PSから発売された懐かしいおすすめ名作RPG作品を紹介します!

    94年に発売されたPS(プレイステーション)今現在のPS4がメジャーになってグラフィックが向上した中、原点になる有名シリーズRPGや今でも遊んで楽しいPSソフトがたくさんあります!今回は中でもおすすめの名作RPGゲーム一覧をご紹介していきます!

    PSソフトって今でも遊べる?

    PS(プレイステーション)は、ソニーから1994年12月3日に発売されたCDROMを活用したゲーム機で、当時はカートリッジ式だった任天堂のスーパーファミコンが主にゲームが発売していた中、セガのセガサターンと近い時期に出たとても珍しいゲーム機でしたね。

    ジャンルも幅広くポリゴンを活用した格闘ゲームやアクションゲーム様々なゲームが出回りました。
    中には、やりこみ要素の強い神ゲーやポリゴンが珍しい中変わった作風のものや、クソゲーと呼ばれる挙動のおかしい癖のある作品なども存在しますね。

    PSNにてPSアーカイブとPSPの移植シリーズを!

    今現在、中古でPSを探してもなかなか手に入らないだろうし、本体が持たない場合もあります。
    PS2でも遊ぶ事は出来ますが同様に出荷終了している現在は中古品を探す他ありません。
    今現在はPS3とPSvitaにてPSネットワークを使用することで今現在配信されているPSアーカイブスでダウンロードして遊ぶ事が出来ます。
    アーカイブスで遊べないものにはPSP専用ソフトとして発売されたものもあったり、PSP用でダウンロード出来るものもあります。

    スクェア初の大作RPG!FINAL FANTASY7

    FINAL FANTASYⅦ(RPG)
    発売元:スクェアエニックス(旧スクェア)
    発売:1997年1月31日
    インターナショナル版(アーカイブス、ROM4枚組)
    DL:PC版、Android版、iOS版、PS4版

    97年に大々的に宣伝していたFFシリーズ初のPS作品です。
    ストーリーも長く作られており、ディスク枚数3枚(インターナショナル版はおまけを入れての4枚)の大容量です。

    FFシリーズ独自のATB(アクティブ・タイム・バトル)に加えマテリアシステムが追加され、マテリアを装備する事で攻撃魔法や回復魔法を使用することが出来ます。

    FF7はFF作品の中でも数多く外伝作品が作られており、映像作品にその後を描いた「アドベントチルドレン」、インターナショナル版で追加された展開をザックスの視点で作られたRPG「クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-」などが発売されています。

    短命の一族のRPG!俺の屍を超えて行け

    俺の屍をこえてゆけ(育成型風RPG)
    開発元:アルファ・システム
    発売:1999年6月17日
    DL:ゲームアーカイブス版
      PSPリメイク版

    「天外魔境」で有名な桝田省治さんがストーリー設定共に制作に関わった作品です。
    「朱点童子」に生後1年半から2年程度しか生きられない短命の呪いをかけられた一族が子孫を繋いでゆくRPGです。
    人同士では子を造れないため、神様と「交神の儀」を行うことで新たに子が生まれるシステムになっています。
    一族が生まれるたびに神様によってステータスが変わりRPG版「ダービースタリオン」などとも言われた隠れた名作です。

    PSP版でも新たに発売されており、PS版より少しグラフィックや仕様が少し変更されています。
    PSP版のセーブデータがあるとPSVitaで発売された「俺の屍を超えてゆけ2」に続けて一族を繋げる事が出来ます。

    108人もの仲間が魅力のRPG!幻想水滸伝1・2

    幻想水滸伝(RPG、シュミュレーション風RPG)
    発売元:コナミ
    発売日:1995年12月15日
    DL:幻想水滸伝Ⅰ&II(PSP)

    コナミから発売された名作RPGです。
    PSからは2作出ており、2も評価の高いRPGとして有名です。

    基本2Dタッチの作品なのでポリゴンが苦手な方にはおすすめの作品です。
    今作は通常のRPGの時と「一騎討ち」や「戦争イベント」といったシミュレーションRPGのようなイベント戦が用意されています。
    「水滸伝」が元ネタなので仲間になるキャラクターは107人(主人公を加えて108人)もおり、仲間を全て集められたかで、少し終盤が変化する仕様になっています。

    荒野のRPG!WILD ARMS

    WILD ARMS(RPG)
    開発元:メディア・ビジョン
    発売日:1996年12月20日
    DL:ゲームアーカイブス

    各シリーズ通して「荒野のRPG」と呼ばれるウエスタン風の作品です。
    主人公は3名おり、序盤は各主人公ごとにストーリーを進めていく形式になっており、すべての主人公のストーリーが終わると本作のメイン主人公中心に話が進んでいきます。
    各キャラごとに特技が違っていて、ダンジョンを攻略する為にキャラを切り替えて必要なモーションを使って進むことが出来ます。

    PSでは2まででており、1作目はPS2にてリメイク作品も出ています。

    まとめ

    以上PSでおすすめのRPG一覧でした。
    今のグラフィックからしても多少粗さが目立つものがほとんどだとは思いますが、旧作らしい楽しみもあると思います。
    いまならアーカイブ作品であればPSVitaで持ち運べて便利ですからね!
    他にもPS作品のRPGはいろんなシリーズがたくさんあったりちょっと知名度の少ないマイナーなRPGなどもあります。
    ダウンロードできるゲームアーカイブス自体が千円もしない作品が殆どなので是非探してみてはいかがでしょうか?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ