B級洋画!?ホラー映画『ルームメイト2』をご紹介いたします。

1992年に公開された映画「ルームメイト」のリメイク版でDVDのみの公開となったホラー映画『ルームメイト2。映画評論家の間ではB級洋画と評価されています。本当にB級なのか?ホラー映画『ルームメイト2』をネタバレに注意しながら、予告動画と併せてご紹介!

映画『ルームメイト2』

映画『ルームメイト2』

原題(Single White Female 2: The Psycho)

2005年に登場したアメリカのホラー映画 ルームメイト2。1992年に公開された映画「ルームメイト」のリメイク版。映画館での劇場公開はされておらず、オリジナルDVDの販売のみとなっています。


まずは映画『ルームメイト2』のスタッフと主な登場人物のご紹介です。

映画『ルームメイト2』スタッフ。

「監督」
キース・サンプルズ

「脚本」
アンディ・ハースト
ロス・ヘルフォード
グレン・ホバート

「製作」
マーク・ビエンストック

「製作総指揮」
リチャード・ゴールドバーグ

「音楽」
スティーヴン・M・スターン

映画『ルームメイト2』ホリー・パーカー

映画『ルームメイト2』でホリー・パーカーを演じているのはクリステン・ミラー(Kristen Miller)。

「クリステン・ミラー」プロフィール。
『生年月日』1976年8月20日(41歳)
『出身地』アメリカ合衆国マンハッタンビーチ、カリフォルニア州
『身長』168 cm
『職業』女優

主な出演作品

ドッグウォッチ「役、ナオミ」
チェリーフォールズ「役、シンディ」
スイミングプール「役、サラ」
私のバレンタインを見なさい「役、ブリン」
エリザシャーマンの復讐「役、レイチェルファウラー」

映画『ルームメイト2』テス・コスティッシュ 

映画『ルームメイト2』でテス・コスティッシュを演じているのは、アリソン・ラング(Allison Lange)

「アリソン・ラング」プロフィール。
『生年月日』1978年
『出身地』アメリカ合衆国
『身長』165 cm
『職業』女優、歌手

主な出演作品

Alone in the Dark 2「役、エリザベス・デクスター」
ラブハリウッドスタイル「役、キャロルアン」
ブラックホール「役、ローラ」
性と十代の心「役、ケリー・ガスリー」
ブラック・オブ・ザ・ブラック「役、カール・コザック」

映画『ルームメイト2』デヴィッド・クレイ

映画『ルームメイト2』でデヴィッド・クレイを演じているのは、トッド・バブコック(Todd Babcock)

「トッド・バブコック」プロフィール。
『生年月日』1969年10月12日 (48歳)
『出身地』アメリカ合衆国 ミシガン州 ジャクソン
『身長』176 cm
『職業』俳優

主な出演作品

灰色の解剖学「役、解剖学博士マシュー・サボイ」
バフィー恋する十字架「役、トム・ワーナー」
愛の目を通して「役、ハワード」
神々やモンスター「役、レナード・バーネット」
生命の役割「役、エリック」

映画『ルームメイト2』ジャン・ランバート

映画『ルームメイト2』でジャン・ランバートを演じているのはブルック・バーンズ(Brooke Burns)

『生年月日』1978年3月16日 (39歳)
『出身地』アメリカ合衆国 テキサス州 ダラス
『身長』173 cm
『職業』女優、モデル、タレント

主な出演作品

クリスマスコネクション「役、シドニー」
グルメ探偵「役、マギー・プライス」
姉妹の復讐「役、スザンヌ・ダン」
クリスマスの星「役、 スカイラ」
境界線の殺人「役、アビーモーガン」

映画『ルームメイト2』あらすじ。

映画「ルームメイト2」予告編

広告代理店で勤務するバリバリのキャリアウーマン、ホリー・パーカー。同じ職場で働くジャン・ランバートとは、アパートでルームシェアをしているルームメイトであり、出世レースのライバルでもあった。

出世をかけて新しくオープンするレストランの広報を任されたホリー・パーカーとジャン・ランバート。レストランの社長のデヴィッド・クレイはホリー・パーカーとは恋人関係にあった。出世レースはホリー・パーカーの勝ちと思われたのだが、キャリア志向が異常なまで高いジャン・ランバートはデヴィッド・クレイを寝取ってしまう。

事実を知ったホリー・パーカーはルームシェアをやめて出ていってしまった。その後ホリー・パーカーは、ルームメイトを探していたテス・コスティッシュと出会う。しかしこの出会いがホリー・パーカーを恐怖に陥れていくのだった。

映画『ルームメイト2』まとめ。

映画『ルームメイト2』の登場人物と簡単なあらすじをご紹介しました。筆者がこの映画を見た感想は、リメイク版ということもあり目新しいさが無い印象を受けました。前作のリメイクではなく続編シリーズとして制作した方がよかったんじゃないかと思います。只、前作の「ルームメイト」をご覧になっていない方は楽しめるんじゃないかと思います。評論家の評価通りB級感漂う映画『ルームメイト2』ですが気になった方は、一度ご覧になってくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ