大河ドラマで主演の柴咲コウのもう一度見たい動画をピックアップ!

    1998年の芸能デビューから2018年で20周年を迎える柴咲コウ。デビューから女優としては出演するドラマが高視聴率を記録し、映画も主題歌を歌うなどヒット作が多い柴咲コウ。そんな柴咲コウのもう一度見たいおすすめドラマや音楽活動の動画をピックアップしてみました。

    女優・歌手だけでなく実業家としても歩み出した柴咲コウのこれまで

    柴咲コウ(1981年8月5日生まれ)は、東京都豊島区生まれの女優、歌手で、最近ではIT企業の代表取締役CEOも務めており、実業家の肩書きもあります。
    所属事務所はスターダストプロモーションです。

    14歳の時にスターダストプロモーションにスカウトされ、高校入学後の16歳で芸能活動を始めており、2018年で20周年を迎えます。

    デビューからすぐに売れ出しここまで多くのヒットドラマやヒット映画に出演し、歌手としてもヒット曲を出しています。

    ドラマに映画に活躍する柴咲コウの演技力とは

    柴咲コウの演技力に関する評価は高く、そのため長くにわたって多くのドラマや映画に出演しています。
    また、様々な役柄を演じる中で、衣装も様々な衣装を着用しますが、柴咲コウがドラマなどで着ていた衣装は、毎回ネットでも話題になることも多いです。

    主な作品は、
    映画では、
    「バトル・ロワイアル」
    「GO」
    「着信アリ」
    「容疑者Xの献身」
    「47RONIN」
    などで、

    テレビドラマでは、
    「GOOD LUCK!!」
    「Dr.コトー診療所」
    「オレンジデイズ」
    「ガリレオ」
    「おんな城主 直虎」
    などに出演しています。

    柴咲コウが助演女優賞 を受賞したドラマ「空から降る一億の星」

    ドラマ「空から降る一億の星」は、2002年4月15日から6月24日まで、フジテレビ系の「月9」枠で放送されたドラマで、明石家さんまと元SMAPの木村拓哉のダブル主演のラブサスペンスドラマであり、2人の初共演、明石家さんま初の月9ドラマ出演と大きな話題を呼び、平均視聴率22.6%に達したヒットドラマでした。

    柴咲コウは、アイスクリーム屋の店員で木村拓哉の彼女という役柄でしたが、橋田新人賞の受賞でも演技力を評価された柴咲コウの出世作ドラマとなりました。

    柴咲コウが助演女優賞 を受賞したドラマ「夢のカリフォルニア」

    ドラマ「夢のカリフォルニア」は、TBS系列の金曜ドラマ枠で2002年4月12日から6月28日まで放送されたKinKi Kidsの堂本剛主演のドラマでした。

    柴咲コウは、堂本剛の中学の同級生を演じ、助演女優賞を受賞するなど演技力の評価を高める作品となりました。

    ドラマ「オレンジデイズ」「ガリレオ」と並ぶ代表作「Dr.コトー診療所」

    「Dr.コトー診療所」は、フジテレビ系列で放送されていたテレビドラマで、山田貴敏による漫画が原作となっています。

    主演は吉岡秀隆で、柴咲コウは吉岡をサポートする看護師を演じ、原作のイメージ通りのはまり役として評価が高い演技と言われ、柴咲コウの代表作として上げる人も少なくありません。

    歌手としても評価の高い柴咲コウの歌唱力とは

    歌唱力も高く評価されている、柴咲コウですが、元々歌手になったのは、ニッポン放送「グローバーのウラナイ!」での「柴咲コウ夢の印税生活」というコーナーがきっかけであり、さらにデビュー曲の歌詞はリスナーから募集したものだったと言われています。

    しかしその後は多くのヒット曲を出し、
    また、2014年8月には、レコード会社をビクターエンタテインメントへ移籍します。

    他のエピソードでも、
    2015年11月にリリースされた「野性の同盟」は、椎名林檎の楽曲提供であり、柴咲が主演を務めたドラマ「〇〇妻」の主題歌を椎名が担当していたことが縁となり実現したと言われています。

    歌手としての歌唱力もプロのアーティストが認める才能を持っているのが柴咲コウと言われています。

    映画「黄泉がえり」の主題歌「月のしずく」

    映画の主題歌である「月のしずく」は、
    柴咲コウ名義ではなく、RUIの名義でリリースされており、この歌はミリオンヒットを超える大ヒット曲となりました。

    柴咲コウの歌唱力に度肝を抜かれた心に響くナンバーです。

    ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶの主題歌「かたちあるもの」

    「かたち あるもの」はドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌として、この作品も60万枚を超える大ヒットを記録し、年間チャートでもトップ10入りしました。

    「月のしずく」と似たような曲調ですが、どちらの曲も心に響く感動曲です。

    ドラマ「ガリレオ」の主題歌「KISSして」

    「KISSして」は、福山雅治とのユニットKOH+として、福山と共演した『ガリレオ』の主題歌であり、アップテンポな曲調でありながらも、柴咲コウの耳に残るトーンの歌声が印象的な楽曲です。

    アラフォーとなった柴咲コウの今後の多岐に渡る活躍に期待大!

    大河ドラマの主演を見事に演じ、また実業家としても新しく踏み出した2017年の柴咲コウ。

    これから様々な分野でさらなる活躍が期待される柴咲コウの活躍を、2017年年末に改めて動画で振り返ってみてはいかがでしょうか?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ