惜しまれつつ活動休止した堀北真希、おすすめ出演ドラマ11選!

    2017年3月、ファンに惜しまれつつ芸能活動の休止を発表した堀北真希。2002年のデビュー以来、多くの出演ドラマや出演映画があります。その中から特におすすめの堀北真希出演ドラマ11本をご紹介します。どの作品もかわいい堀北真希がいっぱいですよ!

    堀北真希のプロフィール

    堀北真希は東京都出身、1988年10月6日生まれで現在29歳です。2002年にスカウトから芸能界入りし、数々のヒットドラマや映画に出演しました。

    2015年に俳優の山本耕史と電撃結婚、2016年12月には第1子を出産、2017年3月、家庭や育児に専念するため芸能活動の休止を発表しています。多くのファンに惜しまれつつ活動を休止した堀北真希が出演した名ドラマを振り返ってみましょう。

    堀北真希の出演ドラマ1「野ブタ。をプロデュース」

    2005年に放送され、堀北真希の名を一躍有名にしたドラマです。亀梨和也と山下智久の楽曲も話題になりました。典型的ないじめられっ子から、2人の男子生徒にプロデュースされて明るく変身する「野ブタ」こと小谷信子を演じています。

    堀北真希の出演ドラマ2「クロサギ」

    2006年に放送された、詐欺師を狙う詐欺師「クロサギ」を描いたドラマです。「野ブタ」と同じく山下智久と共演し、検事を目指す正義感の強いヒロイン、吉川氷柱を演じました。

    堀北真希の出演ドラマ3「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」

    2007年に放送された、堀北真希の出世作です。小栗旬、生田斗真、水嶋ヒロなど、そうそうたるイケメンたちとの共演が話題になりました。男子のふりをして全寮制の男子校に通う女子高生、芦屋瑞稀を演じています。

    堀北真希の出演ドラマ4「イノセント・ラヴ」

    2008年に放送された月9ドラマです。「ゆず」の北川悠仁さんと共演しました。幼い頃に両親を殺害され、兄も殺人容疑で逮捕されるという過酷な運命の中で、一人の男性を愛し抜く女性、秋山佳音を演じています。

    堀北真希の出演ドラマ5「アタシんちの男子」

    2009年に放送されたドラマです。血のつながらない兄弟役として、向井理さん、岡田義徳さん、要潤さんなどと共演しています。清楚なイメージの強い堀北真希が、ホームレスの少女、峯田千里の役に挑戦しました。

    堀北真希の出演ドラマ6「特上カバチ!!」

    2010年に放送されたドラマです。嵐の櫻井翔さんと共演しました。法律を駆使して弱者を救う行政書士事務所を舞台としたドラマで、気が強いバツイチの行政書士、住吉美寿々を演じています。

    堀北真希の出演ドラマ7「生まれる。」

    2011年に放送されたドラマです。田中美佐子さん演じる51歳の母親が妊娠したことをきっかけに、「高年齢出産」「命」「絆」などを描くヒューマンドラマです。妊娠した母と弟妹を守る長女、林田愛美を演じています。

    堀北真希の出演ドラマ8「梅ちゃん先生」

    2012年に放送されたNHKの朝ドラです。戦後の東京・蒲田を舞台に、人々に希望を与えるヒロインの成長を描いたドラマです。共演者には夫役の松坂桃李などがいます。自分に自信が持てない女子学生から医師を目指すヒロイン、下村梅子を演じました。

    堀北真希の出演ドラマ9「ミス・パイロット」

    2013年に放送されたドラマです。ANAの全面協力でパイロットの世界を描いています。相武紗季、斎藤工などと共演しました。ふとしたきっかけから、狭き門である女性パイロットを目指す素直でまっすぐなパイロット候補生、手塚晴を演じています。

    堀北真希の出演ドラマ10「まっしろ」

    2015年に放送されたドラマです。病院を舞台に、上下関係や派閥争いに巻き込まれる看護師たちの世界、「白い大奥」を描いています。柳楽優弥、志田未来などと共演しました。お金持ちばかりが通うセレブ病院に勤務して玉の輿結婚を狙う看護師、有村朱里を演じています。

    堀北真希の出演ドラマ11「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」

    2016年に放送されたドラマです。堀北真希が引退前に出演した最後の連続ドラマになりました。警視庁刑事部に設置された、女性刑事だけで構成されている部署・捜査第七課の活躍を描く刑事ドラマです。同じく七課の刑事役として檀れいなどと共演しています。人が持つ悪意に過敏に反応する体質の巡査部長、来宮渚を演じました。

    堀北真希の出演ドラマ・まとめ

    これまで医者に看護師、パイロットからホームレスまで様々な役を演じて私たちを楽しませてくれた堀北真希。活動休止を発表する公式声明文には「引退」という言葉は使われていませんでした。あくまで「活動休止」ということで、またいつかテレビでその姿を見られる日が来るかもしれませんね。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ