKB48の渡辺麻友の卒業ソングはどのタイプにも収録されていますが、その他のカップリング曲はタイプによって様々です。
気になる新曲の「11月のアンクレット」のType-AからType-Eに収録されているカップリング曲を選抜メンバーとともに紹介していきましょう。

Type-Aのカップリング曲

AKB48の新曲のType-A版に含まれている曲はSTU48(広島県や山口県、岡山県、香川県等を拠点とするグループ)の楽曲「思い出せてよかった」です。

Type-Bのカップリング曲

AKB48の新曲のType-B版に含まれている曲はチーム8(会いに行くアイドル)の楽曲「生きることに熱狂を!」です。

Type-Cのカップリング曲

AKB48の新曲のType-C版に含まれている曲はAKB48グループの新ユニット「7秒後、君が好きになる。」が歌う「微笑みの瞬間」です。

Type-Dのカップリング曲

AKB48の新曲のType-D版に含まれている曲は、ダンス選抜で選ばれたAKB48のメンバーが歌う「野蛮な求愛」です。

Type-Eのカップリング曲

最後に紹介するのはType-E版のカップリング曲。Type-E版のカップリング曲は、AKB48グループ U-17選抜が歌う「法定速度と優越感」です。

AKB48次の新曲は誰がセンターに選ばれるのか?

2017年の11月に新曲「11月のアンクレット」を発売し、AKB48を卒業した渡辺麻友がセンターをつとめましたが、次のAKB48の新曲には誰がセンターに選ばれるのか楽しみですね。

以上、AKB48の新曲「11月のアンクレット」の紹介でした!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ