記事ID12193のサムネイル画像

まさか!あのベッキーが!なんとウエンツ瑛士と熱愛発覚!?

清純派でいつも明るいベッキーがなんと熱愛発覚!とスクープされました。お相手はこれまたびっくりウエンツ瑛士なんだとか。ベッキーとウエンツ瑛士という組み合わせが意外だと話題に!ベッキーとウエンツ瑛士の熱愛の真相に迫ってみました!

ベッキーとウエンツ瑛士が!?ベッキーとは?

ベッキー(1984年3月6日 - )は、日本のマルチタレントである。
神奈川県出身。サンミュージックプロダクション所属。AB型。
亜細亜大学経営学部卒業。歌手での名義は「ベッキー」

出典:http://ja.wikipedia.org

ベッキーは、母親が日本人で父親がイギリス人のハーフです。
イギリスで空手を学んだベッキーの父サイモンは、
奨学生として空手の母国である日本にやって来ましたが、
ベッキーの父は空手の修行の傍ら滞在費を稼ぐために
英会話教室で働き、生徒であったベッキーの母と出会い
結婚したんだとか。ベッキーの家族には妹ジェシカがおり、
ロサンゼルスでダンサーをしているそうです。
ペッキーは子供の頃から芸能人になることに憧れていて、
デビュー前に水着の仕事が来たが「将来お宝映像として
出てしまうかも」と受けなかったという事もあったそうです。

ベッキーとウエンツ瑛士!?一方のウエンツ瑛士とは?

ウエンツ 瑛士(ウエンツ えいじ、英語表記Wentz Eiji、1985年10月8日 - )は、
日本の俳優、タレント、歌手、ミュージシャンである。
本名、ウエンツ 瑛士(ウエンツ えいじ、英語表記:Eiji Wentz)。
愛称は、えいちゃん。東京都三鷹市出身。
ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフ。
4歳からモデルとして芸能活動を始め、NHK教育テレビ
『天才てれびくん』・『天才てれびくんワイド』にレギュラー出演。
以後テレビドラマなどで俳優として活動する一方、
小池徹平とのデュオ「WaT」として歌手活動も行っている。

出典:http://ja.wikipedia.org

ウエンツ瑛士は、小学4年生から5年間レギュラー出演した
NHK『天才てれびくん』で、ダチョウ倶楽部、キャイ〜ン、
山崎邦正らと共演。この頃のウエンツ瑛士はお笑いキャラ
ではなく二枚目として、子どもと母親からウエンツ瑛士は
人気を集めており、小学生にして出待ちがいるほど大人気だった
ウエンツ瑛士。共演していた山崎邦正は当時のウエンツ瑛士について
「子どもながらに(全体を)客観的に見ていた」と語っています。
『天才てれびくん』卒業後、すぐにジャニーズ事務所から
スカウトを受けるが「お笑いが好きだから」という理由で
断った経験を持つウエンツ瑛士です。

実際にベッキーとウエンツ瑛士はどうなの?

この恋愛禁止法度を自ら破ってしまったとされるのが、
ハーフ会会長のベッキー。 同会副会長を務めるウエンツ瑛士と
裏ではラブラブ、デレデレの関係だというのだ。
「元々、2人はハーフということもあり気心が知れた仲だった。
多くのバラエティー番組でも共演している。
普段からあまりに仲がいいため、交際疑惑がスタッフの間で
噂されたことが何度もあったんです。

出典:http://blog.livedoor.jp

実際のところは、2ショットやキスシーンなど、ベッキーとウエンツ瑛士の
決定的な写真をスクープされたわけではないですが、バラエティー番組で
ベッキーやウエンツと頻繁に顔を会わせるキー局ディレクターは、
ベッキーとウエンツ瑛士2人の関係については「友達以上、恋人未満」と
証言しているんだそうです。まだまだ関係を温めている状態で
今回ベッキーとウエンツ瑛士は、熱愛をスクープされて
しまったのかもしれないという見方が、一番有力のようです。

ベッキーとウエンツ瑛士の熱愛!ネットの反応は?

嫌われ者同士くっつけばいいじゃん
子役タレントからの付き合いでしょ 今さら

出典:http://blog.livedoor.jp

そりゃベッキーとウェンツは天テレ時代からの
お付き合いだから仲良くて当たり前だろ

出典:http://blog.livedoor.jp

お似合いだからさっさと結婚しろ
かなり、お似合いだw

出典:http://blog.livedoor.jp

ベッキーとウエンツ瑛士は、子役時代から面識があると
いうのはかなり有名なようで、今回のベッキーとウエンツ瑛士の
熱愛報道をみても、世間の人たちはあまり驚きはないようです。
むしろ、大島優子はどうしたの?や、芸人よりはウエンツ瑛士の方が
まだベッキーにはいいんじゃない?というような、肯定的な意見の
方が多いようです。ベッキーとウエンツ瑛士のこれからの
2人の関係に発展があるのか、目が離せません!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ