2017年に公開された身の毛もよだつホラー映画をご紹介します!

    2017年はホラー映画の当たり年だったと思います。日本で2017年に公開された洋画ホラー映画をあらすじ、動画を交えながらご紹介します!身の毛もよだつ恐怖の世界にあなたは耐えられますか?これを見た後どうなってもしりませんよ!

    2017/11/3公開ホラー映画 IT/イット“それ”が見えたら、終わり。

    IT/イット“それ”が見えたら、終わり。

    原題「IT/You float too.」

    アメリカ、ワーナー・ブラザース映画社の配給。2017年9月8日に全米公開。2017年11月3日に日本公開。

    ホラー小説の巨匠、スティーブン・キングの小説「IT」を、2013年公開のホラー映画「MAMA」でその名を轟かせたアンドレス・ムシェッティ監督がメガホンを握り映画化。興行収入は3億2千万ドルを超え、ホラー映画ナンバー1との評価がでるなどの大ヒット映画となりました。

    悪魔の道化師 ペニーワイズ

    ピエロの姿をした悪魔、ペニーワイズを演じたのはスウェーデンの俳優、ビル・スカルスガルド。

    この姿だけで恐怖を感じますね。

    主な登場人物。

    「ビル・デンブロウ 」LOSERSのリーダー。
    「ジョージー・デンブロウ」ビル・デンブロウの弟
    「ベン・ハンスコム」転校生、町の謎を調べている。
    「リッチー・トージア」ビル・デンブロウの親友。
    「ヘンリー・バウワーズ」警察官の息子。ベンたちを虐めている。

    2017/11/3公開ホラー映画 IT/イット“それ”が見えたら、終わり。「予告」

    あらすじ。

    メイン州の田舎、デリー町で子供が行方不明になる事件が相次いでいた。雨が激しく降る最中、ビル・デンブロウの弟ジョージー・デンブロウが、凄まじい量の血痕を残し行方不明となった。後悔と失意の中にいたビルの目の前に『それ』が現れた。子供たちにしか見えない『それ』は子供たちが何かに恐れをなしたときに目撃される。ビルは仲間たちと共に『それ』と戦うために立ち上がった。


    赤い風船と共に現れるピエロの姿をした『それ』。「見えたら、終わり」の恐怖に立ち向かう子供たち。この他にも予告編や特別映像などを『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』オフィシャルサイトで公開されています。予告編を見るだけでもトイレいけなくなりますよ。

    2017/7/8公開ホラー映画 バイバイマン

    バイバイマン

    原題「The Bye Bye Man」

    アメリカ、STXエンターテインメント社の配給で2017年1月13日に全米公開。2017年7月8日、AMGエンタテインメント社の配給により日本公開。

    ロバート・デイモン・シュネック著書「The President's Vampire」を、脚本にジョナサン・ペナー、監督ステイシー・タイトルが映画化。

    全米では評価は低めだが日本の評論家の間では高評価を得ており、週末興行収入ランキング初登場4位に入るなど日本向きのホラー映画と言えます。

    主な登場人物。

    「バイバイマン」謎の存在
    「エリオット」本作の主人公
    「ジョン」エリオットの親友
    「サシャー」エリオットの恋人

    2017/7/8公開ホラー映画 バイバイマン「予告」

    あらすじ。

    半狂乱した一人の男が住民たちに銃を乱射し「誰かに名前を話したか?」、「誰かが名前を呼んでいるのか?」、「名前を言うな!」、「名前について考えるな!」と叫びながら住民たちを次々に射殺していく事件が起きた、1969年のウィスコンシン州のマディソンという町。

    昔にそんな事件があった町にエリオットは恋人のサシャー、親友のジョンと引っ越してきて三人で共同生活を始めた。引っ越してきてすぐにサシャーの体調が悪くなり、人のいない部屋から音が聞こえてくるなど怪現象が頻繁に起こった。

    エリオットは家を調べていくと、「バイバイマンという名前を口にしてはならない」と殴り書きされたメモを目にする。不気味に思ったエリオットたちは除霊会を開いた。除霊会の最中にエリオットはバイバイマンの名前を呼んでしまった。

    2017/10/13公開ホラー映画 アナベル 死霊人形の誕生

    アナベル 死霊人形の誕生

    原題「Annabelle: Creation」

    アメリカ、ワーナー・ブラザース映画社の配給。2017年8月11日に全米公開。2017年10月13日に日本公開。

    ホラー映画、死霊館シリーズの映画で2013年公開のホラー映画「アナベル 死霊館の人形」エピソード0の作品です。監督にデヴィッド・F・サンドバーグ、主演にステファニー・シグマンが起用されました。

    2017/10/13公開ホラー映画 アナベル 死霊人形の誕生「予告」

    あらすじ。

    1945年、当時5歳だった娘「アナベル」を不慮の事故で亡くしてしまった悲しみに明け暮れていた人形師のサミュエルと妻エッシャー。12年たった今も心の傷が癒えずいた夫妻の元に幽霊が現れた。その幽霊をアナベルだと思った夫妻は幽霊の指示通りに人形を依り代とし幽霊を憑依させたのだが。

    2017年ホラー映画のまとめ。

    2017年に日本で公開されたホラー映画、三作品をご紹介しました。2017年はホラー映画の当たり年でご紹介した以外にも「ゲットアウト」「ウィッチ」など全米を恐怖に巻き込んだホラー映画が公開されています。ホラー好きな方は是非見てくださいね!夜、トイレにいけなくなるかもしれませんけど!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ