記事ID11300のサムネイル画像

    吉川ひなのプロデュースの家具、夢見る女子の素敵ライフを実現♡

    今やママになっても変わらず可愛い吉川ひなのさん。モデル業のみならず以前から女優やタレントとしても活躍してきた吉川ひなのさんですが、ほかにも子供服やウェディング関連のビジネスでも、そのファッション・センスを活かしています。意外な点では、家具のプロデュースまで!!知る人ぞ知る吉川ひなのプロデュースの姫系家具、ご紹介します!

    吉川ひなのさんが家具ブランドをプロデュースって、知ってた?

    現在はハワイに住む吉川ひなのさん

    モデル出身で今や多方面で活躍されている吉川ひなのさんが、家具のプロデュースも手掛けているって知っていました?

    きっと家具のリサーチをする時というのは、新居に引っ越す時や模様替えをする時など、心機一転それまでの生活を一新するときが多いのでは?

    どうせリフレッシュするなら、自分の好きなテイストの家具に囲まれた居心地よい空間を作りたいですね♪

    姫系と呼ばれる、白など淡い色を基調としたアンティーク・テイストの家具、男性にはちょっと縁遠いかもしれませんが、女性は『実は好き!』って人も多そう。

    そんな人は要チェック!吉川ひなのさんプロデュースの家具、あなたにド・ストライクかもしれません!!

    吉川ひなのさんプロデュースの家具、そのブランド名は「Rubanchou」

    吉川ひなのさんがプロデュースしている家具のブランド名は「Rubanchou」と書いて「リュバンシュ」と読みます。

    家具ブランド「Rubanchou」のサイトTopページ写真

    「Rubanchou」は、吉川ひなのプロデュースのインテリアブランド。フランス語で「Ruban」は「リボン」、「chou」は「かわいい、お気に入りの」 という意味♪可愛くてお洒落なインテリアに囲まれて“毎日 シアワセに過ごせますように”という想いがこめられて作られているそう。

    出典:https://locari.jp

    ブランド名に込められた意味と、サイトのTOPページの写真を見るだけでも、吉川ひなのさんのイメージそのものの「かわいい」テイスト満載な家具が予想できます。

    では実際にどんな家具なのかを見てみましょう!

    吉川ひなのさんプロデュース「Rubanchou」の家具なら、こんな部屋が作れる!

    吉川ひなのさんプロデュース「Rubanchou」の家具でトータル・コーディネイトされた部屋のイメージを見てみましょう!

    吉川ひなのさんプロデュースの家具に囲まれた部屋 その1

    姫系家具で見事統一されたロマンティックな空間です!
    家具の「猫足」好きには、たまらない?!

    吉川ひなのさんプロデュースの家具に囲まれた部屋 その2

    白の家具に加えて、ピンクのラウンド・シェイプのラグなど所々に淡いピンクが使われていて、まさにラブリーな部屋です。カーテンがかかった窓の向こうにヨーロッパの風景が広がってる?と錯覚しそうなほど、こんな部屋にいたらお姫様気分を味わえるかも。。

    吉川ひなのさんプロデュースの家具に囲まれた部屋 その3

    ベッドカバーなどに綺麗なスカイブルーが使われていて、白の姫系家具が甘くなりすぎず、全体的にとっても爽やかな感じになりますね!
    これなら、もし「姫系」にロマンティックすぎるイメージがあった人でも、取り入れやすそうです。色のチョイスや小物との合わせ方によって、甘すぎず落ち着いた部屋を演出できることを見せてくれていますね。

    吉川ひなのさんプロデュース「Rubanchou」の家具ラインナップは?

    吉川ひなのさんの「Rubanchou」では、大きく分けて7つのカテゴリーでインテリア(主に家具)の商品が展開されているようです。

    吉川ひなのさんの家具カテゴリー① ベッド・寝具

    白い姫系のベッドだけでも品揃えがあり、デザイン重視かと思いきや、収納スペースも備えた機能的なベッドなども色々あるのが意外でした。姫系のキーワードにとらわれず、これぞというベッドをお探しなら、一見の価値があるかもしれません!

    吉川ひなのさんの家具カテゴリー② インテリア家具

    こちらも期待を裏切らない姫系ソファ!ソファの他にもテレビ台やデスクなど、概してシンプルなデザインが多そうなアイテムまで、姫系テイストで作られています。

    驚いたのは、こたつ!!こたつは選択肢があまりないイメージというか、姫系テイストにしたいという発想がなかったので、冬場こたつ1つのせいで姫系ルームの統一感を乱される心配もないということですね!?

    吉川ひなのさんの家具カテゴリー③ 収納

    収納アイテムでありながら部屋の間仕切りなどにも使えるという、こちらのラックの他にも、本棚や壁面収納など様々な品揃え。

    吉川ひなのさんの家具カテゴリー④ カーテン・ラグ・カバー

    淡いピンク色のカーテンが売れ行き好調のようです。部屋全体のイメージを左右するカーテンなので、やはり姫系でまとめるならここも外せませんね。ただ、ゴテゴテしすぎるデザインでは他の家具が引き立たないので、こちらのシンプルなタイプが人気なのかもしれません。カーテン以外にも、ラブリーなラグなどが揃っています。

    吉川ひなのさんの家具カテゴリー⑤ キッチン

    キッチン収納などの大きめの家具の他、様々なキッチン雑貨などの小物系も充実しています。部屋のトータルコーディネートはキッチン・スペースまで、ぬかりありません、、!

    吉川ひなのさんの家具カテゴリー⑥ バス・トイレ・サニタリー

    やはりトイレも姫系です!トイレ=共有スペースなので、ご家族と同居の場合「こんなラブリーテイストのトイレでは落ち着かない、、」という意見も出てくるかもしれませんが、とにかく吉川ひなのさんプロデュース「Rubanchou」の方向性はブレませんね。

    吉川ひなのさんの家具カテゴリー⑦ インテリア雑貨

    最後のカテゴリーは「インテリア雑貨」ですが、インテリア小物から家電やファッション雑貨まで、生活するうえで身の回りに置きたい様々なアイテムが取り揃えられています。

    こちらの画像は「レース柄 壁掛け時計」。他のお店では有りそうでない、姫系のお部屋以外でもうまく溶け込みそうな素敵なアイテムだなと思ったところ、こちらも売れ行き好調なようです!

    吉川ひなのさんプロデュース「Rubanchou」にキッズ向け家具のアイテムも!

    新たなライン「Rubanchou for Kids」と題して、吉川ひなのさんプロデュースによる子供向家具も出ています!

    吉川ひなのさん「Rubanchou for Kids」の家具部屋

    こんな家具に囲まれたら気分はリトル・プリンセス♪

    こういった姫系テイストよりもボーイッシュでシンプルなテイストが好きな女の子もいるでしょうし、お姫様への憧れが強くてラブリーなものに目がない女の子もいますよね!
    もし、お子さんが後者のタイプだったら、こんな部屋があったら嬉しくてたまらないことでしょう。

    なんだか全般的に吉川ひなのさんプロデュース「Rubanchou」の回し者のような感じになってしまいましたが(汗)決してそういうわけではありませんw!

    それでも、実際に家具のラインナップを見て、これは姫系が好きな方達にはもってこいのブランドだなぁと素直に感じました。

    上に挙げたとおり、家具のカテゴリーが幅広いため様々なアイテムがあり、価格帯については一概に言い難いのですが、ベッドなどの大型家具はやや値が張る物もあれば手頃な物もあり、予算とデザインで選択肢に幅があるイメージでした。

    もし興味をもたれた方は、ぜひ吉川ひなのさんプロデュースの家具ブランド「Rubanchou」のサイトを覗いてみてください♪

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ