記事ID11105のサムネイル画像

今や全国的超人気俳優!大泉洋の演技が光る人気ドラマはこれだ!

北海道ローカル番組「水曜どうでしょう」では冴えない大学生でデビューしたのに、今や全国的に人気のある俳優になった大泉洋。今までに大泉洋は数々のドラマに出演していますが、中でもこれぞ大泉洋!という演技が光ったドラマを集めてみました!

名優なのか!?大泉洋とは?

大泉 洋(おおいずみ よう、1973年4月3日 - )は、
日本の俳優、シンガーソングライター、マルチタレント。
CREATIVE OFFICE CUE(業務提携先はアミューズ)、
演劇ユニットTEAM NACS、及び劇団イナダ組所属。
身長178cm。北海学園大学経済学部卒業。北海道江別市出身。

出典:http://ja.wikipedia.org

大泉洋は北海道に愛着がありすぎて、全国的な人気を得た今でも
北海道を拠点としていて、大泉洋は自分を自ら「ローカルタレント」と
位置付けていることでも有名です。大泉自身の理想は、雪がすごく積もる
冬の間だけ東京に出稼ぎに出て、他の季節は北海道在住が希望のよう。
それほど北海道に思い入れが強いだけに、今でも大泉洋は北海道テレビで
レギュラーをもち、北海道では絶大なる人気を誇る俳優です。

大泉洋のドラマといえば、やっぱり今は・・・

NHK朝ドラ「まれ」!

能登地方に家族と移住し育ったヒロイン・津村希(つむらまれ)が、
パティシエを目指して成長してゆく物語で、石川県・能登地方の
輪島市と横浜市を舞台に繰り広げられる。

出典:http://ja.wikipedia.org

津村家を振り回しまくるダメな父親、津村徹役でドラマに出演中の
大泉洋の見事なダメ親っぷりに賛否両論集まっています。
絵にかいたようなダメ男の徹ですが、大泉洋の風貌とキャラが
ドラマの中で相乗効果をもたらし、本当に心底ダメな父親像を
作り上げています。その演技は、大泉洋が本当にこんな父親
なのでは?と思わせてしまうほどのはまり役。
視聴者も大泉洋に対して怒りが沸々と湧き出る程
へたれなんですが、一方で家族に対する愛情は人一倍強く、
なんだか憎みきれないのも、大泉洋らしさが出ていて、
このドラマには、大泉洋以外はしっくりこないと思う程の役どころです。
これから、そのダメ親大泉洋が、希とともに、ドラマの中で
どんな風に変化していくのか、視聴者が楽しみにしているドラマです。

あの福山雅治と大泉洋が大河ドラマで共演!

NHK大河ドラマ「龍馬伝」

『龍馬伝』(りょうまでん RYOMADEN)は、2010年1月3日から
同年11月28日まで放送されたNHK大河ドラマ第49作。全48回。
脚本・福田靖、チーフ演出・大友啓史。主演・福山雅治。

1968年の『竜馬がゆく』以来の坂本龍馬を主人公とする大河ドラマ
作品は三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の視点から坂本龍馬の生涯を描き、
明治に入ってから弥太郎が記者・坂崎紫瀾の取材を受ける中で
龍馬について語り続けるという設定で描かれるため、
本編のナレーションも、岩崎弥太郎役の香川照之が担当した。

出典:http://ja.wikipedia.org

大泉洋はこのドラマの中で、亀山社中・海援隊の
近藤長次郎(こんどう ちょうじろう)(饅頭屋長次郎 → 近藤長次郎)と
して出演していました。勝の弟子となった龍馬と行動を共にするという
役どころで、福山雅治と大泉洋との共演も話題になったドラマです。
町人出身というコンプレックスから、「偽侍」と言われると感情的に
なってしまうという、陰のある難しい役どころを、大泉洋は見事に演じ、
いつもの大泉洋とは違った一面を魅せることに成功したドラマでもあります。
またドラマの中では、最後は切腹するシーンもあり、大泉洋ファンの涙を誘いました。

大泉洋の名前が知れ渡ったドラマ!

『救命病棟24時』シリーズ

1999年よりフジテレビ系で放送されている医療ドラマのシリーズ。
救命救急センターを舞台に、外科医・進藤一生と第1シリーズでは
配属されたばかりの研修医・小島楓、第2シリーズでは転属間もない
心臓外科医・香坂たまきとの葛藤・対立や生命の現場を支えるスタッフたちの
戦い、そして患者と家族の交流などを人間性豊かに描いた作品である。

出典:http://ja.wikipedia.org

大泉洋の全国ネットの連続ドラマ初出演の作品。そして大泉洋の奥様との
出会いの作品でもあるこのドラマ。このドラマに出演以降、
大泉洋は『小早川伸木の恋』(フジテレビ)、『赤鼻のセンセイ』(日本テレビ)など
人気ドラマに多く出演するようになります。準主役とまではいかないまでも
大泉洋のくりくりヘアとともに、存在感抜群の演技と雰囲気で、
大泉洋は注目される俳優となりました。

大泉洋はドラマだけじゃない!映画にも多数出演!

主な活動 映画:
トワイライト ささらさや
ぶどうのなみだ
青天の霹靂
探偵はBARにいる2
清須会議
探偵はBARにいる

出典:http://ja.wikipedia.org

大泉洋は、数々のドラマに出演するようになってからというもの、
映画にも多く出演するようになりました。それもドラマでは脇役が
多いですが、映画は大泉洋の主演作品が多く、ほとんどがヒット作品で
大泉洋の主演作品は、公開が近づくと大泉洋本人が宣伝で、
バラエティー番組に出まくる効果もあってか、毎回話題となります。
大泉洋の作品選びも上手なのか、大泉洋の主演作品は高評価の作品が
多いようです。大泉洋のドラマの演技だけでは物足りない!という方は
大泉洋の主演映画は人気が高いようなので、ぜひぜひチェックされてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ