記事ID135586のサムネイル画像

最近一番ヒットしたドラマ陸王のキャストは最高の演技を熱演!

熱い人間模様を描いたドラマ【陸王】ですが、キャストの方々の演技は本当に素晴らしかったですよね。そして何よりメインキャスト以外の方々も本当にどなたも素晴らしかったです。【陸王】を完成させる為に、一人一人が結集して良いものにするというストーリーは、見応え十分です。

他の陸王出演のキャスト達も予想通り視聴者を熱くさせる!画像を見たらすぐわかる!

竹内涼真&山崎賢人出演 陸王舞台裏に密着! 王様のブランチ

大人気だったドラマ【陸王】は、メインキャストだけが素晴らしい演技をしているという訳ではありません。他のキャスト方も、すごく引き寄せられる演技をされています。
阿川佐和子さん演じる縫製課のリーダーあけみは、誰に対しても気さくに接し元気づけたりして明るく優しい人物柄ですが、紘一を支えるため従業員を纏めたり、大変な思いをしながらも奮闘します。

このようにメインキャスト以外の出演者も、ドラマを盛り上げる要因です。

陸王キャスト!その⑤!仲良く写真に写る2人!

仮面ライダー出身の二人が夢のコラボ!佐野岳はライバル役?!

陸上部の選手役の佐野岳演じる毛塚は、超がつくほどのマラソンエリート選手役です
他社から鞍替えして、「アトランティス」と特例の5年サポート契約を結んでいます。

特に、茂木をライバル視しており、色々なレースで注目をされます。
陸王を履く茂木に、心ない言葉をかけ戸惑わせます。
そして、佐野岳さんと竹内涼真さんは、仮面ライダードライブと仮面ライダー鎧武の平成仮面ライダー出身です。仮面ライダー好きの視聴者は必ず観ているのでは無いでしょうか?

こういったキャストが、更なるドラマの視聴者を増やすのだと感じました。

陸王出演のキャスト!その④!シューフィッターという職業。

最強にイライラさせられる役柄が上手!ピエール瀧。

ドラマで欠かせないキャストだと感じたのは、ピエール瀧さんでした。役柄は、半腱様筋を痛めて将来の見込みのない茂木(竹内涼真)とのサポート契約を打ち切ったが、ダイワ食品部内のトライアルレースでの茂木の走りを見て考えを変え、自社商品シューズ「RII」を陸王よりも良いシューズにする為、茂木のサポート契約を結ぶ為に奮闘する役です。
「こはぜ屋」の頑張りをことごとく邪魔し続け、最後は唯一の部下だった佐山(小藪)にも見放されてしまいます。

陸王出演のキャスト!その③

この人も2017年大活躍!山崎賢人!

このキャストは本当に当たり役のような気がします。
山崎賢人演じる大地は、紘一の長男役で出演しています
就職に失敗し「こはぜ屋」を手伝いながら就職活動中をしています。飯山(寺尾聰)のアシスタントにつきながら、「シルクレイ」を「陸王」のソール部分に合う硬度を目指して、その中で自分のやれることを見出していきます。
最初は「こはぜ屋」に対してあまり関わってはいませんでしたが、徐々に紘一(役所広司)の熱意に惹かれて、「こはぜ屋」を最後は継ぎたいとまで思うようになりました。

イケメン陸王出演のキャスト!その②

2017年イチバンの俳優!竹内涼真!

陸上部の選手役で、今年イチバン人気の俳優、竹内涼真さんが熱演をしています。
役柄的には、東西大学時代に箱根駅伝5区を走った期待の新人という設定で、元々野球少年で甲子園を目指したが、肘を壊して長距離選手に転向するといった経歴を持っており、
「第62回豊橋国際マラソン選手権大会」で、ゴール直前に半腱様筋を痛め棄権となってしまいます。
陸王を履くか、履かないかをいつも迷っています。
様々な挫折を繰り返し、自分自身を失い、諦めかけそうになった時も、役所広司さん演じる宮沢と一緒に、熱い気持ちを持って乗り越えていきます。

他のキャストとの絡みも大変面白いです。

陸王出演のキャスト!その①

【陸王】主演は15年振り連ドラ出演の役所広司さん!

今回のキャストですが、主演は実に15年振りに連続ドラマに出演する、役所広司さんが熱演をされています。
「陸王を世界一のシューズにする」ために、時には従業員とぶつかり、時にはライバル会社に物申す迫真のキャストの演技に、視聴者も釘付けになります。

熱い気持ちを持って【陸王】の製作に力を注ぐ役所広司さんに注目です。
このドラマのキャストを考えた際に、やはりこの方しかいないでしょう。

TBS系ドラマ【陸王】実力派のキャストで2017年最高のドラマに!芸人も出演!

ドラマ【陸王】のキャストについて

久々に熱い気持ちになれたドラマ【陸王】の最終話が放送されました。
第1話から目が話せない、そして毎回泣けてしまう、感動の連続ドラマだったと思います。
まずは、【陸王】のあらすじとキャストから、見ていきましょう。

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」は創業から100年の歴史をもつ老舗の足袋屋です。業績が低迷し資金繰りに悩んでいる状態で、銀行からも融資を断られてしまいます。そんなある日、四代目社長の宮沢紘一(役所広司)は、これまでの足袋製造の技術力を生かして、「裸足感覚」で走る事ができるランニングシューズ【陸王】の開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げます。
会社の存続をかけて異業種に参入した「こはぜ屋」でしたが、資金難、人材不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせや思わぬトラブルなど様々な試練に直面していきます。

試行錯誤を繰り返しながら、何とかして会社を立て直そうとする物語を描いたドラマです。

2017年10月15日から12月24日まで毎週日曜21時 - 21時54分にTBS系日曜劇場枠で放送された【陸王】は、主演を役所広司さん。日曜劇場での池井戸潤原作作品は、『半沢直樹』(2013年)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)、『下町ロケット』(2015年)に次いで4作目で、前3作と共通したスタッフで制作されました。
熱演をするキャストにも第注目です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ