SteamでPS4コントローラーが正式対応!設定方法などを紹介!

様々なPCゲームやソフトウェアを手に入れることができる「Steam」!ゲーム好きなら一度は利用したことがあるSteamが、PS4コントローラーを正式対応したというのです!この記事では、SteamでPS4コントローラーを使う時の設定やトラブル対策についてご紹介!

Steamでps4のコントローラーが使えるように!

様々なPCゲームやソフトウェアを手に入れることができる、Valve Corporationによって開発および運営が行われているプラットフォーム「Steam」。
そのSteamで、なんとPS4のコントローラーが正式対応され、使えるように!

これまではサポート外でしか利用できなかったPS4のコントローラーでsteamのゲームを正式に遊ぶため、行う設定やチェックすること、更にトラブル対応までご紹介します!

Steamでps4のコントローラーを使うときの設定や表示

SteamでPS4コントローラーを使う際、
・有線(USBケーブル)
・無線(Bluetooth)
・無線(ワイヤレスアダプタ)
の3つの接続方法があります。

接続さえしてしまえばsteamでの設定は共通なので、それぞれ接続設定の方法をご紹介します!

1・有線(USBケーブル)でPS4コントローラーを使用する

①USBケーブルでPS4コントローラーとPCを接続する。
②Steamを立ち上げ、『BigPictureモード』にする。
③steam画面右上の歯車アイコン「設定」から「コントローラ設定」を選択。
④「検出されたコントローラ」の欄が「Playstation4コントローラー」と表示されていることを確認。
⑤同画面で「PS4設定サポート」にチェックをいれる。
⑥右の文章が「Playstaionゲームパッドが検出されました。Steamコントローラの~…」というものに変わったら完了!
steamのゲームをPS4コントローラーでプレイすることができるようになります!

2・無線(Bluetooth/ワイヤレスアダプタ)でPS4コントローラーを使用する

■無線(Bluetooth)
※PCにBluetoothが備わっている前提
①DUALSHOCK4のShareボタンとPSボタンを同時に10秒長押しする。
②白色点滅状態(ペアリングモード)になったら③へ
③Windowの設定から「デバイス」を選択。
④「Bluetooth」の項目で「Wireless Controller」が「ペアリングの準備完了」となっていたら⑤へ
⑤「Wireless Controller」をクリックして「ペアリング」を選択。
⑥「接続済み」と表示されたら完了!


■無線(ワイヤレスアダプタ)
①DUALSHOCK4のライトバーが消えていることを確認。
※点灯している場合はPS4ボタンを押すと消灯する。
②ワイヤレスアダプタをPCをに接続。(接続時に3秒以上押す)
③DUALSHOCK4のShareボタンとPSボタンを同時に10秒長押しする。
④双方のライトバーが点灯したら完了!

ps4のコントローラーの反応が変!または反応しない!

コントローラの細かな設定等は個別のゲームごとに行うようになっています。
もし、反応はするけど一部だけしか反応しない!という場合は、コンフィグから操作方法を「キーボードからコントローラに変更」を行いましょう。

無線接続時に認識しない場合はコントローラー自体の充電やバッテリの確認を行いましょう。
十分であっても認識しない場合は「Bluetoothデバイスの管理」で「デバイスの削除」→再インストールすると認識しやすくなります。

また、最新のSteamバージョンで「PS4コントローラー」が使えなくなるトラブルが発生しています。
この場合は、「BigPicture」モードにして右上の「歯車」マークから「設定画面」へ移動。
「コントローラ設定」を開き「PS4設定サポート」のチェックをいれなおすことで再びPS4コントローラーでプレイできるようになります。

最新steamバージョンでPS4コントローラーが使えなくなってしまったときは、まず「PS4設定サポート」にチェックが入っているかを確認しましょう!

Steamでps4のコントローラーを使うときのまとめ

いかがでしたか?
たくさんのゲームがPS4でプレイできるので、PS4コントローラーに慣れている人もいるはず!
その慣れたコントローラーでSteamのゲームがプレイできるようになったなんて嬉しいです!

有線と無線で接続が可能なので、ご自分が最もプレイしやすい!と思う方法を選択して、快適なゲームライフを送ってくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ