記事ID12285のサムネイル画像

凄まじい歌唱力!西川貴教と水樹奈々の共作が素晴らしすぎる!

T.M.Revolutionとして活躍した後、ソロとしても圧倒的な人気を誇る西川貴教さん。そして、声優界でもトップクラスの歌声を持ち、声優としても不動の地位を誇る水樹奈々さん。そんな、西川貴教さんと水樹奈々さんの共作が素晴らしいと話題になっています!お互いの歌唱力が凄すぎる曲についてそして二人についてまとめてみました!

水樹奈々さんと共演した西川貴教さんのプロフィールとは?

プロフィール

西川 貴教(にしかわ たかのり、本名同じ、1970年9月19日 - )は、日本のミュージシャン、歌手、作詞家、俳優、声優

滋賀県彦根市出生、野洲市出身。血液型はA型。身長161cm、体重46kg。足のサイズは23cm(靴は24cm・25cmを選んで履いている)。愛称は「ター坊」・「アニキ」・「殿下」・「神」・「西川ちゃん」・「いちごちゃん(自称)」・「T.M.さん」・「毒キノコちゃん(GACKTから)」・「妖精ちゃん」・「声量おばけ」・「ストームパフォーマー」・「盆栽マスター(GACKTから)」・「国民の甥っ子(清水ミチコから)」・「盆栽評論家」

単独での所属事務所はディーゼルコーポレーションで、自らが代表取締役を務める。マネージメントの業務提携は、パーフィットプロダクションが行っている。

出典:http://ja.wikipedia.org

T.M.Revolution時代

T.M.Revolution(ティー・エム・レボリューション)は、西川貴教のソロプロジェクト。略称はT.M.R、TMなど。

出典:http://ja.wikipedia.org

名前の由来

"Takanori Makes Revolution"(貴教が革命を起こす)の頭文字を取ったものである。また、西川貴教という一個人の名義ではなく、プロデューサー(浅倉大介)や関係者、また全てのファンも一緒に歩んで行くという意味が込められたプロジェクトの名称である。

なお、この名称は浅倉大介がサポートメンバーを務めていたTM NETWORKに由来していると推測されるが、浅倉は著書の中で「似ている事には後で気が付いた」と述べている。一方、浅倉はテレビやラジオ等で小室哲哉に「TMの名前を使わせて貰います」と直接電話した事を語っている。

出典:http://ja.wikipedia.org

西川貴教さんの歌声の特徴

衰えない声量と、強烈なビブラート・声の伸びが特徴。また、非常に正確なピッチ感を持ちつつも、通常の音程を少しずつ外しフェイクを入れていく歌唱法を行う事で知られている。また近年では、大声量による激しいシャウトをステージで披露するようになっている。
通常のボーカリストとしての面だけでなく、ギタリストとしての一面も見せている。また近年では、交友のあるアーティストの影響でラップなども取り入れている。
ヘッドバンギングを行ったり、ホールやアリーナなどの公演で広くとられたステージ中を駆け回ったりと、自らの体を使った大きなパフォーマンスをすることが多い。

出典:http://ja.wikipedia.org

以上、西川貴教さんのプロフィールでした!続いては水樹奈々さんのプロフィールについてご紹介します!

西川貴教さんと共演した水樹奈々さんのプロフィールとは?

プロフィール

水樹 奈々(みずき なな、1980年1月21日- )は、日本の女性声優及び歌手、ラジオパーソナリティ、ナレーター。

愛媛県新居浜市出身。シグマ・セブンとキングレコードに所属。公式ファンクラブは「S.C. NANA NET」。本名は近藤 奈々(こんどう なな)。愛称は奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、お奈々、ヘッド、近藤さんなど。堀越高等学校、代々木アニメーション学院声優タレント科卒業。

出典:http://ja.wikipedia.org

代表作

代表作に『NARUTO -ナルト-』(日向ヒナタ)、『水樹奈々 スマイル・ギャング』、『MUSIC JAPAN』(ナレーション)、『ハートキャッチプリキュア!』(花咲つぼみ / キュアブロッサム)などが、代表曲に「深愛」、「ETERNAL BLAZE」、「Synchrogazer」などがある。

出典:http://ja.wikipedia.org

声優として

当初は歌手を目指して活動していたが、高校2年生からは代々木アニメーション学院で声優の勉強もする。結果として声優としてのデビューのほうが早かった。

デビュー作は1998年に発売されたゲーム『NOëL 〜La neige〜』の門倉千紗都役。元々ゲーム好きで作品の存在を知っていたことから志願して初めてのオーディションを受けて役を射止めた。堀越学園を卒業する直前で、本人曰く「ギリギリ間に合った」とのこと。

演じるキャタクターは主に女性で、時には少年の声も演じている。役柄としては「気弱で大人しい女性」「活発で破天荒な女性」「クールな女性」「二面性のあるキャラクター」「人格そのものが異なる同一のキャラクター」など、様々な声を演じている。『シスタープリンセス』の亞里亞役では、自身の裏声を用いて演技をこなした。

出典:http://ja.wikipedia.org

歌手として

2009年からNHKの音楽番組を中心に、一般の音楽テレビ番組によく出演するようになった。また、2009年には声優初となるNHK紅白歌合戦(『第60回NHK紅白歌合戦』)出場を果たした。
2010年10月に、キングレコードと台湾の金牌大風音楽文化との提携により、アルバム『IMPACT EXCITER』をはじめ、水樹初の海外盤発行を遂げた。台湾では2013年11月に自身初となる海外公演も行っている。

2011年1月に横浜アリーナで、オーケストラライブを開催。

2011年2月6日に行われたBillboard JAPAN MUSIC AWARDS2010で優秀ポップアーティスト賞を、翌2012年3月に行われた同アワード2011と12月に行われた同アワード2012では2年連続で優秀アニメソングアーティスト賞を受賞している。

2000年代後半頃から歌手活動で「声優では初となる」といったような活躍をするようになった。

出典:http://ja.wikipedia.org

そんな、西川貴教さんと水樹奈々さんの共作がすごいと話題になっています!

次は、その西川貴教さんと水樹奈々さんの共作についてまとめてみました!

西川貴教さんと水樹奈々さんの共作が凄すぎるのでまとめてみました!

西川貴教さんと水樹奈々さんの共作

「Preserved Roses」(プリザーブド・ローゼズ)は、2013年5月15日にリリースされたT.M.Revolution×水樹奈々のコラボレーションシングル。発売元はエピックレコード。

出典:http://ja.wikipedia.org

Preserved Rosesの詳細

テレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』(以降、『VVV』)のオープニングテーマ。

制作については、『VVV』のプロットと水樹のライブ映像を観た上で行われた。楽曲については土台をT.M.Revolution(以降、TMR)のカラーで作り、その上でTMRと水樹のデュエットの良さを模索したという。レコーディングはTMRの先行で行われたが、西川貴教によればTMRはあくまで「受け」で、「攻め」の水樹を「リフトする感じ」になっているという[2]。

歌詞は、『VVV』の主人公・時縞ハルトの想いを中心とした世界観が反映されており、サビでは内なる感情が「大きな塊」のように飛ぶイメージになっている。曲調は、アルゼンチンタンゴ風のエネルギッシュな曲であるという。

PVは収録時間が10分以上を要する短編映画並みのスケールとなっている。

出典:http://ja.wikipedia.org

チャート成績

5月17日-5月20日付オリコンシングルデイリーチャートで4日連続の1位を獲得。5月27日付週間チャートでは初登場2位にランクインし、初動11.5万枚、累計17.9万枚のセールスを記録した。また、ビルボードではBillboard JAPAN Hot 100、Billboard JAPAN Hot Animatonと2つのチャートで週間1位を獲得している。

出典:http://ja.wikipedia.org

紅白出場!

第64回NHK紅白歌合戦での歌唱曲となり、西川にとっては2005年以来8年ぶり、4度目の紅白出場となった(『-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション』として「革命デュアリズム」とのメドレー)。翌年の第65回NHK紅白歌合戦でも歌唱曲となり、2年連続での歌唱となった(『紅白2014スペシャルコラボレーション』として「禁断のレジスタンス」とのメドレー)。

出典:http://ja.wikipedia.org

Music video

西川貴教さんと水樹奈々さんの歌唱力がすさまじいです!

ライブ映像

こちらでも、西川貴教さんと水樹奈々さんの歌唱力に圧倒されます!

西川貴教さんと水樹奈々さんの歌唱力は、お互いに違う魅力があるので、このコラボはすごいとしか言いようがないですね!

特に水樹奈々さんは、本業は声優なのにここまで歌がうまいと、今後歌う声優さんが大変そうです!

共作で西川貴教さんと水樹奈々さんが一緒に曲をリリースした訳ですが、二人の間に交際しているのでは?という噂がたっています!続いてはそんな、西川貴教さんと水樹奈々さんの噂についてまとめました。

共作を通じて熱愛に発展!?西川貴教さんと水樹奈々さんの噂について調べてみました!

西川貴教さんと水樹奈々さんの熱愛の噂について

 T.M.Revolution(42=西川貴教)が4日、西武ドームで行われた声優で歌手の水樹奈々(33)全国ツアー埼玉公演にシークレットゲストとして出演した。

出典:http://www.nikkansports.com

TBS系アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」のオープニング主題歌「Preserved Roses」でコラボした縁で登場。西川はファンの大歓声を聞き「一部の熱狂的な水樹さんのファンに、『お前とのコラボは黒歴史』『一緒に並ぶと吐き気がする』と言われた。認めていただいたということでよろしいですか」とあいさつし、拍手を浴びた。

出典:http://www.nikkansports.com

さすが西川貴教さんですね。水樹奈々さんのファンの悪口も笑いに変えています!

それに気を良くしたのか、西川は「Preserved Roses」でコラボした際、インターネット上で水樹との結婚説が流れたと明かした。「いろんなインタビューで『お互いのチームを行ったり来たりする。たとえば嫁のところに行く、ダンナのしゅうとに会う、みたいに』とたとえたら、ヤフー検索ワードで『西川と水樹奈々結婚』と出てた。絶対にないので皆さん安心してください。うちの母ちゃんもビックリ」と笑いながら否定。水樹も「私もビックリです」と苦笑した。

出典:http://www.nikkansports.com

共演したくらいで熱愛の噂が立っていたらきりがないですよね!西川貴教さんと水樹奈々さんのファンも一安心なんじゃないでしょうか。

ということで、西川貴教さんと水樹奈々さんの熱愛の噂はないに等しいですね!
今後、また共演があっても西川貴教さんと水樹奈々さんはそういった関係にはならないでしょう!

それより、今後も共作を続けて、西川貴教さんと水樹奈々さんの美声を聞かせてほしいです!

今後も共作はあり得る?西川貴教さんと水樹奈々さんの今後に要注目です!

今後に要注目!

今回の共作で強烈な印象を残した西川貴教さんと水樹奈々さん!今後も、続けていってほしいですね!紅白にも出演するくらい国民的な西川貴教さんと水樹奈々さんなので、今後に要注目です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ