漫画家アシスタントになりたい方必見!知っておきたい情報紹介

漫画家のアシスタントを目指している方、具体的に何をすればいいのか悩んでいませんか。今回は、意外と知られていないアシスタントになる方法や、気になる給料など、漫画家アシスタントになるために、事前に知っておきたい情報をいくつか紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

漫画家のアシスタントになりたい!でもその方法は?

漫画家さんを補助する役割であるアシスタント。

締め切りまでにクオリティの高い漫画を完成させるためには、絶対に欠かせない存在といっていいでしょう。

そんな漫画家さんを支えるアシスタントになりたい!
そう夢見る方は多いですよね。

でもアシスタントになる方法ご存知でしょうか。

実は世間的にはあまり知られていないんですよね。

どこで募集しているの?
初心者でも大丈夫なの?
お給料は?

今回は、このようなアシスタントに関する疑問を解決していきます!

漫画家アシスタントはどこで募集している?

アシスタントになるためには、まず募集をしている場所を探さなくてはいけませんね。

アシスタントの募集は、アルバイト情報誌や漫画雑誌の募集広告に掲載されている場合があります。

こまめにチェックして見逃さないようにしましょう。

アシスタントの募集情報が見つからない場合は、漫画雑誌の編集部に直接問い合わせる方法もあります。

ちょうどアシスタントを募集している漫画家さんがいれば、紹介してくれるでしょう。

自分で書いた漫画を編集部に持ち込んで、「アシスタントがしたい」と編集者さんにお願いしてみるという手もあります。

また、漫画家さん本人が公式サイトなどで募集している場合も。

憧れの漫画家さんがSNSをしているなら、それをフォローしておくといいですね。

有名な漫画雑誌である少年ジャンプは、公式サイトでアシスタントの募集をしていることがあります。

仕事内容など詳しく書いてあるので、興味のある方は一度ご覧ください。

初心者でも漫画家アシスタントの仕事はできるの?

漫画家アシスタントの仕事は主に、背景、小物、服の模様などの描画、消しゴムかけ、ベタ、ホワイト、トーン処理などです。

アシスタントが手伝う範囲に関しては、漫画家さんによって様々。

初心者でもこういったアシスタント業務ができるかどうかですが、未経験でも雇ってくれる職場があるのは事実。

しかし、未経験といっても最低限の技術は必要とのこと。

未経験でアシスタントになりたいなら、自分で書いた漫画を編集部に何度も持ち込む、漫画雑誌で賞を受賞するなどの努力が大切です。

賞を受賞するとアシスタントを募集している漫画家さんとつなげてくれたり、自分の漫画を熱心に持ち込んでいれば、編集部が漫画家さんに紹介してくれることがあります。

やはり全くの素人では難しいといえるでしょう。

アシスタントといっても、それなりの即戦力が求められるのです。

漫画家さんのアシスタントになりたいと思う方は、きっと漫画や漫画を描くことが好きなんですよね。

好きなことを仕事にできるのはとても幸せなことです!

初心者だからと諦めずに、コツコツ頑張りましょう!

こちらの動画も参考にしてみてください。

気になる漫画家アシスタントの給料は?

漫画家アシスタントの給料がどのくらいなのか気になりますよね。

アシスタントの給料は、漫画家さんの専属として固定給をもらう場合や、単発で日当をもらう、時給で計算する場合など様々です。

金額に関しても、人気漫画雑誌のアシスタントは高いという話もありますし、月10万円稼ぐのも大変だという話もありますので、一概にはいえません。

漫画家さんが金額を決め、直接支払うことが多いので、アシスタントの給料はピンキリなのです。

しかし、アシスタントとして漫画家さんと仕事をしていると、給料以上のものを得られます。

働く中で、漫画家さんの技術や仕事ぶりを間近で学ぶことが出来るのですから。

今、活躍している人気漫画家さんたちも、かつてはアシスタントとしてスタートしている方が大勢います。

「ONE PIECE」の尾田栄一郎さんは、かつて「るろうに剣心」の和月伸宏さんのもとでアシスタントをしていました。

さらに「スラムダンク」の井上雄彦さんは、「シティーハンター」の北条司さんのアシスタントを。

また、「北斗の拳」で有名な原哲夫さんのアシスタントには、「ROOKIES」などが大ヒットした森田まさのりさんがいました。

これを見て分かるように、人気漫画家のもとでアシスタントをしていた方々は、自身も人気漫画家へと変貌を遂げているのです。

アシスタント時代は高い給料をもらうことよりも、自分の技術を伸ばすことを重点に置くといいかもしれませんね。

漫画家アシスタントのまとめ

漫画家アシスタントの仕事について紹介しましたが、参考になりましたか。

仕事をする上で給料がどのくらいもらえるのかも大事ですが、アシスタントをしていく中で、自身も成長していけるというのが何より嬉しいですよね。

夢に向かって精一杯頑張りましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ