記事ID135273のサムネイル画像

お正月の風物詩「芸能人格付けチェック」絶対王者GACKT伝説!

毎年、お正月に放送される「芸能人格付けチェック」と言えば、現在55連勝中のGACKTさんに注目が集まりますよね。「芸能人格付けチェック」ではペアで競うので、GACKTさんの相方になる芸能人も気になりますよね。絶対的王者GACKTさんは今年も健在でした!

お正月の風物詩「芸能人格付けチェック」で連勝中のGACKT

毎年、お正月に放送される「芸能人格付けチェック」で、驚異の55連勝をしているGACKTさん。
負け知らずの一流芸能人をキープしています。
芸能人格付けチェックは、ワインやお肉、楽器や生け花など、高級品と安物で高級品の方を見分けるという番組です。
毎年、GACKTさんをはじめ、舌の肥えた俳優さんや女優さん、歌手の方、お笑い芸人、アイドルが挑戦します。

2018年gacktは連勝をkeep出来るか?気になるパートナーはYOSHIKI!

毎年、お正月には、GACKTさんの連勝の行方が気になり、ついつい見てしまう芸能人格付けチェック。
そして、もう一つ気になるのが、芸能人格付けチェックでGACKTさんとパートナーを組む人物!
今年は何と、あのX JAPANの世界のYOSHIKIさんがパートナーになりました!
GACKTさんが5年かけて口説き落としたYOSHIKIさん参戦で、芸能人格付けチェックは、ますます面白くなりました。
そして、GACKTさんとYOSHIKIさんには、特別ルールが設けられました。
2人がA・B部屋のどちらかに入った瞬間に、他の出演者がまるで正解したようなリアクションになってしまうので、今年の格付けは、各チェックの最後まで、GACKTさんとYOAHIKIさんがどちらを選んだか分からないように、出演者も視聴者もシャットアウトした、GACKT&YOSHIKI専用のA・B部屋が用意されました。

格付けチェックでGACKTとペアになった歴代芸能人一覧!連勝ストップしたのは誰の時?

2009年 吉田秀彦
2010年 つんく♂
2012年 紀里谷和明
2013年 魔裟斗
2014年 西川貴教
2015年 鬼龍院翔
2016年 北山宏光・中山優馬
2017年 堀江貴文

この格付けで2016年にペアを組んだ、北山宏光さんと中山優馬さんの時だけ、一度不正解になり、GACKTさんはチームとしての連勝はストップしましたが、不正解はその時たった一度でした。

2015年に格付けでペアを組んだ鬼龍院翔さんとGACKTさんの関係

鬼龍院翔さんは言わずと知れたゴールデンボンバーのボーカル。
代表曲「女々しくて」は、爆発的にヒットし、カラオケで最も多く歌われた曲となりました。
NHK紅白歌合戦でも、3年連続出演。
そんな鬼龍院翔さんは、GACKTさんを崇拝しているそうです。
それは、自伝出版の時も、GACKTさんの自伝「自白」のカバーとそっくり同じものを作ったくらい。
2015年の格付けでは、そんなGACKTさんとペアを組みました。
ですが、格付けでGACKTさんとペアを組むプレッシャーは相当なようで、間違えるのが怖くて、誰もペアを組みたくないという現象が起こったくらいです。
それでも、鬼龍院翔さんは、格付けに挑戦しました。
GACKTさん鬼龍院翔さんのことを「結構、美味しいものを食べに連れて行ってるんで、これで間違ったら・・・そりゃあ、もう、大変なことになりますよ!」と、さらにプレッシャーをかけていました。
それでも正解して帰って来ると、嬉しそうにハグしていました。

2017年の格付けチェックに出演したGACKTが画面から消えた!

2017年4月に放送された「芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!SP」に、GACKTさんが出演しました。
ただ、GACKTさんが登場する前には、出演者が失敗して、すでに格付けの中では「二流芸能人」扱い。
「小鼓を打つ」の課題では、右手を痛めているとして左手を用いながら、見事な音色を出したGACKTさんは、格付けを49連勝にしました。
ですが、他のメンバーが「常識なし」と判断され「三流芸能人」に降格。
続く「煎茶を2人分入れる」の課題でも、ミスなしのパーフェクトで連勝を50としました。
ですが、ここでも他のメンバーが「常識なし」を連発し、連帯責任で「そっくりさん」に転落。
その次の「あやとり」のステージでも、他のメンバーが足を引っ張り、あのGACKTさんが、「映す価値なし」として、画面から消えたんです。
それはそれで、滅多に見られないレアな画像でした。

芸能人格付けチェックのGACKTが凄すぎてやらせ疑惑が浮上

格付けチェックでGACKTさんは、2009年から出演されています。
2018年現在では55連勝。
ここまで連勝することは、確率からしてもあり得ない数字なんだそうです。
問題の難しさにもよりますが、それでもここまで正解が続くのは、奇跡に近いとまで言われています。
ですが、格付けでペアを組んだ人たちも、正解を出し続けられたことを疑問視する声も上がっています。
例えば鬼龍院翔さん。
どう考えても一流品に詳しいとは思えないのに、一回も間違わなかったのはどうしてか?
北山宏光さんと中山優馬さんが、初めて間違えを出しましたが、2人が格付けの連勝のストッパーだったという説もあります。

GACKTさんの正体とは?

GACKTさんの私生活は謎に包まれていますが、格付けで一流芸能人をキープし続けているのは、やはり、一流の生活をしているのでしょうね。
専属のソムリエもいると言っていましたし、家もスタッフや家族も一緒に住めるような大豪邸です。
そして、英語、フランス語、韓国語、北京語も話せるのにも、一流の教育を受けてきたのかな?
と思わざるを得ません。
男版、叶姉妹ですね。
ですが、いつもファンの皆様に夢を与える仕事をしている以上、プライベートはベールに包まれている方がいいのかもしれませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ