記事ID12989のサムネイル画像

    20キロの減量もあった『天皇の料理番』での出演陣の役作りが凄い!

    リメイク版のドラマ『天皇の料理番』2015年春に放送中だが、このドラマの出演陣の役作りが実はストイックすぎて凄い!20キロの減量を敢行した鈴木亮平をはじめ、『天皇の料理番』に出演の俳優陣は、気合を入れて役作りから『天皇の料理番』に望んでいるようだ。『天皇の料理番』の出演陣の役作りはどんなだったのだろうか?

    『天皇の料理番』役作りが凄いのは俳優だけじゃない!

    天皇の料理番

    『天皇の料理番』が放送されるのは、『JIN-仁-』や『半沢直樹』など大ヒット作が放送されてきた『日曜劇場』枠。

    出典:http://www.cyzowoman.com

    TBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場 天皇の料理番』
    豪華キャスト
    秋山 篤蔵 - 佐藤健
    高浜 俊子 - 黒木華
    宇佐美 鎌市 - 小林薫
    松井 新太郎 - 桐谷健太
    山上 辰吉 - 柄本佑
    秋山 周太郎 - 鈴木亮平

    ロケ地は4月中旬現在、1都1府12県とフランス・パリに及び、撮影も1クール作品としては異例の半年間

    出典:http://matome.naver.jp

    『天皇の料理番』はTBS系列のドラマ

    やたらCM流れてる天皇の料理番って元々小説なのか。基本的にドラマは見ないけど小説なら読みたいな

    出典:https://twitter.com

    『天皇の料理番』では役作りに気合を入れて臨んだ

    出演陣に負けじと、局側も努力をしていたのが

    察することができる。

    天皇の料理番ってやつのCMめっちゃみるんだけどそんなに面白いのかなw

    出典:https://twitter.com

    TBS側もCMをたくさん流したりして、

    役作りにとり組む出演陣同様に『天皇の料理番』に

    懸ける意気込みを感じさせていました。

    鈴木亮平の『天皇の料理番』の役作りがハンパなかった

    朝ドラ「花子とアン」

    朝ドラ「花子とアン」に出演していた

    鈴木亮平の『天皇の料理番』での役作り

    がハンパなかった!

    NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』への出演でブレークした俳優、鈴木亮平。

    出典:http://www.excite.co.jp

    主人公・秋山篤蔵(佐藤健)の兄・周太郎を

    鈴木亮平が演じた。この役柄が病気をして

    いるということ、鈴木亮平は20キロも減量

    して役作りをした。

    いまやマダム層を中心に人気急上昇中。「ハンサムすぎないのに、かっこいい。マッチョでも気持ち悪くなく、母性本能をくすぐるところも素敵」

    出典:http://www.zakzak.co.jp

    周太郎は、弁護士になる夢を抱くが、病に冒され断念し、弟に託すという役柄。これを演じるにあたり鈴木は「周太郎の生き方、変化を徐々に見せていかなければいけないと思い、体重を76キロから半年で20キロ落としました」と、驚異の減量を告白した。

    出典:http://news.mynavi.jp

    鈴木亮平の『天皇の料理番』でのストイックすぎる役作り

    『天皇の料理番に出演している鈴木亮平が、

    役作りで20kgの減量を行っていたことを明らかにした。

    ストイックな役作りを決意した理由は「このドラマの魅力に引きつけられました。この物語だったら自分の半年を捨てても良いと思えたんです」と告白

    出典:http://www.excite.co.jp

    20キロ落としての役作りって

    ストイック過ぎます!

    佐藤健は丸刈りで役作りして『天皇の料理番』に臨んだ

    丸刈りで『天皇の料理番』の役作りをした佐藤健

    初のシェフ役に挑む佐藤は、8 月から実際の料理学校で料理人としての所作を猛勉強中。皿洗いや野菜切りなどの修業期間を経て、料理人として成長していく過程に合わせ、実際の調理シーンも本人が演じていく。また、修業のため訪れるパリでの撮影も敢行する。

    出典:http://headlines.yahoo.co.jp

    佐藤健はトレッドヘアーが印象的だが、

    『天皇の料理番』では丸刈りにして、

    役作りをした。

    福井弁と料理は「撮影前に練習できた」というが「フランス語は、一番忙しいときに出てきたハードルだった

    出典:https://www.facebook.com

    佐藤の役作りの上で、重要だったのがフランス語。

    フランス語を習得しない限り、佐藤の演じる役柄の

    役作りはあり得なかった?

    練習法については「テープをもらって一夜漬けみたいな感じで一気に覚えて、次の日の撮影に間に合うようにしていた」といい、「その2週間くらいの期間は、本当に大変でした」と告白。

    出典:http://www.oricon.co.jp

    天皇の料理番‬ 佐藤健

    『天皇の料理番』のために

    丸刈りで役作り。そして役作りのために

    一番大変だったのがフランス語の習得

    だったようだ。

    『天皇の料理番』黒木華の役作りは佐藤健さんの日めくりカレンダー

    『天皇の料理番』で黒木華は夫の

    篤蔵(佐藤健)を心から愛する役作り

    「天皇の料理番」で演じる俊子は海産物問屋の娘で、なにをやっても長続きしない主人公篤蔵(佐藤健)が婿養子として結婚する相手。

    出典:http://tvfan.kyodo.co.jp

    『天皇の料理番』黒木華

    『天皇の料理番』に出演した

    黒木華が役作りのためにした事とは?

    夢を追いかけて東京まで行ってしまう夫を、辛抱強く支えている。夫の中に光るなにかキラッとしたものを信じているからこその忍耐。そこには、明治・大正の女が持つ器の大きさとともに、現代性さえ感じさせるしなやかな強さがある。

    出典:http://ovo.kyodo.co.jp

    プロデューサーから「本気で篤蔵を愛してほしい」と言われたという。

    「佐藤さんの日めくりカレンダーをいただいて、撮影で会わない日も毎日見て、『今頃、篤蔵さんどうしてるかな』と考えていました」

    出典:http://www.excite.co.jp

    『天皇の料理番』に出演した黒木華

    黒木華の夫役の佐藤健を

    本気に好きになるために

    佐藤の写真カレンダーを

    毎日見て役作りをしたらしい。

    苦労したシーンを聞かれた黒木は「繕い物を慣れたように演じなくてはいけないのでそういうのが大変です」とコメント。

    出典:http://mdpr.jp

    『天皇の料理番』が久々の郷ひろみの役作りは?

    ドラマ「天皇の料理番」での出演は、1996年の主演ドラマ「坊っちゃんちゃん」での坊っちゃんちゃん役を最後に約19年もの間0でした。

    出典:http://web-chiku.info

    近年は俳優活動を封印しており、民放連続ドラマに出演するのは実に24年ぶりとなる。

    出典:http://www.entameplex.com

    『天皇の料理番』に出演した郷ひろみ

    『天皇の料理番』での役作りに

    壁となったのがフランス語の習得だった

    と言う郷ひろみ

    フランス語を話さなければならず、「このハードルの高さは世界記録に匹敵するんじゃないかと思いましたよ」と冗談めかしながら、苦労を語っている。

    出典:http://news.mynavi.jp

    専門の講師に指導を受け、家でもフランス語のCDをずっと流すなど、撮影に入るまでの1ヶ月半に及ぶ期間、朝から晩までまさに“フランス語漬け”だったという。

    出典:http://www.oricon.co.jp

    まとめ

    TBS系ドラマ天皇の料理番』

    出演している俳優陣の役作りは

    凄まじいものがあった。

    20Kgの減量をした鈴木亮平の『天皇の料理番』の役作りは

    あまりにも強烈ですが、そこまで追い詰める役者魂は

    実に凄まじいですよね。

    他の方々も『天皇の料理番』における役作りは、他の作品

    からしたら十分ナレベルなのでしょうが、鈴木亮平の役作りに比較したら

    すっかり薄れてしまいました。

    『天皇の料理番』、役者さんたちの役作りへ敬意を持ちつつ

    見てみましょうか?

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ