記事ID12514のサムネイル画像

人気声優・田村ゆかりが出演!一気見推奨おすすめテレビアニメ4選☆

テレビアニメにて幅広い役柄を見事に演じ切る声優、田村ゆかりさん。「田村ゆかり王国」なるものも存在するほど人気です!今回はそんな田村ゆかりさんが出演したテレビアニメ作品を4本、選りすぐってご紹介いたします。天使や魔法少女、元美少女アイドルから一般人のOL嫁役などを見事に演じ分ける田村ゆかりさんの演技に注目!

多数のテレビアニメに出演!田村ゆかりプロフィール

愛称 ゆかりん、ゆかり姫など
出生地 福岡県
生年月日 1976年2月27日
血液型 A型
身長 157 cm
所属事務所 アイムエンタープライズ

自己紹介の際「永遠の17歳です」と冗談めかして言う。
趣味はお菓子作り、特技はリボン結びなど。
人見知りな性格。

『ねこだもん。』では、全13話すべて違うキャラクターの声を演じるなど、幅広い声質で様々な役を演じ分ける人気声優!

田村ゆかり出演おすすめテレビアニメ①『ぴたテン』

原作 コゲどんぼ
監督 川瀬敏文、佐藤雄三
製作 テレビ大阪、読売広告社、ぴた組
放送局 テレビ大阪(テレビ東京系)

放送期間 2002年4月7日〜9月29日(全26話)

田村ゆかり演じる「美紗(みしゃ)」

天界からやって来た見習い天使。本作品のヒロイン。テレビアニメでは主役という位置づけになっている。

田村ゆかり出演テレビアニメ『ぴたテン』あらすじ

樋口湖太郎(こたろう)は中学受験を控えた小学6年生。幼い頃に母を亡くし、今は多忙な父と2人、平凡だが穏やかな毎日を送っていた。
そんな湖太郎の前に、突然現れた不思議な少女・美紗(みしゃ)。
彼女の登場によって湖太郎の日常は一変する。 美紗は湖太郎が住むマンションの隣部屋に引っ越してきて、湖太郎と同じ学校の中学部に転入。
自分のことを「天使」と言い、「幸せにするっス!」と湖太郎につきまとうのだ。最初はとまどっていた湖太郎も、気付くと美紗のペースに・・・・・・。

出典:http://sakuhindb.com

田村ゆかり出演テレビアニメ『ぴたテン』レビュー

『ぴたテン』のコミックスは読んでいませんが、アニメでは見てました。やはり、天使と悪魔が同居している設定なんて、おもしろいですね。
特に、アニメでは個人的に好みの声優さん(田村ゆかりさん)が「美紗」を担当されていたので、思い入れが強いです。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

美紗役の田村ゆかりさんの声が良かったです。
原作よりもアニメをお勧めします。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

・ストーリーが考えさせる内容が多い
・紫亜と美沙の関係が好き

出典:http://sakuhindb.com

テレビアニメ『ぴたテン』DVD購入者限定のイベントにて、天使のコスチュームで登場した声優の田村ゆかりさん!ファンからは「俺たちの天使様」と評されたそうです♪

田村ゆかり出演おすすめテレビアニメ②『魔法少女リリカルなのは』

魔法少女リリカルなのは(第1期)
2004年10月〜2004年12月(全13話)

魔法少女リリカルなのはA's(第2期)
2005年10月〜2005年12月(全13話)

魔法少女リリカルなのはStrikerS(第3期)
2007年4月〜2007年9月(全26話)

魔法少女リリカルなのはViVid(第4期)
2015年4月〜(全21話予定)

田村ゆかり演じる「高町なのは」

本作品の主人公。決め台詞は「全力全開」。テレビアニメスタート時は小学三年生で、シリーズを追うごとに成長し、第4期では年長者として主人公を見守る立場となっている。

田村ゆかり出演テレビアニメ『魔法少女リリカルなのは』あらすじ

喫茶店経営の両親と学生の兄と姉、仲良しの友達とともに平凡に暮らす小学三年生、高町なのは。
ひょんなきっかけで出逢った「異世界の少年」。数奇な運命で手にすることになった「魔法の力」。
その出会いと手に入れてしまった魔法の力のため、なのははこちらの世界に散らばってしまった異世界の遺産「ジュエルシード」を探しだし、回収しないといけなくなってしまった。
小動物←→人間と変身できる異世界の少年の手助けと、なのはの意志で具現化される魔法のステッキ。

出典:http://sakuhindb.com

田村ゆかり出演テレビアニメ『魔法少女リリカルなのは』レビュー

主題歌がアニメの内容にもマッチしていてとても良い出来。主題歌だけでなんかこのアニメの内容ほとんど伝わってるんじゃないかなー。
これが放映された当時の作品中では、魔法少女アニメにしては真面目に戦闘していた作品だったように思う。

出典:http://sakuhindb.com

【良い点】
①キャラクターがかわいすぎる(主にフェイト)
②これまでの魔法少女のイメージを覆す、魔法の科学・特撮的な解釈・演出
③普通のヒーロー・ヒロインものと違い、魔法・戦いがドラマのゴールにならないこと
④上と同じく、思いを伝える・心を開くといった、優しさを軸にした行動の理由・動機づけ
⑤フェイト・プレシアが単なる悪人ではなく、同情できるように描かれていること
⑥本編のドラマとリンクした主題歌・劇伴

【悪い点】
★主人公たちのキャラ・言動がときどき等身大の少年少女に見えなくなること

出典:http://sakuhindb.com

田村ゆかりさんが主役を演じる「魔法少女リリカルなのは」はテレビアニメだけに留まらず、ゲームやマンガ、ドラマCD等にもなっているメディアミックス作品ですが、もちろん映画にもなっています!

田村ゆかり「2004年にTVアニメシリーズの第一期が放送されてから5年ちょっとを経て、もう一度演じることができてうれしかったです。こんなに大きなスクリーンで自分のキャラクター、そして、私たちのお芝居が流れるということはなかなかできる経験ではないので、皆さんもぜひぜひ応援してくれたらうれしいなと思います」

出典:http://news.mynavi.jp

田村ゆかり出演おすすめテレビアニメ③『のうりん』

原作 白鳥士郎
監督 大沼心
音楽 菊谷知樹、松田彬人
製作 のうりんプロジェクト
放送局 TOKYO MX、テレビ愛知、サンテレビ 他

放送期間 2014年1月〜3月(全12話)

田村ゆかり演じる「木下林檎」

ダブルヒロインのうちのひとり。主人公のクラスに転入してくる。転入以前は東京で超人気アイドルの草壁ゆかとして活躍していた。

田村ゆかり出演テレビアニメ『のうりん』あらすじ

県立田茂農林高校―通称『のうりん』。
ぼくの名前は畑耕作。ここ『のうりん』に通う、ちょっぴりアイドルオタクな高校生だ。

そんなぼくの通う学校に転校してきたのは、憧れの超人気アイドル草壁ゆかたん…!?

方言幼馴染、メガネ美少年、ラブリー小動物、
巨乳少女!妄想系女教師!パンツ!足フェチ!
そして、謎の転校生…
ここには青春の全てがあるッ!!

農業学園を舞台に繰り広げられるハイテンション学園ラブコメディー!!

出典:http://sakuhindb.com

田村ゆかり出演テレビアニメ『のうりん』レビュー

パロディと下ネタとギャグの嵐でとてつもない勢いで突き進んでいくアニメです。
雰囲気的には生徒会役員共に近いんですが、あれよりも酷いです(笑)あれにさらにパロディに酷いギャグが加わってるのでもう・・・
ギャグを詰め込みすぎて胃もたれしそう、ここが欠点でしょう。受け付けない人はもう1話でダメでしょう。
個人的には2話くらいでだいぶ辛くなりましたが、ギャグ自体は面白いので慣れたらこのぐちゃぐちゃの感じが癖になって割と好きになりました。
その割に(というと失礼ですが)農業に関する部分にもきちんと目がつけられていて 農業高校を舞台にしてるから出来る様な現実的な農業の問題などにも触れられていたのは良かったです。

出典:http://sakuhindb.com

突然の田村ゆかりオンステージ

出典:http://anicobin.ldblog.jp

田村ゆかりさんがヒロインを演じるテレビアニメ「のうりん」、最終回のアフレコ後の様子です。収録が終わって、各キャストそれぞれインタビューに答えていました☆

――自身のキャラを演じて、楽しかったことや大変だったことは?

田村:難しかったことはないですけど、他のキャラに比べて林檎は個性がないので……。
田村:(笑)。埋もれないようになればいいなとは思っていました。でも、どうすることもできないので、「絵、頑張れ!」と(笑)。

出典:http://www.koepota.jp

田村ゆかり出演おすすめテレビアニメ④『旦那が何を言っているかわからない件』

原作 クール教信者
音楽 G-angle
製作 旦那が製作委員会(第1期)旦那が2製作委員会(第2期)
放送局  テレ玉、KBS京都、tvk、サンテレビ 他

放送期間 第1期:2014年10月〜 12月(全13話)
     第2期:2015年4月〜

田村ゆかり演じる「カオル」

十 カオル(つなし かおる)。「旦那(十 一/つなし はじめ)」の妻。オタクである旦那に対し、カオルは一般人で普通の会社員である。旦那のオタク趣味には理解を示している。

田村ゆかり出演テレビアニメ『旦那が何を言っているか分からない件』あらすじ

オタクである「旦那」と一般人である「カオル」夫妻によるラブコメ作品。お互い分かり合えない部分がありながらもラブラブな新婚生活を描いている。

出典:http://ja.wikipedia.org

田村ゆかり出演テレビアニメ『旦那が何を言っているか分からない件』レビュー

オタクの旦那のほうはなぜか情緒的に安定しているのに対して、カタギの嫁のほうはひどい壊れ方をすることがあって、
表情がよく変わる嫁に描写のウェイトをかけることで進められています、
嫁の百面相も田村さんの演技も見所なのですが、これらはギャグとしてだけではなくこの作品の狙いに繋がってゆきます。

出典:http://sakuhindb.com

ダンナもカオルも、実在の人間だとすると接し方に困りそうだが、それを魅力的にしてみせたのは、鈴村健一/田村ゆかり両名の演技の賜物か。

出典:http://sakuhindb.com

メインキャストの鈴村健一さん、田村ゆかりさんが歌う同作のメインテーマ「いいかげんにして、あなた」。王道のデュエットソング!といった曲調で耳にとても心地よいです☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?魔法少女からOLの嫁まで、本当に幅広い役をこなす田村ゆかりさん!今回ご紹介した作品は、本当にごくごく一部です。
テレビアニメのDVDを借りてきて休日に一気見、というのも素敵な過ごし方かもしれませんね!

多数のテレビアニメに声優として出演する田村ゆかりさん、これからも応援します☆

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ