大人気漫画【進撃の巨人】アニメのOP・ED・映画主題歌まとめ

進撃の巨人は、別冊少年マガジンで連載中の大人気漫画。メディアミックス展開もされていて、実写版の映画化やアニメ化した際には、カッコいい主題歌も話題になりました。映像化された進撃の巨人を彩った、主題歌の数々を一挙ご紹介します。

進撃の巨人は歌もカッコいい!

大人気コミックス「進撃の巨人」は、2013年にはテレビアニメ化、2015年には実写版映画化もされました。

人気漫画がアニメ化される時に決まって話題になるのが、オープニングやエンディングを彩る主題歌ですよね。
進撃の巨人でも様々なアーティストが主題歌を担当しています。

進撃の巨人がテレビアニメ化された際にはその主題歌も大ヒットし、歌っているLinked Horizonはその年の紅白歌合戦にも出場したほどでした。

そんな進撃の巨人のアニメ・映画を彩ってきた、数々の主題歌たちを一挙ご紹介します。

進撃の巨人・テレビアニメ主題歌

2013年4月から9月まで放送されたアニメのオープニング・エンディング主題歌をご紹介します。

紅蓮の弓矢/ Linked Horizon

進撃の巨人OP/紅蓮の弓矢

進撃の巨人・第1話から第13話までオープニング主題歌だったのがこちらの紅蓮の弓矢です。
ストーリー性を感じさせる歌詞と、疾走感のある曲調がとてもカッコいいですね!

さらに注目する部分は、サビ部分で『イェーガー!』と叫んでいるところでしょう。
『イェーガー』は言うまでもなく、主人公のエレン・イェーガーの名前でもありますが、これが「カッコいい」とファンの間では大ヒットしたようです。

進撃の巨人のアニメヴァージョンのオープニング主題歌がこちら。
やはり、アニメーションと一緒だとさらにカッコよく聞こえます。
途中で歌詞が画面に出るところなど、思わずゾクゾクしますね。

アーティスト紹介

Likned Horizon

アニメ進撃の巨人の、テレビ版劇場版ともに全てのオープニング主題歌を担当したのがLinked Horizon(リンクトホライズン)。
バンド名かと思えますが、メインメンバーはサウンドクリエイターのRevo一人で、楽曲に応じてサポートメンバーを構成するという音楽ユニットだそうです。

美しき残酷な世界/日笠陽子

声優としても活躍されている日笠陽子さんの『美しき残酷な世界』が、アニメ第1話~第13話までのエンディング曲でした。
登場人物であるミカサの気持ちを反映した歌詞を、日笠さんのハイトーンボイスが優しく歌い上げています。

アーティスト紹介

日笠陽子

日笠陽子さんは声優やナレーターとして活躍されていますが、歌唱力の高さには定評があり、この『美しき残酷な世界』で歌手デビューを果たしました。

自由の翼/ Linked Horizon

進撃の巨人OP/自由の翼

Linked Horizonの自由の翼は、アニメ進撃の巨人第14話から第25話までのオープニング主題歌です。
前OPと同様、美しいメロディーながらも恐ろしさを感じさせる壮大な楽曲となっています。

進撃の巨人2つめの主題歌、『自由の翼』のアニメオープニングヴァージョンもどうぞ。
恐ろしい巨人たちとの戦いや、それとは対照的に大空へ羽ばたく鳥たちなど、アニメならではの演出がカッコいいです。

great escape/cinema staff

アニメ進撃の巨人の2つめのエンディング曲は、cinema staffの『great escape』です。
「俺達は、壁の外へ」という歌詞が主人公たちの気持ちを語っているようでグッときます。

アーティスト紹介

cinema staff

cinema staff(シネマスタッフ)は4人組のロックバンドで、2008年にインディーズデビュー、その後2012年にメジャーデビューされています。
進撃の巨人の後期エンディング曲『great escape』は初のタイアップ曲で、スマッシュヒットとなりました。

進撃の巨人・アニメ映画主題歌

劇場版のアニメ進撃の巨人は、2014年11月に前編が、2015年6月に後編が公開されました。
それぞれのOP、ED主題歌をご紹介します。

紅蓮の座標/Linked Horizon

劇場版・アニメ進撃の巨人の前編でオープニング主題歌だったのは、Linked Horizonの『紅蓮の座標』です。
テレビアニメのOPは『紅蓮の弓矢』だったので、関連性を匂わせるタイトルが良いですね。

YAMANAIAME/Mica Caldito & mpi & Mika Kobayashi

劇場版・アニメ進撃の巨人エンディングテーマ曲がこちらの『YAMANAIAME』です。
全編英語の歌詞ですが、凄くカッコいいサウンドで、映画の後編へ繋がる期待感が膨らむ曲になっています。

自由の代償/Linked Horizon

劇場版・アニメ進撃の巨人の後編オープニング主題歌は、『自由の代償』です。
全ての歌詞がアニメの世界観とリンクしているところが素晴らしいですね。

the DOGS/mpi

劇場版・アニメ進撃の巨人後編のエンディングテーマ曲はmpiの『the DOGS』です。
こちらの歌詞も全編英語ですが、大作のエンディングに相応しい荘厳な曲になっていてとてもカッコいいですよ!

進撃の巨人・実写映画主題歌

2015年8月に前編が、2015年9月に後編が公開された、実写版『進撃の巨人』。
実写での巨人との戦いは、手に汗握るものがありました。

主題歌担当アーティスト

SEKAI NO OWARI

そんな実写版『進撃の巨人』の前後編ともに主題歌を務めたのが、今や日本を代表するアーティストでもあるSEKAI NO OWARIです。
ちなみに後編のタイトルは『エンド オブ ザ ワールド』。まさに「世界の終わり」とかけていますね。

ANTI-HERO -movie edit-/SEKAI NO OWARI

実写版・進撃の巨人前編の主題歌は、SEKAI NO OWARIの『ANTI-HERO』(アンタイヒーロー)です。
映画の世界公開も踏まえてか、こちらも全英語歌詞の曲になっています。

SOS/SEKAI NO OWARI

実写版・進撃の巨人後編の主題歌はこちらもSEKAI NO OWARIによる『SOS』です。
前作のダークな世界観とは打って変わって、ヴォーカルFukaseさんの透明な歌声が心に沁みる曲になっています。

やっぱりカッコいい!進撃の巨人

進撃の巨人のアニメ・映画・実写版それぞれの主題歌についてご紹介しました。
原作はまだまだ連載が続いていますし、アニメは2017年春より第2期の放送も予定されています。
これからの「進撃の巨人」もますます楽しみですね!

TOPへ