記事ID130596のサムネイル画像

世界に通用するテニスプレイヤー錦織圭の年収が凄まじかった!!

今、日本で一番有名なテニスプレイヤーといえば錦織圭。そんな錦織圭選手のプロフィールや過去の大会の成績、年収や他のスポーツのトップアスリートの年収との比較や錦織圭選手の収入の収入源などの情報を詳しく紹介します。ぜひご覧ください。

錦織圭のプロフィール

錦織 圭(にしこり けい、1989年12月29日 - )
島根県松江市出身の男子プロテニス選手。日清食品所属。
松江市立乃木小学校、開星中学校、青森山田高等学校卒業。
身長178cm、体重75kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

出典:https://ja.wikipedia.org

錦織圭選手は日本だけではなく世界的にも有名なテニスプレイヤーですね。島根県松江市出身の錦織圭選手は地元でテニスを始めて、テニス留学をするなど徐々に頭角を現してきました。

元プロテニスプレイヤーの松岡修造さん主催の「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」に参加していたことでも有名です。


ちなみに錦織圭選手が参加した「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」にはTBSの石井大裕アナウンサーも同時期に参加していて今でも交流があるようです。

2007年にプロ転向をして以降現在はアメリカに拠点を移し活動しています。

錦織圭の過去の成績

ツアー経歴

デビュー年 2007年
ツアー通算 11勝
シングルス 11勝
ダブルス   0勝

出典:https://ja.wikipedia.org

4大大会

4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(2012・15・16)
全仏 ベスト8(2015・17)
全英 4回戦(2014・16)
全米 準優勝(2014)
4大大会最高成績・ダブルス
全仏 2回戦(2011)
全英 2回戦(2011)

出典:https://ja.wikipedia.org

4大大会ではベスト8や準優勝などスター選手だけに輝かしい成績を残してきていますね。また、国別対抗のデビス杯では2014年位ベスト8になっています。

世界的に注目されるスポーツ大会であるオリンピックでは、2016年のリオデジャネイロオリンピックで96年ぶりの快挙となる銅メダルを獲得し話題になりました。

錦織圭選手のキャリア自己最高ランクは、シングルスが4位(2015年3月2日)を記録していて歴代日本人最高のテニスプレイヤーと言って間違いないですね!

年収に驚愕!!!

スポーツ選手と切っても切り離せないのが年収ですよね!錦織圭選手は世界的なテニスプレーヤーで年収も桁外れですご覧ください!

錦織圭(日清食品)はツアー未勝利ながら3位の3390万ドル(約37億3239万円)。「BIG4」に食い込み、同誌も「トップ5で異色なのはケイ・ニシコリである」と言及している。

出典:http://news.livedoor.com

2017年の「テニス長者番付」では今シーズンのツアーでは未勝利ながらも驚愕の年収がなんと約37億円!!

シングルスの男子選手の上位5人の年収を見ていくと・・・

1位はロジャー・フェデラー約70億4640万円、2位はノバク・ジョコビッチ約41億3976万円、3位は錦織圭約37億3239万円、4位はラファエル・ナダル約34億6815万円、5位アンディ・マレー約31億7088万円となってます。

世界的に名前の知れたテニスプレイヤーである面々の年収ランキングにランクインする錦織圭選手は日本人の誇りですね!

他のトップアスリートの年収と比較

1位:サッカー クリスティアノ・ロナルド:102億3000万円

2位:バスケ レブロン・ジェームズ:94億8000万円

3位:サッカー リオネル・メッシ:88億円

出典:https://forbesjapan.com

他のスポーツのトップアスリート年収トップ3はサッカー選手、NBA選手ですね。人気の高いスポーツなので年収が高くなるのも納得です。

日本人の年収で比較すると、次点で日本人2位がメジャーリーガーでニューヨークヤンキースに所属しているの田中将大選手が全体の75位で約25億3000万円だったので錦織圭選手の凄さが伝わりますね!

錦織圭の年収と収入源は?

2017年の錦織圭選手の年収が約37億円でシングルス男子選手の長者番付で3位という事がわかりましたが、錦織圭選手はなんとツアー未勝利なんです!

なぜツアー未勝利なのに約37億円という大金を稼ぎだしているのかその謎を解き明かしていきます。

大会賞金

錦織圭選手の年収が約37億円で、大会の賞金やボーナスで約3億7500万円。


2017年はツアー未勝利ながらこの額なので一流選手だからこそ稼げる金額ですね。

スポンサー収入

錦織圭選手は2017年現在スポンサー企業として以下のスポンサーがついています。

日清食品(所属契約)、ユニクロ、ウィルソン、ナイキ、タグ・ホイヤー、ウィダーinゼリー、エアウィーヴ、ジャックス、デルタ航空、LIXIL、ジャガー、プロクター・アンド・ギャンブル、JAL、久光製薬、WOWOW、NTTドコモ、IMG


以上の17社が錦織選手のスポンサーです。テレビで錦織圭選手の試合などを見るときにウェアやシューズなどでよく見る企業ばかりですね!それ以外にも、錦織圭選手の塗装がされた飛行機や出演されているCMなども見かけますね!


錦織圭選手の年収約37億円のうちスポンサー収入は約32億9000万円で年収の大半をスポンサー収入が占めています。

年収の大半がスポンサー収入を占めているということも一流選手の証ですね!一般人には想像もできない年収額です。

まとめ

2017年ツアー未勝利ながら番付3位という大金を稼ぎ出していることがわかりました!

年収を見ると錦織選手の実力と人気がよくわかりますね!!

2018年シーズン以降の錦織選手の活躍に注目です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ