2017年大ヒット映画は?日本国内と世界の映画興行収入ランキング2017

2017年に公開された映画の中から、興行収入が高い映画を紹介します。日本国内の興行収入ランキング2017と世界の興行収入ランキング2017をそれぞれ3位まで発表していきます。日本国内と世界のランキング2017の1位はどちらも"あの映画"なんです!

映画の歴代興行収入ランキング2017

皆さん、2017年に映画館で見た映画の中に面白い映画はありましたか?

今回は2017年に公開された映画の中から、映画館の入場料金の収入である興行収入のランキング2017を紹介していきます。
どんな作品が興行収入ランキング2017としてランクインするのでしょうか?

はじめに日本国内の興行収入ランキング2017、次に世界の興行収入ランキング2017を紹介します。

興行収入ランキング2017【日本国内】

1位 美女と野獣

  監督:ビル・コンドン
  公開:2017年4月21日
上映時間:129分
  出演:エマ・ワトソン
     ダン・スティーヴンス

日本国内の興行収入ランキング2017の1位は"美女と野獣"です。
この映画は1991年にのアニメーション映画"美女と野獣"を実写化した作品です。

ハリーポッターシリーズでハーマイオニーを演じた、エマ・ワトソンが主演を務めることが日本でも話題になりましたよね。

アニメ版美女と野獣は、食器が話したりとファンタジー要素が満載の映画です。実写版では、映像技術によりファンタジーにリアリティーをもたせて表現していて実写映画として不自然でない仕上がりになっています。

また、アニメ版美女と野獣は、音楽でも多くの人に愛された作品です。実写版では、アニメ版の楽曲の他に作曲家アラン・メンケンが新たに3曲を書き下ろしています。そしてエマ・ワトソンの素敵な歌声も魅力です。

2位 怪盗グルーのミニオン大脱走

  監督:カイル・バルダ
     ピエール・コフィン
  公開:2017年7月21日
上映時間:90分
出演(声):笑福亭鶴瓶
     生瀬勝久

日本国内の興行収入ランキング2017の2位は"怪盗グルーのミニオン大脱走"です。
この映画は、日本でも人気の"怪盗グルーシリーズ"の第3作目です。

反悪党同盟を首になってしまったグルーに双子の兄がいることが判明し、双子の兄であるドルーに会いに行きます。一方ミニオンたちは悪事を働かなくなったグルーに呆れ、新しいボスを探そうとする…とういストーリーです。

3位 名探偵コナン から紅の恋歌

  監督:静野孔文
  公開:2017年4月15日
上映時間:112分
出演(声):高山みなみ
     山崎和佳奈

日本国内の興行収入ランキング2017の3位は"名探偵コナン から紅の恋歌"です。
この映画は、漫画が原作でテレビアニメも人気な"名探偵コナン"の劇場版"シリーズ"の第21作目です。

大阪のテレビ局で、かるたの大会「皐月杯」の会見中に爆破事件が発生します。一方、京都では「皐月杯」の優勝者が殺されていました。この2つの事件の真相を明らかにすると共に、突然現れた平次の婚約者と名乗る女性・大岡紅葉と平次の関係も明らかになっていく…というストーリーです。

興行収入ランキング2017【世界】

1位 美女と野獣

  監督:ビル・コンドン
  公開:2017年4月21日
上映時間:129分
  出演:エマ・ワトソン
     ダン・スティーヴンス

世界の興行収入ランキング2017の1位は"美女と野獣"です。
この映画は日本の興行収入ランキングでも1位であり、世界的に大ヒットした映画です。

ディズニーのアニメーション映画を実写化した映画では初めて、ディズニーが作成や配給をしたという点でも注目を集めました。

2位 ワイルド・スピード ICE BREAK

  監督:F・ゲイリー・グレイ
  公開:2017年4月14日
上映時間:136分
  出演:ヴィン・ディーゼル
     ドウェイン・ジョンソン

世界の興行収入ランキング2017の2位は"ワイルド・スピード ICE BREAK"です。
この映画は、2001年に始まった映画"ワイルド・スピードシリーズ"の第8作目です。

誰よりも仲間を大切に思っていたドミニクの裏切りにより、ファミリーはバラバラになってしまいます。そんなドミニクの行動の裏にサイバーテロリストがいることに気が付いたファミリーはドミニクを救うため奮闘する…というストーリーです。

3位 スター・ウォーズ / 最後のジェダイ

  監督:ライアン・ジョンソン
  公開:2017年12月15日
上映時間:152分
  出演:デイジー・リドリー
     ジョン・ボヤーガ

世界の興行収入ランキング2017の3位は"スター・ウォーズ / 最後のジェダイ"です。
この映画は、1977年から始まった"スター・ウォーズシリーズ"の第8作目です。

スター・ウォーズ / 最後のジェダイの公開日はアメリカも日本と同じく2017年12月15日でした。にもかかわらず既に興行収入ランキングで3位となっていることから注目度の高さが伺えます。

【番外編】歴代映画 興行収入ランキング ベスト3【世界】

興行収入ランキング2017の"日本国内"と"世界"では、全く異なる映画がランクインしています。

世界ではどんな映画が注目されているのか、気になりませんか?
ここでは世界の興行収入ランキングを3位まで紹介します。

1位 アバター

  監督:ジェームズ・キャメロン
  公開:2009年12月10日
上映時間:178分
  出演:サム・ワーシントン
     ゾーイ・サルダナ

2位 タイタニック

  監督:ジェームズ・キャメロン
  公開:1997年12月19日
上映時間:194分
  出演:レオナルド・ディカプリオ
     ケイト・ウィンスレット

3位 スター・ウォーズ / フォースの覚醒

  監督:J・J・エイブラムス
  公開:2015年12月16日
上映時間:136分
  出演:ハリソン・フォード
     マーク・ハミル

映画の興行収入ランキング2017まとめ

ここまで2017年に公開された映画の興行収入ランキング2017を紹介してきましたが、見たことのある映画はランクインしていましたか?

2017年最もヒットした映画は"美女と野獣"でした。
そして、興行収入ランキング2017にランクインしたその他の映画は全てシリーズものの映画という結果となりました。

2018年も素敵な映画作品がたくさん公開されることでしょう。
皆さんも気になる映画を見つけたら、是非映画館まで足を運んでみませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ