記事ID130841のサムネイル画像

世界も注目!ロジャー・フェデラー選手と錦織圭選手を徹底紹介!

トップテニスプレイヤーのロジャー・フェデラー選手と錦織圭選手。フェデラー選手は36歳ながら今シーズンは全豪、ウィンブルドン優勝など絶好調で世界ランキング2位、錦織選手は故障で途中離脱と明暗を分けた1年でもありました。今回は2人の選手を詳しくご紹介していきます。

ロジャー・フェデラー選手のプロフィール

【生年月日】1981年8月8日(36歳)
【出身地】スイス・バーゼル
【身長】185cm
【血液型】A型

ロジャー・フェデラー選手は3歳からテニスを始め、16歳には数々のジュニアサーキットを制し1999年にプロデビューを果たします。

2016年には史上では初めてとなるグランドスラム通算300勝を記録し、オープン化以降はウィンブルドンテニスにおいて史上最多優勝、全米オープンテニスにおいては優勝回数歴代1位タイ、また全豪オープンテニスにおいては優勝回数歴代2位など未曾有の記録を多数所持しています。現在の世界ランキングはラファエル・ナダル選手に次いで2位となっています。

錦織圭選手のプロフィール

【生年月日】1989年12月29日(27歳)
【出身地】島根県松江市
【身長】178cm
【血液型】A型
【所属】日清食品

錦織圭選手は5歳からテニスを始め、小学生時代に松岡修造に才能を見出され指導を受けた後、数々のジュニア大会で優勝。順調にキャリアを積み2007年にプロに転向します。

日本人男子選手としては初めての世界ランキングトップ10入りをはじめ、2014年全米オープンでは準優勝、アジア人選手として初めてのATPワールドツアー・ファイナル出場など世界でも注目される活躍を続けています。現在の世界ランキングは22位となっています。

ロジャー・フェデラー選手の今シーズンの成績は?

ロジャー・フェデラー選手の今シーズンの成績は、2016年の故障から見事に復活を果たすものとなりました。

全豪オープンテニスではラファエル・ナダル選手を制して優勝、続くBNPパリバ・オープンテニスやマイアミ・オープンテニスでも優勝しウィンブルドンテニスでは全試合ストレート勝ちという快挙で優勝を決めています。

全米オープンテニスではベスト8、地元のスイス・インドアや上海マスターズでも優勝、最終戦となるATPワールドツアー・ファイナルでは準優勝と素晴らしい成績を収めました。

錦織圭選手の今シーズンの成績は?

錦織圭選手の今シーズンの成績はブリズベン国際テニスでは準優勝、アルゼンチンオープンテニスでは準優勝、マイアミオープンテニスではベスト8、全仏オープンテニスでは2年振りのベスト8と順調な成績を残してきました。

しかし7月のロジャーズ・カップテニス開催後手首の痛みを訴え、尺側手根伸筋腱の部分断裂との診断を受けて今シーズンは全米オープンテニス以降は休場という残念な結果になってしまいました。

ロジャー・フェデラー選手のプレイスタイルは?

ロジャー・フェデラー選手のプレイスタイルはライジングが高速で、またラリーも速くネットプレーも駆使しての技巧型のオールラウンダープレイヤーです。

芝のコートを得意とし、ウィンブルドンテニスでは史上最多の8回優勝を誇っています。使用ラケットはウィルソンのプロスタッフでロジャー・フェデラー選手自らが開発に携わっています。またウィルソンとは生涯契約を結んでいます。

錦織圭選手のプレイスタイルは?

錦織圭選手のプレイスタイルは、チャンスボールをジャンプして打つフォアハンドのジャックナイフショット「エアケイ」を武器とし、ライジングが高速でまたラリーも速く、ネットプレーも使いながらの技巧型のオールラウンダープレイヤーです。

プレイスタイルはロジャー・フェデラー選手と似ていますね。使用ラケットはウィルソンのバーンで錦織圭選手のリクエストに基いて設計されています。また錦織圭選手もロジャー・フェデラー選手に続いてウィルソンと生涯契約を結んでいます。

ロジャー・フェデラー選手と錦織圭選手の戦績は?

2011年のスイス・インドアテニスの決勝戦で初対戦しストレートでフェデラー選手が勝利、2013年のムチュア・マドリッド・オープンテニスでは錦織選手が勝利を収めています。

2014年のマイアミオープンテニスの準々決勝では錦織選手が、ゲリー・ウェバー・オープンの準決勝ではフェデラー選手が、ATPワールドツアー・ファイナルではフェデラー選手がそれぞれ勝利しています。

2015年のATPワールドツアー・ファイナルではフェデラー選手の勝利、また2017年の全豪オープンテニスではグランドスラムで初対戦、フェデラー選手が勝利しています。通算対戦成績はフェデラー選手の5勝、錦織選手の2勝となっています。

ロジャー・フェデラー選手と錦織圭選手の関係は?仲は良い?

ロジャー・フェデラー選手と錦織圭選手は仲が良いことでも知られており、たびたび練習やイベントのパートナーとしてプレイしています。

また2017年の全豪オープンテニス後にフェデラー選手が「私は圭の大ファン」と錦織選手のプレイを絶賛したコメントを寄せたことからも2人の仲の良さが伺えます。

来シーズンの試合のテレビ放送は?

来シーズンのロジャー・フェデラー選手と錦織圭選手の試合のテレビ放送が気になりますよね。グランドスラムはWOWOWやGAORA、NHKBSなどで放送される予定になっています。またATPワールドツアーなどはGAORAやNHKBSなどで放送される予定です。

年末から開催されるブリズベン国際大会は錦織選手が復帰予定ということもあり、年末年始WOWOWテニス祭りでの放送が予定されています。

来シーズンもフェデラー選手と錦織選手の活躍が楽しみ!

いかがでしたか?

今シーズンは絶好調だったフェデラー選手と故障もあり不本意の成績だった錦織選手ですが、来シーズンは2人のさらなる活躍を期待して応援していきたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ