ワンピースの大人気OP曲「ウィーアー!」原曲とカバーを徹底解析!

    週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画「ワンピース」!そのワンピースの初代オープニング曲「ウィーアー!」について徹底解析!ウィーアー!を最初に歌った人は!?カバーもたくさんあるし似たような名前の曲があるけど…?この記事で君もウィーアー!オタクに!

    ワンピースとは?

    ワンピースとは、週刊少年ジャンプにで1997年から連載されている大人気漫画のこと!
    「海賊王にオレはなる!」でおなじみの主人公・ルフィとその仲間達が大秘宝とされている「ワンピース」を手に入れるため、様々な世界を巡るロマンたっぷりの冒険漫画です!
    若者から年配者まで幅広いファン層を持ち、TVアニメは勿論劇場版も多く公開されています!

    ワンピースのOP曲「ウィーアー!」

    そんな大人気漫画ワンピースのテレビアニメ初代オープニング曲が「ウィーアー!」。
    歌は「きただにひろし」さんが初のリリース作品として作ったもの!
    この曲は「ワンピースの顔」として作られた作品ということもあり、テレビアニメのオープニング曲のみならず映画やゲームソフトのオープニング曲にも使用されています!
    たしかに、ワンピースらしい、とてもわくわくしそうな曲ですよね!

    「ウィーアー!」に似ている曲名のこちら「ウィーゴー!」。
    こちらもきただにひろしさんが歌っています!

    テレビアニメでは新しい章となる「新世界編」の最初のオープニング曲としても使用され、挿入歌としても使用されました!

    東方神起のウィーアー!

    こちらの「ウィーアー!」はなんと韓国出身のグループ「東方神起」によって歌われたもの!
    こちらもてテレビアニメのオープニング曲として使用されました。
    アニメーション10周年Verとして作られたみたいですね。

    実はテレビアニメ・ワンピースの曲の中で歴代一位の売上を記録しているこの曲。
    原曲のリスペクトがしっかりと感じられることからも人気が高いようです!

    同じく東方神起が歌う「ShareThe World」も「ウィーアー!」のようにオープニング曲に起用。
    クールな曲調ながらもワンピースの「冒険」が感じられる歌詞構成になっており、こちらは有線リクエストチャートで一位の記録を叩き出しました。

    AAAのウィーアー!

    なんとAAAもウィーアー!をカバー!
    というのも、メンバーの西島隆弘さんが2時間スペシャル番組『ONE PIECE エピソードオブナミ 航海士の涙と仲間の絆』に声優として出演することから影響してカバーしたのだとか。
    西島隆弘さんはワンピースが大好きで、AAAのライブの演出にまで組み込むほど。
    AAAのアルバム『777-TRIPLE SEVEN-』にはカバー曲として収録されているらしいです!

    そしてAAAは正式にテレビアニメのオープニング曲提供者であることも忘れてはいけません!
    こちらもワンピースらしい、明るく元気が出る曲ですね!
    ワンピースへの愛が感じられる一曲となっています!

    i☆Risのウィーアー!

    こちらはアニソン・ボーカル・アイドルユニットの「i☆Ris(アイリス)」がカバーしたもの!
    アニソン・カバーミニアルバム「カバ☆リス」をリリースされた際に収録されました!
    可愛らしいダンスと共に、キュートで少しカッコイイ「ウィーアー!」に仕上がっています!

    ワンピースのキャラクターも!9人の麦わら海賊団篇のウィーアー!

    こちらはなんと「9人の麦わら海賊団」が歌う「ウィーアー!」。
    それぞれのキャラクターがパート分けして、ワンピースの顔である「ウィーアー!」を歌っています!
    主人公であるルフィ演じる田中真弓さんの歌声にはついつい口が開きっぱなしになってしまうほど!
    貴方の好きなワンピースのキャラも歌っているかもしれませんよ!

    テレビでウィーアーの替え歌も!

    テレビ番組「芸能人かえうた王SPで」歌われたウィーアー!の替え歌です!
    なんとポケットモンスターの主人公・サトシ役を演じている松本梨香さんが、自身の苦悩を面白おかしく歌ってくれています!
    なかなかリアルな苦悩なので、イメージを壊したくない人は気をつけて!(笑

    まとめ

    以上、大人気漫画「ワンピース」の初代オープニング曲「ウィーアー!」についてご紹介しました!
    様々なカバーがある「ウィーアー!」。
    貴方の好きな「ウィーアー!」を見つけて、もっともっとワンピースを楽しんでくださいね!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ