ボクシングのルールは?ラウンド数、反則など今だからこそ説明!

    ボクシングのルールは団体によって様々です。(IBF・WBO・WBA・WBC)団体ごとの細かいボクシングルールの前に簡単にこういうルールや言葉がある事をまず調べました。また後半にはルールとは別になぜ女子に人気があるのかも掲載しました。

    ボクシングのルール その前に!

    ボクシング(英: boxing)は、拳にグローブを着用しパンチのみを使い、相手の上半身前面と側面のみを攻撃対象とする格闘スポーツ。拳闘(けんとう)ともいう。ボクシングに似た競技はフランスのサバットのほか、タイのムエタイおよびムエタイをベースにした日本のキックボクシングやシュートボクシング等があり、それらと区別するための俗称として国際式ボクシングと呼ばれることもある。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    ボクシングは、グローブを着けて闘うことで似た競技にはキックボクシングやシュートボクシングもあるんですね!!

    ボクシング ルール ラウンド数と時間って??

    テレビでも放送される事が多いボクシングのタイトルマッチですが、
    常に12ラウンドのルールだと思われていませんか?

    選手のライセンスによって、ラウンド数のルールにも違いがあります。
    よく目にしている世界タイトルマッチや東洋太平洋タイトルマッチは
    12ラウンドになっていますが、他でもそうとは限らないのです。

    まず、ラウンド数の種類は、4ラウンド、5ラウンド、6ラウンド、
    8ラウンド、10ラウンド、12ラウンドの6種類のラウンドルールがあります。
    全て1ラウンドは3分がルールとなってます。

    こちらがボクシングのラウンドルールとなります。

    ボクシング ルール パンチによってダウンすると??

    試合は、KOあるいは判定で勝敗が決まります。
    KOとはノックアウト(Knockout)のことで、パンチによって一方の選手が倒れ、レフェリーがカウントを10数えても立ち上がることができない場合です。 ちなみにノックダウン(Knockdown)とは正当なパンチによって相手を倒すことです。

    3ノックダウン制(同一ラウンドに3度ダウンしたら自動的にKO負け)のルールは採用しません。4回戦における2ノックダウン制のルールも採用しません。もちろん、一度のダウンでも立ち上がった選手に深刻なダメージがあるとレフェリーが判断した時は、そこで試合がストップされるルールもあります。

    ボクシング ルール 判定・採点

    また、パンチによって一方の選手が傷を負って、それが原因で試合が続行できなくなった場合はテクニカル・ノックアウト=TKOとなるルールもあります。

    なお、試合がKOで決着せず、両者が規定のラウンドを戦い切ったとき、または試合の後半に選手がアクシデントによる怪我で続行不能にな ったときの勝敗は判定に委ねられることになります。

    ボクシング ルール 反則(バッティングなど)

    ボクシング ルールで反則行為で有名なのがマイクタイソンの噛みつき行為があります。

    その他で比較的数多く見られる反則はローブロー、故意のホールド、バッティングなどであります。

    ローブローは試合の流れを止めないためにルールとしてレフェリーがジェスチャーで注意を促すだけのときもあれば、いったん試合を止めて一方に休憩を与えるときもある。

    注意しても反則行為が繰り返された場合は減点の対象となり、それでも改まらないときや悪質な場合は失格となり、反則負けが宣告されるルールもあります。

    ボクシング ルール その他(ボクササイズ)

    冒頭で説明した通りボクシングとは、両手にグローブを付けて対戦相手を殴って格闘するスポーツで。3分間の時間の中でリングの上を動き回って、相手を攻撃しては守ってを繰り返す、非常にハードなスポーツです。

    そのためボクシングは運動として効果が高いので、ダイエットとしても効果を期待できます。でも、実際に人を殴ったり殴られたりしていてはとても危険ですよね。そこで危険をなくしてボクシングをエクササイズにした、ボクササイズが発案されました。

    ボクシング ルール 女子に人気!!

    なぜ女性に人気なの?

    1コ前で紹介したボクササイズやキックボクシングでやせるダイエット本も発売され、女性のボクシング人気に火がついたのです。

    そして足技を中心とした日本発祥のキックボクシングが人気があるみたいです。

    そしてボクシングジムも変わってきました。

    一昔前のボクシングジムは、プロボクサーを目指す若い男性が黙々と練習に励む場所でした。
    ですから、女性はもちろんのこと男性にも敷居が高いジムも多かったのです。

    しかし、今は明るくきれいで入りやすいボクシングジムも増えてきました。
    また、広い更衣室やシャワー室を備えたジムや、女性専用のジムもあります。
    現在は、スポーツジムと同じような感覚でボクシングジムに通う人も多いのです。

    ボクシング ルール まとめ

    以上、簡単ですがボクシングのルールについて調べました。

    ロンドン五輪金メダリスト村田諒太がWBA世界ミドル級王者にもなり、他の日本人選手も活躍しているボクシング界。

    そしてボクサイズで女性人気も出てます。

    是非ルールを知ってボクシングをより楽しみたいですね!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ