乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」選抜メンバーまとめ

    2017年3月22日にリリースされた、乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」。選抜発表では久しぶりの選抜入りを果たしたメンバーなどが話題となりました。ここでは乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」の選抜メンバーについてご紹介していきます。

    乃木坂46とは

    乃木坂46は、2012年にCDデビューしたアイドルグループです。

    秋元康プロデュースですが、AKB48グループとは別系統のグループとして活動しています。

    乃木坂46は、2016年11月発売の16thシングル「サヨナラの意味」で、初のミリオンセラーを達成しています。

    また2017年11月にはデビュー6年目にして、初の東京ドーム公演を行いました。

    以下では、乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」の選抜メンバーについてご紹介していきます。

    選抜とは

    大人数アイドルグループの宿命として、乃木坂46においても、メンバーは各シングルごとに、メディアなどに優先して出演し、楽曲を披露する選抜と、それ以外のアンダーに分けられ、競争が促されています。

    選抜固定化の兆し

    長い間、同じメンバーで活動していると、どうしても人気のあるメンバーとそうではないメンバーが固定化していってしまいます。

    乃木坂46でもそれは同じで、選抜となるメンバーはだいたい決まってきた傾向にありました。

    ただし乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」では、若干の変化をみることとなりました。

    乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」

    乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」は、2017年3月22日にリリースされました。

    作詞は秋元康、作曲はすみだしんやが担当しており、オリコン週間シングルランキング1位を獲得し、ミリオンセールスを達成しています。

    振り付けは、乃木坂46史上最速で最高難度と言われています。

    乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」選抜メンバー

    乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」の選抜メンバーとフォーメーションは、以下の通りです。

    3列目:新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈

    2列目:若月佑美、高山一実、生駒里奈、生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香

    1列目:秋元真夏、堀未央奈、西野七瀬、白石麻衣、齋藤飛鳥、衛藤美彩

    選抜メンバーは21人で、現時点で、歴代シングル最大の人数となっています。1、2列目の12人は福神、1列目はフロントと呼ばれます。

    17thはダブルセンター

    乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」では、西野七瀬、白石麻衣のダブルセンター体制となりました。

    ふたりは乃木坂46の二大エースとも呼べるメンバーであり、順当と言えば順当な人選でした。

    乃木坂46・13thシングル「今、話したい誰かがいる」以来、2回目の西野、白石のダブルセンターとなっています。

    西野は5度目、白石は3度目のセンターでした。

    寺田蘭世、初選抜入り

    寺田蘭世は、乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」で初選抜入りしました。

    寺田は1998年9月23日生まれの2期生で、アイドルらしい正統派なルックスに、少し変人なキャラクターが魅力です。

    6thシングルより研究生として活動を開始し、11th~16thシングルではアンダーとして活動しました。

    16thシングルのアンダー曲「ブランコ」でセンターを務め、満を持しての選抜入りとなりました。

    17thシングルの選抜発表時、寺田は「自分の一つ一つの行動で示していきたい」と決意を述べています。

    秋元真夏、初フロント入り

    秋元真夏は、乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」で初フロント入りしています。

    秋元は、1993年8月20日生まれの1期生で、オーディション合格後、学業優先のため、4thシングルから活動を開始しました。

    あざとらしさを全面的に押し出すキャラで、トーク力が高く、切り返しも抜群で、乃木坂46で最も「仕事」ができるメンバーの一人でしょう。

    福神常連メンバーであり、フロント入りも順当でした。

    中田花奈、選抜復帰

    また乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」では、中田花奈が久しぶりの選抜復帰を果たしました。

    中田は1994年8月6日生まれの1期生で、アイドルオタク、ラップ好き、隠れナイスバディなど多彩な魅力があります。

    6thシングルまで4thを除いて選抜入りしていましたが、6th以降、アンダーで活動していました。

    中田自身も全盛期は過ぎたと自虐的にネタにしていましたが、11作ぶりに選抜に入ることとなりました。

    17thシングルの選抜発表で中田は「気持ちを切り替えてやれたらいい」と決意を述べました。

    樋口日奈、二度目の選抜入りで嬉し泣き

    樋口日奈は、乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」で2度目の選抜入りしました。

    樋口は1998年1月31日生まれの1期生で、年に似合わない色気が魅力的なメンバーです。

    8thシングルで初選抜入りしており、17thシングルで9作ぶりの選抜となりました。

    17thシングルの選抜発表では、樋口は「ずっと夢見ていた」と嬉し涙をみせました。

    まとめ

    以上、乃木坂46・17thシングル「インフルエンサー」の選抜メンバーについてご紹介してきました。

    選抜制度は当人たちにとっては厳しいものでしょうが、これまで様々なドラマを生んできており、これからもいろいろな物語を生み出していくことでしょう。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ