大人の女性を虜にしてやまない!名作ドラマ『美しい人』に注目

1999年に放送された、田村正和さんと常盤貴子さんが主演を務めたドラマ『美しい人』。野島伸司さんの脚本で注目を集めたドラマ『美しい人』は、今でも根強いファンがいるほどの人気作品。そんな名作ドラマ『美しい人』について、紹介していきます。

大人の女性がハマるドラマ『美しい人』の魅力に迫る


美しくも切なくて衝撃的なドラマ『美しい人』は、観る人によっても、観たときの自分の年齢によっても、解釈が変わってくる大人のラブストーリーです。

そんなドラマ『美しい人』が醸し出す、独特な雰囲気が大人の女性にピッタリ!

早速、大人の女性にオススメのドラマ『美しい人』に注目していきましょう。

究極の大人のラブストーリー、ドラマ『美しい人』とは?

美しい人


1999年にTBS系の「金曜ドラマ」枠にて放送された、人気脚本家・野島伸司さん脚本のドラマ。第1話では22.7%という高視聴率をマークし、平均視聴率16.6%を獲得しました。


また、野島伸司さんが人気ドラマ『高校教師』、『 人間・失格〜たとえばぼくが死んだら 』、『未成年』、『聖者の行進』に続いて脚本を担当した、“TBS野島伸司シリーズ第5弾”としても有名なドラマです。

ドラマ『美しい人』のあらすじは?


整形外科医の岬京助の元に、暴力を振るう夫から逃げるために顔を変えたいという女性・村雨みゆきが現れ、整形手術をすることに。どんな顔にしてもいいと言われた岬京助は、事故で亡くした亡き妻そっくりに、村雨みゆきを整形する…というドラマ。

あらすじを聞いただけで、既にちょっと狂気を感じるような内容のドラマですね。
さすが、野島伸司さんの作品!

早速、気になるドラマの始まりを、少しだけ見てみましょう。

ドラマ『美しい人』の冒頭部分を見ただけで、これからどのような流れになっていくのか、引き込まれていきますね。

自らの手で作り出した亡き妻そっくりの女性を愛する外科医、夫から必死に逃げながら外科医に惹かれていく女性、妻を愛するあまり異常なまでに追い詰めてしまう夫、それぞれの愛の行方が気になります。

ドラマ『美しい人』の主な出演者は?

まずは、主演の2人から紹介していきます。

田村正和(たむら まさかず)


生年月日 1943年8月1日
出身地  京都府
身長   174cm
血液型  A型
職業   俳優

ドラマ『美しい人』では、美容整形外科医の「岬京助」役を演じられました。

常盤貴子(ときわ たかこ)

生年月日 1972年4月30日
出身地  神奈川県
身長   162cm
血液型  A型
職業   女優

ドラマ『美しい人』では、暴力を振るう夫から逃げる女性「村雨みゆき」役を演じられました。

続いて、見事な演技で主演の2人を支えた、主な出演者6人を紹介していきます。

大沢たかお(おおさわ たかお)


生年月日 1968年3月11日
出身地  東京都
身長   181.7cm
血液型  A型
職業   俳優

ドラマ『美しい人』では、暴力を振い執拗に妻・村雨みゆきを追い詰めていく夫「村雨次郎」役を演じられました。

内山理名(うちやま りな)

生年月日 1981年11月7日
出身地  神奈川県
身長   157 cm
血液型  O型
職業   女優

ドラマ『美しい人』では、岬京助のひとり娘「岬圭子」役を演じられました。

森下愛子(もりした あいこ)


生年月日 1958年4月8日
出身地  東京都
血液型  AB型
職業   女優

ドラマ『美しい人』では、岬京助の娘が通う高校の音楽教師であり、亡き妻の親友でもある「石野朝美」役を演じられました。

柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)


生年月日 1962年3月6日
出身地  神奈川県
身長   167 cm
血液型  AB型
職業   俳優・タレント・コメディアン

ドラマ『美しい人』では、岬京助が経営する岬美容外科の医師「小久保篤」役を演じられました。

池脇千鶴(いけわき ちづる)

生年月日 1981年11月21日
出身地  大阪府
身長   155cm
血液型  O型
職業   女優

ドラマ『美しい人』では、岬京助の娘が通う女子校に転校してくる「門倉純」役を演じられました。

宮迫博之(みやさこ ひろゆき)

生年月日 1970年3月31日
出身地  大阪府
身長   169cm
血液型  B型
職業   お笑い芸人・俳優

ドラマ『美しい人』では、村雨次郎の同僚の刑事「屋代久志」役を演じられました。

演技派と個性派の俳優が勢ぞろいした、見応えのある豪華キャスト陣です。

主題歌も人気だったドラマ『美しい人』


ドラマ『美しい人』の主題歌に起用されたのは、 ジェーン・バーキンの「無造作紳士/L'aquoiboniste」。

ドラマ『美しい人』の主題歌、ジェーン・バーキンの「無造作紳士/L'aquoiboniste」。曲を聴くと、“聞いたことある”と思う、有名な曲ですね。

そして、ジェーン・バーキンの「哀しみの影/Yesterday yes a day」も挿入歌として使われていました。

ドラマ『美しい人』の挿入歌、ジェーン・バーキンの「哀しみの影/Yesterday yes a day」。綺麗な歌声ですね。

視聴者からも好評だった主題歌。
ドラマの雰囲気にピッタリ合っていました。

ドラマ『美しい人』を観た視聴者の感想は?


ドラマ『美しい人』を実際に観ていた人たちの感想を、まとめてみました。どんな意見が多かったのでしょうか?

音楽もさることながら常盤貴子や田村正和の演技は素晴らしいです。もちろん大沢たかおをはじめ、脇役?!の演技もよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クライマックスでの、田村正和の「きみは、なんて美しい人なんだ。」セリフが、印象的なドラマでした。田村正和、常盤貴子の演技はもちろん、大沢たかお、新人の内山理名、浜脇千鶴もぴったりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp


ドラマ『美しい人』の感想としては、特に田村正和さん、常盤貴子さん、大沢たかおさんなどの俳優陣の演技が、高評価を得ているようです。

このドラマは最高ですね!随分前にTVでやってた再放送の第2話から見ました!大沢さんのキレっぷりがたまらなかったです♪

出典:http://tsutaya.tsite.jp


確かに、ドラマ『美しい人』の見どころのひとつは、大沢たかおさんの屈折した役どころの演技。文句なしに大沢たかおさんの演技は必見です!

随分前のドラマですが凄く衝撃的な展開とせつな過ぎるラスト驚愕しました。ハラハラして夢にも出てくる位です。最終回は切なくて暫しボーゼンとしてしまいました。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

視聴者の皆さんも、大満足の様子。
ドラマ『美しい人』は、ぜひ観てほしいオススメの1本です。

大人になった今こそ観てほしい、ドラマ『美しい人』


ドラマ『美しい人』について紹介してきましたが、いかがでしたか?
ちょっとおしゃれで、一筋縄ではいかない大人のラブストーリーが堪能できるドラマです。
まだ、ドラマ『美しい人』を観たことがない方は、ぜひこの機会に観てみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ