今年の紅白歌合戦「akb48紅白出場選抜メンバー」は一体誰!?

「国民的アイドルグループ」と呼ばれ、現在ではNHK紅白歌合戦への出場も常連となったアイドルakb48。そんなakb48が昨年の紅白でメンバーを選抜したことで話題になりました。今年も紅白選抜メンバーによる出場が決まり誰が出場するのか見ていきましょう!

akb48とは

akb48のNHK紅白歌合戦への出場が2017年も決まりました。まずはakb48について見ていきましょう。

akb48とは、2005年に秋元康氏プロデュースによって誕生したアイドルグループで、秋葉原に専用劇場を持ち「会いに行けるアイドル」をコンセプトにほぼ毎日公演しています。

2009年頃からテレビへの出演が増え、現在では「国民的アイドルグループ」と呼ばれるまでに成長しました。

現在では全国各地に姉妹グループが存在しメンバーの数は100人を大きく超えギネス記録も保持しています。

紅白歌合戦への出場経歴

akb48のNHK紅白歌合戦への出場経歴について見ていきましょう。

初出場となる2007年にはアキバ枠という特別な枠でakb48は初出演しました。
2回目の出場2009年、「RIVERサプライズ!紅白Remix」
3回目の出場2010年、「紅白2010 AKB48神曲SP」
4回目の出場2011年、「紅白2011 AKB48スペシャルMIX〜がんばろう日本!〜」
5回目の出場2012年、「AKB48 紅白 2012 SP 〜第2章〜」
6回目の出場2013年、「紅白2013SP〜AKB48フェスティバル〜」
7回目の出場2014年、「心のプラカード」
8回目の出場2015年、「AKB48 紅白2015 SP 〜10周年記念メドレー〜」
9回目の出場2016年、「夢の紅白選抜SPメドレー」

話題になった紅白演出

akb48の紅白出演と言えば数多くのサプライズや話題になった演出があったので見ていきましょう。

2011年2012年の紅白歌合戦では、一文字でメンバーが「がんばろう日本!!」、という人文字を作る企画。

2013年の紅白歌合戦では、元メンバー大島優子さんの卒業発表。

2015年の紅白歌合戦では、元メンバーの前田敦子さん、大島優子さんがサプライズ出演。

akb48の紅白歌合戦の企画はかなり話題性がありますね!

akb48紅白選抜とは!?

2016年の紅白歌合戦では「夢を歌おう」をテーマに「“夢の紅白選抜”」と題して国内akb48グループ300名以上の中から視聴者投票により紅白歌合戦に出演できる選抜メンバーを決める投票が行われました。

紅白歌合戦という夢の舞台に出場できる48人の選抜メンバーを決めるのに集まった票数は合計で46万856票でした。

夢の紅白に出場したメンバー48人中16人が紅白歌合戦の番組内で発表され、「君はメロディー」をパフォーマンスしました。

紅白選抜メンバー

1位:山本彩
2位:指原莉乃
3位:島崎遥香
4位:渡辺麻友
5位:宮脇咲良
6位:吉田朱里
7位:小嶋陽菜
8位:横山由依
9位:柏木由紀
10位:市川美織
11位:松井珠理奈
12位:大家志津香
13位:須田亜香里
14位:北原里英
15位:白間美瑠
16位:峯岸みなみ

2017年紅白akb48選抜メンバーは!?

2017年の紅白歌合戦はakb48の選抜メンバー投票がないことが発表されています。

2017年は、「夢を歌おう」をテーマに「夢」をキーワードにした企画を展開しています。

2017年の紅白歌合戦のステージに立つ選抜メンバー48人が決定しています。

選抜メンバーは、全48人でakb48から18名が選抜、akb48から7名が選抜、nmb48から7名が選抜、hkt48から7名が選抜、ngt48から7名が選抜、stu48から2名が選抜。

上記の48名が2017年紅白歌合戦のステージに立つことになります。

企画も充実!!

2016年はメンバーを選抜しましたが、2017年は「パフォーマンス曲を投票で決める」そうです。

投票は、表題曲50曲プラスNHKにゆかりのある3曲を追加した全53曲から3曲選ばれ当日パフォーマンスします。

紅白選抜まとめ

NHK紅白歌合戦に出場するakb48の選抜メンバーについて見ていきました。

過去を振り返ってみても企画に力を入れていることがわかりましたね。

今後の紅白歌合戦のパフォーマンスからも目が離せませんね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ